【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

パナソニック、「LUMIX DMC-GF1」の高感度画質などを改善

〜後ダイヤルでMFアシストが使用可能に

DMC-GF1

 パナソニックは25日、レンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX DMC-GF1」のファームウェアを公開した。バージョン番号は1.1。

 DMC-GF1の初めてのファームウェアアップデートとなる。更新内容は以下の通り。

  • Mマウントアダプター「DMW-MA2M」やRマウントアダプター「DMW-MA3R」を装着するなどしてAFが使用できないレンズで、後ダイヤルを押す操作でMFアシスト機能(画面拡大)を使用できるようにした
  • 動画撮影中のAF動作を向上した
  • 高感度撮影時の画質を向上した
  • オートホワイトバランスの性能を向上した
  • 人物撮影に関するシーンモード(人物、美肌、夜景&人物、赤ちゃん)の描写性能を向上した
  • 風景撮影に関するシーンモード(風景、建物)の露出制御の組み合わせを変更した

 DMC-GF1は、マイクロフォーサーズシステム規格に準拠したデジタルカメラ。ミラーや光学ファインダーを使用しないライブビュー専用機で、AVCHD LiteでのHD動画記録も行なえる。4/3型の有効約1,210万画素のLive MOSセンサーや3型液晶モニターを搭載。発売日は9月18日。ボディの実勢価格は6万3,500円前後。


(本誌:武石修)

2009/11/25 16:38


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.