ニュース

ニコン、世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジカメ「Nikon 1 AW1」

防水レンズ2本をラインナップ

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、ミラーレスカメラ「Nikon 1」の新製品「Nikon 1 AW1」を10月に発売する。世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジタルカメラ。

 同じく世界初という防水・耐衝撃レンズをセットにした「Nikon 1 AW1防水ズームレンズキット」での販売が行なわれる。価格はオープン。店頭予想価格は9万円前後の見込み。カラーはシルバーのみ。

 1インチセンサーとNikon 1マウントを採用するNikon 1シリーズの最新モデル。ハウジングなしで水深15mの防水性能を有する(水中でのレンズ交換は不可)。また、2mの耐落下衝撃性能も備える。

 専用の防水・耐衝撃レンズ(2本ラインナップ)に加えて、通常の1 NIKKORレンズを装着可能。その場合、防水・耐衝撃性能はない。逆に、防水レンズを通常のNikon 1ボディにつけることはできない。

 ベースボディはNikon 1 J3(2013年2月発売)。ベースボディと異なり外装にステンレスを採用すると同時に、ボディ前後カバー間にシーリングゴム、ボディ側のマウント部にOリングを施した。Nikon 1 J3にはない指掛け状のパーツも設けられている。

キットレンズの「1 NIKKOR AW 11-27.5mm F3.5-5.6」を装着したところ。
水中でも使用可能なポップアップストロボを内蔵する。

 グローブ着用時の操作性を考慮し、ボディ上面の主要ボタンが大きくなっているのも特徴。モードダイヤルも省略されている。拡大縮小、サムネイル表示、再生、削除、アクション、DISP表示切替の各ボタンについては、「操作ボタンロック機能」を適用できる。

 また、ボディを傾けることで一部の操作を行なう「アクション操作機能」が搭載された。ボディ背面の「アクションボタン」を押しながらカメラ左右に傾けると、撮影モードの変更、再生時の画像送り、動画再生時の早送り・巻き戻しなどが行なえる。

 Nikon 1として初めてGPS機能を内蔵。GLONASSにも対応する。発売済みのニコンの防水・耐衝撃カメラ「COOLPIX AW110」と異なり、地図表示機能はない。高度計/水温計、電子コンパス、電子水準器も備える。

 その他Nikon 1 J3との違いは、クリエイティブモードに水中モードが追加された。「スタンダード」「ダイビング」「クローズアップ」の3種類から選べる。ホワイトバランスにも「水中」が用意されている。水中関連では、水中撮影時に生じる糸巻き型の歪みを自動補正する機能もある。

 外径寸法は約113.3×71.5×37.5mm。質量は約365g(バッテリー、SDメモリーカード含む)。Nikon 1 J3に対し、70gほど重量が増している。

 オプションとして、シリコンジャケット「CF-N6000」(3,675円)、グリップ「GR-N6000」(5,460円)、ハンドストラップ「AH-N6000」(3,150円)。

CF-N6000(ブラック)
カーキ
オレンジ
装着例
GR-N6000
AH-N6000

防水の交換レンズ2本を用意

 「1 NIKKOR AW 11-27.5mm F3.5-5.6」は、15m防水、耐落下2m、防塵の性能を備える標準ズームレンズ。キット用で単品販売はない。35mm判換算の焦点距離は30-74mm相当。最短撮影距離は0.3m。既存の「1 NIKKOR 11-27.5mm F3.5-5.6」と同等の光学性能という。フードは別売の「HN-N103」。

 「1 NIKKOR AW 10mm F2.8」は20m防水、耐落下2m、防塵性能を備える広角単焦点レンズ。発売は10月。価格は4万2,000円。35mm判換算の焦点距離は27mm相当。最短撮影距離は0.2m。「1 NIKKOR 10mm F2.8」同等の光学性能という。フードは別売の「HN-N103」。

1 NIKKOR AW 10mm F2.8
HN-N103