ニュース

ロジテック、フォトグラファー向け4BAY外付けHDD

東京カメラ部と共同企画

ロジテックINAソリューションズは、東京カメラ部と共同企画した外付けHDDを3月10日に直販サイト「ロジテックダイレクト」で発売した。

USB3.0およびeSATA接続の4BAY HDD。大量の写真データを簡単な設定で保存したいというカメラユーザーのニーズに応えるという。なお、LANによる接続には非対応。

同社の「ガチャベイ」シリーズに含まれる4BAY外付型3.5インチHDDケース「LHR-4BRHEU3」に、ウエスタンデジタルのNAS用HDD「WD RED」を4台セットした「LHR-4BRH80EU3WR」(2TB×4台、税込6万4,800円)、「LHR-4BRH12EU3WR」(3TB×4台、税込8万4,800)および、「WD RED PRO」を4台セットした「LHR-4BRH8EU3RP」(2TB×4台、税込10万8,000円)、「LHR-4BRH12EU3RP」(3TB×4台、税込12万8,000円)、「LHR-4BRH16EU3RP」(4TB×4台、税込16万8,000円)をラインナップする。

6種類のRAID機能(JBOD/RAID0/RAID1/RAID3/RAID5/RAID10)およびシングルモードを搭載。バックアップの設定もできる。パソコンの電源に連動する機能も備える。

外形寸法は130.6×218.8×168.0mm、重量は4.2kg(HDD含む)。

東京カメラ部は、日本最大という写真投稿・閲覧Facebookページ。審査制で、月間200万人が閲覧・コメントする。同社はこれまでにも、東京カメラ部と共同企画したストレージをリリースしている。