写真展

高木忠智写真展「dusty shine」

(ニコンサロン)

アフリカでの路上生活をする人々を追ったドキュメンタリー作品である。

標高1600メートルに位置するナイロビは、イギリスが植民地時代に嗜好品栽培地を得る為、農作物栽培に適したアフリカ中央部へ向けた鉄道建設の為に開かれた街だ。

大発展を遂げたケニアの首都ナイロビ市には、多くの路上生活者が存在する。大都市への憧れや、難民としてケニアへたどり着き、その後路上生活を始めた者、家庭環境から抜け出すため、そして生まれながらにして路上生活をする者、一人ひとりに多くの複雑な理由が存在する。彼らはその環境から連帯意識が強く、互いを受け入れ、共存している。過酷な日常だが、現実に続いている事実である。カラー約40点。

(写真展情報より)

  • ・会場:新宿ニコンサロン
  • ・住所:東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
  • ・会期:2014年10月14日火曜日〜2014年10月27日月曜日
  • ・時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

(本誌:鈴木美香)