ニュース

15m防水の「OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough」

6種類の新アートフィルターを追加

オリンパスは、タフネスコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough」を2月26日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は税別3万7,000円前後の見込み。

2015年5月に発売した「OLYMPUS STYLUS TG-860 Tough」の後継モデル。15m防水、防塵、2.1mの耐衝撃、-10度の耐低温、100kgfの耐荷重性能を引き継ぎながらエフェクト機能「アートフィルター」の充実を図った。

アートフィルターには新たにライトトーン、クロスプロセス、ジェントルセピア、ヴィンテージ、リーニュクレール、ウォーターカラーの6種類が追加された。また、比較明合成により星の光跡などを撮影できる「ライブコンポジット」も搭載する。

レンズは35mm判換算での焦点距離21-105mm相当、F3.5-5.7の5倍ズームを継承。撮像素子も有効1,600万画素の1/2.3型CMOSセンサーで同じ。最高感度はISO6400。フルHD動画も撮影できる。

Wi-FiおよびGPS機能も装備する。記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。液晶モニターは約92万ドットの3型で、上180度のチルトが可能。電源はリチウムイオン充電池「LI-50B」。

外形寸法は112.9×64.1×27.6mm、バッテリーと記録メディアを含む重量は221g。

オプションは前モデルと共通で「スポーツホルダーCSCH-123」、「ソフトカメラケース「CSCH-121」、「防水プロテクターPT-057」、「シリコンジャケットCSCH-124」が利用できる。