【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

写真で見るパナソニックLUMIX DMC-GF1

Reported by 本誌:折本幸治

DMC-GF1レンズキット(GF1C)に付属するLUMIX G 20mm F1.7 ASPH.を装着。本体色はアーバンレッド

 パナソニックが9月18日に発売するマイクロフォーサーズ機「LUMIX DMC-GF1」を借用できたので、外観写真を中心とした記事をお届けする。実写画像を含めたレビュー記事は、後日に掲載する予定だ。

 DMC-GF1は、LUMIX DMC-G1、LUMIX DMC-GH1に続くパナソニックのマイクロフォーサーズ機第3弾。一眼レフカメラを意識したスタイリングだった従来機に対し、今回はコンパクトデジタルカメラを思わせる親しみやすいフォルムになっている。

 外装は金属製で、DMC-GH1およびDMC-G1の触感塗装と異なる触りごこち。パームグリップは控えめだが、持ち辛くは感じない。また、DMC-GH1/G1でグロス仕上げだった操作ボタン類は、一律マット仕上げになった。レイアウトは変わったものの、各ボタンの表記と役割はほぼ同じだ。

 シャッター音はDMC-GH1と良く似た印象の乾いた音。液晶モニターの美しさもDMC-GH1/G1譲りであり、メニュー構成もほぼそのまま。見た目は大きく変わったが、DMC-GH1/G1から受け継いだ機能は多い。

 新レンズのLUMIX G 20mm F1.7 ASPH.は、F1.7の大口径レンズながら薄型のパンケーキスタイルを実現。AFは比較的速いものの、今までのLUMIX Gレンズに比べて動作音と振動が大きい。さらにAFCに対応しないといった制限はあるものの、画質と明るさを優先しながら、このサイズに仕上がったことを歓迎したい。

外観

動画ボタンはシャッターボタンの右横に装備。モードダイヤルに新しい「動画Pモード」が見える Q.MENUボタンが背面に移った。ボタンの表面処理もDMC-GH1と異なるが、基本的な操作は今までと同じ
ダイヤルは後ろに移動。右手親指で操作する。押し込むことで絞り値←→露出補正といった切替が可能 上からリモート端子、HDMI、AV出力/USB
前面にマイク穴を装備。ステレオ記録に対応したDMC-GH1と違い、モノラル録音のみに対応
GF1のロゴ LUMIXロゴ

内蔵ストロボ

 アクロバティックな動作でポップアップする内蔵ストロボ。見た目の割にはしっかりした造りに思える。ガイドナンバーは6と低いが、調光補正や先幕/後幕シンクロの設定などが行なえる。

 なお、ポップアップ動作の動画は、「パナソニック、LUMIX GF1 デビューイベントを横浜で実施」に掲載した。

ライブビューファインダー(LVF)

 外付けのライブビューファインダー「DMW-LVF」は、液晶モニターで表示中の映像をそのままビューファインダー内に再現する。コンパクトデジタルカメラのEVFや、GX200およびGX100用のEVFと機能的には同じだ。本体側で設定した「液晶モニター(LCD)スタイル」や「ファインダースタイル」も同様に表示する。

 視度補正付きで上90度までのチルトが可能。専用ケースがゴージャスだ。また、アクセサリーカバーはDMC-GF1専用となる。

アクセサリーシューカバーを装着したところ。 アクセサリーカバーを外すと、LVF専用端子が現れる
ライブビューファインダーのDMW-LVF。視度補正ダイヤルとLVF/LCD切替ボタンを備える DMC-GF1に装着したところ
DMW-LVFを装着すると、液晶モニター左上にアイコンが現れる
DMW-LVFを入れるケース 背面にはストラップ取付け用のベルトを装備
DMW-LVFを収納したところ
アクセサリーシューカバー。DMC-GF1本体に付属する 裏面。バネが仕込んであり、上面のボタンを押すとロックが外れる
LVF装着+ストロボポップアップ レンズをLUMIX G VARIO HD 14-140mm F4-5.8 ASPH.に代えて見た

新機能

 DMC-GH1/G1にもあったマイカラーモードは、プリセットから選ぶ方式になった。撮影前にライブビューで効果を確認可能。このとき後ろダイヤルを回すと、プリセットが次々と切り替る。

 従来通り、「光の色」、「明るさ」などをスライダーで調整する機能も残っており、マイカラーモードのうち「カスタム」を選ぶことで利用できる。

マイカラー:ポップ マイカラー:レトロ
マイカラー:ピュア マイカラー:シック
マイカラー:モノクローム マイカラー:ダイナミックアート
マイカラー:シルエット マイカラー:カスタム(「光の色」を調整中)

 「露出メーター」も新機能。シャッター速度と絞り値の関連をリアルタムで画面上に図示する。

露出メーターはオフにもできる 絞り優先AEでの露出メーター
マニュアル露出での露出メーター。あまりにも適正露出から離れると、絞り値・シャッター速度ともに赤で表示される

LUMIX DMC-GH1(右)との比較

オリンパス・ペンE-P1(右)との比較

LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.

DMC-GF1に装着 DMC-GH1に装着
オリンパス・ペンE-P1に装着

折本 幸治

2009/9/14/ 00:00

デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.