【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ケンコー、「約1EV明るい」新型PLフィルターなどをCP+に参考出品


 ケンコーは8日、CP+2010に参加し、カメラバッグなどの参考出品を行なうと発表した。

 すでに公表済みのトキナー「16-28mm F2.8」に加えて、下記の製品を参考出品するという。

 CP+は、国内最大級の写真映像関連イベント。会期は3月11日〜3月14日。会場はパシフィコ横浜。


ケンコーZeta EXサーキュラーPL

 新開発の高透過率偏光膜を使用し、従来のサーキュラーPLフィルターより約1EV明るい透過光を実現。PLフィルター装着によるシャッター速度の低下を低減できる。

 また、フィルターガラスを0.5mmで研磨することで、世界最薄・最軽量を実現。高性能コートも施したという。

Zeta EXサーキュラーPL 左からPRO1DワイドバンドC-PL(W)、Zeta EXサーキュラーPL

タムラックZIP SHOT

 折りたたみ式で素早くセットできるという軽量三脚。パイプ内のゴム紐により、固定ベルトを外すだけで自動的に、素早く三脚のセットが完了するという。

 縮長38cm、全高110cm、重量312g。最大カメラ搭載重量は1.35kg。

タムラックZIP SHOT

スリックAF-2100足踏みペダル仕様

 グリップ式雲台「AF-2100」をベースに、足踏みペダルによる操作系とした試作機。ペダルを踏み込むとロックが解除、向きを変えることができる。ペダルから足を離すと固定。両手の操作をカメラに集中し、雲台の操作を足で行なうスタイルを想定している。発売未定。

AF-2100足踏みペダル仕様

スリックHD 7000 PRO(仮称)

 デジタル一眼レフカメラでの動画対応を謳うHD 1300やHD 3400 PROのコンセプトを大型三脚に取り入れた試作機。ベースはプロ700DX。発売は未定。

 オイルフリュードと可変フリクションを採用。また、雲台とエレベーターの接合部分にボールレベラーを装備することで、雲台取り付け面での水平出しを可能とした。水平をキーブしたままパンできる。

 雲台のカメラ取り付けはダブルナット式。重量級の機材もしっかり固定できるという。

HD 7000 PRO ボールレベラーを装備
雲台にはオイルフリュードとフリクションコントロールを採用

スリックカーウインドマウント

 自動車の窓に軽量機材を取付けるためのアクセサリー。手持ちの雲台を取付けて使用できる。発売未定。

カーウインドマウント

ラッキーLEDライト

 アクセサリーシューに取付けるタイプのLEDライト。動画撮影や商品撮影に便利という。

 大型で調光機能付きのLL-30Vは、LED光源を30個使用。色温度変換フィルターも備えている。

 LL-6は、LED光源6個の小型タイプ。アクセサリーシューのないカメラに取付けるためのブラケットが付属する。

LL-30V LL-6

JOBYボールヘッドX

 ゴリラポッドシリーズの最上位モデル「ゴリラポッドフォーカス」にマッチするという自由雲台。クイックシューはアルカスイス規格と互換性がある。

 本体サイズは68.2×62.5×83.3mm、重量は262g。最大カメラ搭載重量は5kg。

ボールヘッドXの使用例

ゴリラポッドマグネティック

 脚先に磁石を装備したゴリラポッドの新バージョン。近日発売予定。

 本体サイズは15×3×3cm、重量は45.3g。最大カメラ搭載重量は325g。

ゴリラポッドマグネティック

ベネトンカメラバッグ

 近日発売予定。ケンコーが公開した写真によると、メッセンジャーバッグスタイルの女性向け製品の姿が見える。

ベネトンカメラバッグ

(本誌:折本幸治)

2010/3/9 17:20