ニュース

マップカメラ、スマホサイトの検索機能を強化

複合条件検索や撮りたい写真からの検索も可能に

シュッピンは9月17日、同社が運営するカメラ専門店「Map Camera」において、パソコン用サイトと同様のユーザビリティの提供を目的とし、スマートフォン用サイトをリニューアルした。

なお、パソコン用サイトで導入しているフォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook」を採用している。

Spookは、属性による絞込みで数千万の組み合わせを瞬時に処理し、キーワード検索では探しきれない条件・組み合わせを多面的に検索できるのが特徴。

また、パソコン用サイトと同一の検索システムを採用したことにより、10項目以上の複合条件が設定できるという。

今回のリニューアルでは、レンズマウントや焦点距離などの複合条件を設定できる「スペック検索」と、撮りたい写真イメージを選択することで最適なカメラ・レンズを簡単に検索できる「イメージ検索」という2つの検索方法が利用できる「こだわり検索」機能を搭載した。

さらに、スマートフォンの画面でも使用しやすいようにデザインを最適化。また、条件の絞り込みと連動して、条件に合致した商品の数も確認できる仕組みになっているという。

マウント検索
スペック検索
イメージ検索
イメージ検索詳細

飯塚直