週刊アンケート

機材サイズと画質のバランスがよいと思うフォーマットは?

結果発表:高倍率ズームレンズ使ってる?

デジタルカメラに関する質問にお答えいただくコーナーです。ご自分の環境に近いものをお選びいただき、送信ボタンを押してください。集計結果は次回の本コーナーで発表します。


あなたが思う、機材の大きさと画質のバランスがよいデジタルカメラのフォーマットはどれですか?

その理由は?(任意・自由回答)

投票締切:2016年3月14日12時

結果発表:2016年3月15日(本コーナーにおいて)

投票は1人1回に限らせていただきます。

結果発表:レンズ交換式カメラで高倍率ズームレンズを使っていますか?

選択項目 投票数 比率
はい
1,055 55.7%
いいえ
840 44.3%
合計 1,895 100.0%

はい

  • レンズ交換を最小限に出来る。
  • 便利だから。
  • APO50-500があれば動物園では無双状態に(笑)。
  • 遠くから近付いてくる被写体に対してシャッターチャンスを少しでも多くするため。
  • シャッターチャンスに強いのと機材を減らせるので。家族旅行や撮影を目的としない外出中などに重宝します。画質より撮れるか撮れないかと言う問題なので。
  • ビデオ撮影のため。
  • ものぐさだから。
  • 野鳥撮影。
  • 動物やショーイベントとかの寄っての撮影がまず無理な場合が多いので、使いますね(^^)
  • 船の上での撮影で、レンズ交換を減らしたいので。
  • 画質より構図と速写を優先してます。
  • 出張の時に持っていくのに、1本で済む。最近の高倍率の画質の良さにビックリ。
  • 撮る対象が野球メインだから。
  • 便利だし、使っているのはシグマ18-300だが、テレ端の写りもかなり良いから。
  • 普段は広角12mmから望遠180mmまでマニュアルレンズを使用していますが、運動会やサッカー試合の撮影時は28-300mmのAFズームレンズを使っています。途中でレンズ交換しなくてよいので便利です。
  • 子供の行事などで固定座席が多い。どの席に座れるかその時にならなければ分からないため。
  • 子供との散歩のときは、やはり高倍率ズームレンズが便利なので、基本的に使用率高いです。他の高くて良いレンズは、どのように撮るか決まっているときにしか使っていません。
  • OM-D E-M1/E-M5用に14-150mm II、E-P5/E-PM2用に14-150mm初代をそれぞれ使っています。レンズ交換の難しい、屋外イベント、お祭り、機材が制限される旅行、気ままなお散歩スナップでは、抜群の稼働率を誇る、無くてはならないレンズですね。特に14-150mm IIは、高倍率ズームとしては珍しく(ほとんど唯一?)防塵防滴性能を備えているので、雨が降っている時や、風の強い砂浜での撮影等、条件の厳しい環境下でも使えるので、同社のProシリーズ並にハードな使い方が出来て、かなり貴重な存在。密かに、12-300mmF5.6Proなんて出してくれないかな、と、期待しています。
  • 山に持っていくので何本も担ぐのは体力的に無理。風景から動物までそこそこ良い写りなので自分のレベルではこれで満足してます。
  • 防塵防滴の高倍率を使っています。風が吹き雨や雪が降っている中で、レンズ交換が難しいときでも、好きな画角で撮影できるからです。(吹雪の中の撮影で痛感)
  • 鉄道写真を撮影することが多いので立入禁止場所が多々あるので最初の撮影地のロケハンでは高倍率ズームレンズが必須です。
  • 女子なので望遠レンズ複数本持ちはちょっときついです。
  • 取材の撮影が多いので。特にタムロンの最近のは画質も全然いいし、大口径の大三元ズームとかもう取材用には意味ナシの感じがするほど完成されてると思うほどの出来です。
  • ビルからの夜景撮影。
  • たまに使う程度だが、何が撮れるのかわからないような出たとこ勝負の撮影ではやはり便利。最近のものは写りも悪くない。
  • 舞台動画撮影に必要。
  • 戦闘機撮り。
  • 競馬だと、常に同じ距離に馬がいるわけではないのでズームできないと不便。
  • 使っても18-135までかな。
  • 結婚してから、外出にもれなく奥さんが付いてくるため、レンズ交換や作画の時間を許してもらえない状況になったため…。タムロン様々です。
  • バックパック一つで旅をするので、荷物を減らすために使用。
  • 結婚式、イベント会場での撮影なら起きた出来事を捉えるのに便利なので1本は高倍率ズームレンズを持っていきます。撮影テーマがはっきりしているときは軽くて明るい単焦点を選びます。
  • FE24-240mmの利便性は他のレンズとは比べ物になりません。旅行にはこれと90mmマクロの2本で事足ります。
  • 便利…少し前までは単焦点派だったのですがね…これだけ暗さに強いデジカメが出揃うとボケ味より利便性に走ってしまった軟弱者になっていました。
  • 使い始めたきっかけはライブ観戦やスポーツ観戦が多かったため。
  • 鳥を狙ってカワセミ、アオショウビン、ヤマショウビン。

いいえ

  • 基本単焦点なので。
  • 高倍率はコンデジで十分。一眼を持ち出すときは画質重視なので単焦点が基本です。
  • 高倍率ズームの画質でも良いなら、そもそも一眼レフを持ち出す必要はないから。
  • 最近のレンズは軽量化が進み、標準ズームと望遠ズームを持って行ってもかさばらない。
  • 暗い、ボケがきれいでないなど。カメラを2つ使用して望遠と標準や広角を使いわけています。
  • 使い出すと他のレンズを使わなくなりそうだから。
  • 大きくて嵩張る上に、よほど高いものでないと描写がイマイチ。
  • 使ったら楽だろうなという思いが頭の片隅から消え去ることはないが、画質の良いレンズに胸がときめきついそっちを購入してしまう(中央一点連写なしの自分には縁がないであろうハイスペック一眼の眩しさに眼がくらみレンズそっちのけでピカピカの本体を購入してしまうのとも少し似てる?)。
  • 持っていないし、楽をしたらだめよ!
  • 食わず嫌い…。
  • レンズ交換式カメラでわざわざ画質の悪い高倍率ズームは使わない。高倍率ズームを使うくらいなら、ネオ一眼で良いのでは?
  • 便利だとは思うんですが、F値が変わるのがちょっとイライラ。
  • 「無いよりまし」的な十徳ナイフは使いません。
  • 昔使ったレンズの画質が悪かったから。
  • オリンパスのProレンズ買ったら、使わなくなってしまった。足りない望遠もデジタルテレコンでカバーしたほうが画質も良い。
  • 男は黙って単焦点。
  • 純正レンズで手ごろな高倍率ズームレンズがないため(キヤノン)。
  • プロの風景写真家からズームの倍率は3倍までと教えられた。
  • 利便性と画質はトレードオフなのが大前提だと思うよ。
  • 重く操作性が悪いので、ニコンのP900買いました。
  • Foveon機にはそぐわないと思ってるので使わない。
  • 持っていない。撮りたいイメージは決まっているから、それに相応しいレンズを選ぶ。ただしあれもこれもと持ち運ぶのは辛いから旅行等には1本あれば便利なのは理解している。
  • 単焦点レンズが好きなので、ズームレンズ自体あまり持ってない。

(デジカメWatch編集部)