【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

オリンパス・ペンE-P1スペシャルギャラリー

パンケーキレンズ+アートフィルターでのスナップ
Reported by 佐々木啓太

アートフィルター:ラフモノクローム / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/250秒 / F7 / -1.7EV / ISO400 / プログラム / WB:オート / 17mm

E-P1(ホワイト)。装着レンズは、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

 オリンパスの「E-P1」は、発売前から話題をさらい久々のヒット作になっている。銀と白どちらのボディーを選ぶか悩むところだが、私は白。この色があったので気に入っている。さらに、同時発売の17mmパンケーキ(M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8)もお気に入りで、ダブルズームセットにしたのに今のところレンズ交換をする気にならない。収差補正の効果もほどよく効いているので、この17mmはクセのない描写で見た目より少し広い範囲をとらえることができ、街中を気楽にスナップするのに適している。極薄ボディに付けたときのバランスもよいので持っているときの安心感も高い。

 このカメラの魅力は、なんといってもその大きさにある。レンズ交換式でこのサイズに、現在オリンパスが持っている手ブレ補正やアートフィルターなど数多くの機能が詰め込んであるのも驚きだ。動画記録機能も入っているので、デジタルカメラのトレンドは可動液晶モニター以外すべてそろっている。確かにファインダーが欲しいと思う気持ちもなくはないが、アートフィルターを中心に使っているので、液晶モニターで仕上がりを確認しながら撮影するスタイルのほうが私には合っている。

 アートフィルターを使い始めて2台目のカメラとなったE-P1だが、実はまだノーマルで撮影した経験がない。今回は、RAW+JPEGで撮影しておけば、後からRAWを使ってソフト(OLYMPUS Master 2、カメラ内でも可能)でアートフィルターを変更できるようになっている。しかし、私は被写体に合わせてアートフィルターを選ぶ使い方が気に入っていて、トイフォトはわざとピントを外したアウトフォーカス。こんな感じでアートフィルター毎にイメージを決めている。

 一番気になる今後のレンズラインナップは、せっかくのレンズ交換式なので、早めに揃えていただきたいと思っている。個人的にはパンケーキのような小型の単焦点レンズで、広角と望遠が揃うとありがたい。ネット上では、オールドレンズで楽しんでいる方々も多いので、純正品よりそちらで楽しむ方法もあるだろうが、焦点距離が35mm換算で2倍相当になるマイクロフォーサーズは広角側が弱くなる。マイクロフォーサーズになれば広角レンズが小さくできるという話もあるので、楽しみに待っている。

 いつでも持ち歩いて気になるときにシャッターを切る。ノイズだの解像度だの細かいあら探しを抜きにして、スナップ写真を存分に楽しめるカメラだと思う。

※サムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウインドウで表示します


アートフィルター:ファンタジックフォーカス / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 3,024×4,032(4:3)/ 1/80秒 / F6.3 / +1.3EV / ISO200 / プログラム / WB:オート / 17mm
アートフィルター:ファンタジックフォーカス / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/200秒 / F6.3 / +1.3EV / ISO200 / プログラム / WB:オート / 17mm
アートフィルター:デイドリーム / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×2,272(16:9)/ 1/640秒 / F9 / +0.3EV / ISO200 / プログラム / WB:4,500K / 17mm
アートフィルター:デイドリーム / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×2,272(16:9)/ 1/320秒 / F6.3 / +0.3EV / ISO100 / プログラム / WB:4,500K / 17mm
アートフィルター:ライトトーン / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×2,272(16:9)/ 1/250秒 / F7 / +0.3EV / ISO200 / プログラム / WB:雲天 / 17mm
アートフィルター:ライトトーン / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×2,272(16:9)/ 1/500秒 / F10 / 0EV / ISO200 / プログラム / WB:雲天 / 17mm
アートフィルター:トイフォト / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 3,024×3,024(6:6)/ 1/500秒 / F10 / +0.3EV / ISO200 / プログラム / WB:4,000K +2(R) +4(G) / 17mm
アートフィルター:トイフォト / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 3,024×3,024(6:6)/ 1/100秒 / F4.5 / +0.3EV / ISO200 / プログラム / WB:4,000K +2(R) +4(G) / 17mm
アートフィルター:ラフモノクローム / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/1,000秒 / F11 / 0EV / ISO640 / プログラム / WB:オート / 17mm
アートフィルター:ラフモノクローム / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/800秒 / F11 / -0.7EV / ISO640 / プログラム / WB:オート / 17mm
アートフィルター:ポップアート / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/160秒 / F5.6 / -1.3EV / ISO200 / プログラム / WB:オート / 17mm
アートフィルター:ポップアート / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/50秒 / F3.5 / +0.7EV / ISO200 / プログラム / WB:オート / 17mm

アートフィルター:ラフモノクローム / 仕上り設定:NATURAL
E-P1 / M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8 / 4,032×3,024(4:3)/ 1/1,000秒 / F11 / -1.3EV / ISO640 / プログラム / WB:オート / 17mm




佐々木啓太
(ささきけいた)1969年兵庫県生まれ。写真専門学校でモノクロオリジナルプリントを見たのがきっかで、写真家への道を志すようになった。スタジオアシスタント、写真家の助手生活を経て独立。現在は「街角写真家」という肩書きで活動中。「街角写真」とは、気になる街の片隅をスナップする写真のこと。デジタルカメラの登場でカラーにシフトしていたが、PX-5500やファインアート紙と出会い、再びモノクロ熱が上昇中。http://homepage.mac.com/st_eight/

2009/7/13 12:15


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.