ニュース

NEC、4K対応24型ディスプレイを5月に出荷開始

Adobe RGB相当の色域を実現。写真用途にも

 NECディスプレイソリューションズは、24型4Kワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-EA244UHD-BK」を5月30日より出荷開始する。

 価格はオープン。店頭予想価格は30万円前後の見込み。

 2月13日に開幕するイベント「CP+2014」で展示される。

 解像度QFHD(3,840×2,160)の24型ワイド液晶ディスプレイ。「撮影、編集にこだわる写真愛好家にも、高精細な画像表示と高度な編集環境を提供する」という。

 GB-R白色LEDをバックライトに採用。Adobe RGB相当の色域を実現した。また、また、調光周波数を約23kHzに上げることで、フリッカーの低減も実現したという。

 周囲の明るさを検出し、画面の輝度を自動で調節するオートブライトネス機能を搭載。人感センサーによる画面ON/OFFにも対応する。

 IPS液晶パネルを採用。視野角は上下左右178度。

 コントラスト比は1,000:1。

 入出力端子類は、DisplayPort×2(HDCP対応)、DVI-D×2(HDCP対応、シングルリンク対応)、HDMI×2(HDCP対応、MHL対応×1)など。USB 3.0(アップストリーム1、ダウンストリーム3)も備えている。

 外形寸法は558.2×386.7〜516.7×218mm。質量はスタンド込みで約7kg。