ニュース

三洋電機のデジカメ事業会社、「株式会社ザクティ」に

 三洋DIソリューションズ株式会社は1日、株式会社ザクティとして事業を開始した。デジタルカメラのODM生産などを事業内容とする。

 三洋DIソリューションズは2012年、三洋電機がデジタルカメラとデジタルムービーカメラ事業を別会社化して誕生した。その後三洋電機は、2013年3月付けで、三洋DIソリューションの全株式を譲渡すると発表していた。

 新会社の社名であるザクティは、かつて三洋電機が展開していたヒットブランド「Xacti」(ザクティ)と同名。Xactiは独特な縦型フォルムと動画性能で、独自のポジションを築いたデジタルムービーカメラ。根強いファンを擁していたが、2012年、親会社パナソニックの一ラインナップとして吸収され、Xactiの名前もそこで途切れていた。

 新会社の資本金は71億6,300万円。株式会社ザクティホールディングスの100%出資となる。従業員数は507名。所在地は大阪府大東市三洋町1番1号。

 事業内容は、相手方ブランドによるデジタルカメラおよびデジタルムービーカメラの開発、製造、販売など。

 三洋DIソリューションズの社長、西山隆男氏が社長を引き継ぐ。