【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ソニー、パワーズーム採用のEマウント標準レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」


 ソニーは、Eマウントの交換レンズ「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」を2013年1月に発売する。価格は4万2,000円。「NEX-6」「NEX-5R」のキットレンズだが、単品販売はブラックのみ。

 同社が9月12日に海外で発表していた製品。新たに「リトラクタブル機構」(鏡枠沈胴)を採用し、現行の「E18-55mm F3.5-5.6 OSS」に対して長さをほぼ半分に抑えた。また、広角端を35mm判換算で24mm相当に広角化している。

 加えてパワーズーム機能を搭載。操作性や静音性に優れ、なめらかなズーミングを実現するとしている。ズーミングは鏡胴のリングでも操作できる。

 EDガラスや非球面ガラスを採用し、収差を抑えた光学性能を実現したという。光学式手ブレ補正機構も備える。

 レンズ構成は8群9枚。最短撮影距離は0.25〜0.3m。フィルター径は40.5mm。外寸は64.7×29.9mm(最大径×全長)。重量は約116g。





(本誌:武石修)

2012/10/30 13:12