ニュース

ハクバ、「速写性+防水」のカメラバッグ

マグネット式の開口部を採用

 ハクバ写真産業は、「GW-ADVANCE防水カメラバッグ」2モデルを5月22日に発売した。価格は「ドライショルダーバッグ」が税込2万1,816円、「ドライズームバッグ」が税込2万304円。

ドライショルダーバッグ
ドライズームバッグ

 いずれも素材には、軽量で強靱というTPUラミネート840Dナイロンを採用。接合部分に溶着加工を施し防水性(IPX4対応)を高めた。

 開口部は、カメラを持ったまま片手での開け閉めが可能というマグネット式となっている。

 またインナークッションをバッグと一体化することで、スムーズな機材の出し入れができるという。

 ドライショルダーバッグは、レンズを装着した一眼レフカメラと交換レンズが収納できる。外寸300×240×140mm、内寸240×200×110mm、重量約480g。

ドライショルダーバッグの使用例

 ドライズームバッグは、レンズを装着した一眼レフカメラの収納に対応する。外寸170×290×140mm、内寸155×260×110mm、重量約420g。

ドライズームバッグの使用例