ニュース

ニコン、スリムタイプの35倍ズーム機「COOLPIX A900」など

4K対応 Bluetooth low energyのスマホ常時接続も

ニコンは、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX A900」と「COOLPIX A300」を4月に発売する。価格はオープン。

COOLPIX A900
COOLPIX A300

COOLPIXシリーズは、2016年春のモデルよりシリーズ型番を変更。単3電池の高倍率モデルを含むブリッジカメラをB○○○、スリムタイプや単3電池の低倍率モデルをA○○○とする。BはBridge、AはAffinity(親しみ)の意。

2機種ともBluetooth low energyの常時接続を用いたスマートデバイス連携機能「SnapBridge」に対応する。

COOLPIX A900

35mm判換算24-840mm相当の35倍ズームレンズを搭載するモデル。店頭予想価格は税込5万円前後の見込み。

シルバー

COOLPIX S9900の後継モデル。撮像素子は1/2.3型有効2,029万画素のCMOSセンサー。感度はISO80-1600(P/S/A/MではISO3200設定可)。

3型92万ドットのチルト式液晶モニターを搭載する。

動画撮影は4K UHD記録に対応。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。

バッテリーはEN-EL12。撮影可能枚数は約270枚。

外形寸法は約113×66.5×39.9mm。重量は約299g(電池とメディアを含む)。

ブラック

COOLPIX A300

35mm判換算25-200mm相当の8倍ズームレンズを搭載するモデル。店頭予想価格は税込2万円前後の見込み。

ブラック

COOLPIX S3700の後継機種。撮像素子は有効2,005万画素の1/2.3型CCD。感度はISO80-1600(オートモードでISO3200設定可)。動画記録は最大720/30p。

液晶モニターは2.7型約23万ドット。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。

バッテリーはEN-EL19。撮影可能枚数は約240枚。

外形寸法は約95.9×58×20.1mm。重量は約119g(電池とメディアを含む)。

シルバー
ピンク