【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

コシナ、VMマウントの「ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II」


 コシナは、VMマウントの超広角レンズ「ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II」と外付けビューファインダー「12mm View Finder M」を3月に発売する。価格はULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical IIが8万9,250円、12mm View Finder Mが3万6,225円。

ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II 12mm View Finder M

 世界初の対角121度の画角を実現した「ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical」(Lマウント)の光学系はそのままに、ライカMマウント互換のVMマウントを採用したマニュアル単焦点レンズ。

 新たに距離計連動が可能になったほか、67mm径のフィルターネジを備えた。また、外観を変更している。なお、ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Asphericalでは同梱だった専用ビューファインダーは別売になった。

 レンズ構成は8群10枚。非球面レンズなどを使用して諸収差を補正した。絞りは9枚羽根。最短撮影距離は50cm。距離計連動範囲は0.7m〜∞。サイズと重量は74.6×42.5mm(最大径×高さ)、156g。

(本誌:鈴木誠)

2010/1/20 15:53


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.