ニュース

マップカメラ、オリジナルカラーの“ドンケF-2”など

真鍮枠のフィルターも。創業20周年を記念

 シュッピン株式会社は、同社が運営するカメラ専門サイトおよび店舗「Map Camera」が8月13日に創業20周年を迎えることを記念してオリジナルのカメラ用品を発売する。

DOMKE F2N MAPCAMERA Limited

 マップカメラとドンケがコラボレーションした限定モデル。ドンケの定番として知られるカメラバッグ「F-2」をベースに、オリジナルカラーとなるオリーブとボルドーを採用した。発売は9月中旬。価格は税込2万9,800円。

 35mm一眼レフカメラ2台+レンズ4本+ストロボなどが収納可能。外寸は40×17×23cm、 内寸は35×15×22cm。

BRASS FILTER

 マルミとのコラボレーションによる真鍮枠を使用したプロテクトフィルター。発売は8月13日。価格はサイズによって異なり税込3,880〜7,980円。

 枠全体をブラックカラーとしたモデルと、枠外周のみ真鍮地金のままにした2種類を用意する。使い込むほどに味わいが出るとしており、ブラックカラーのモデルは塗装がはげると真鍮地金が浮き出してクラシカルな雰囲気になるとしている。

 サイズは37/39/40.5/43/46/49/52/55/58/62/67/72/77/82mmを用意する(真鍮地は39/46/52mmのみ)。

OBIストラップ リングタイプ

 マップカメラオリジナルとして展開しているOBIストラップに、カメラへの装着部分をリングタイプとしたモデルを追加する。発売は8月13日。価格は税込3,240円。

 リングは「蔵Cura」ブランドの真鍮二重リングを採用。カラーはこれまで発売されたOBIストラップから人気だというカーキ、ボルドー、ネイビー、ブラックを用意する。

 幅は20mm、全長は約1,000mm。シンプルなデザインで、クラシックカメラやミラーレスカメラにも向くという。カメラボディへの傷付きを防ぐ保護カバーを備える。

 OBIストラップは、これまで先端が平紐のタイプをラインナップしていた。

(本誌:武石修)