【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

ニコンプラザ新宿がリニューアルオープン


ニコンプラザ新宿・ショールームスペースの様子

 ニコンは7日、サービスセンターおよびショールーム機能を持つ「ニコンプラザ新宿」をリニューアルオープンした。営業時間は10時30分〜18時30分。所在地は東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階。

 8月1日より改装していたショールームスペースおよびサービスセンターをリニューアル。サービスカウンター、セミナールーム、製品展示スペースを一新し、ブラックを基調としたデザインに変更した。高層ビルの上層階というロケーションを活かし、サービスカウンターの待ち合いスペースには12脚のソファーを窓側に向け配置したほか、車いすが通行できるよう通路を広く取り、幅広のカウンターを用意するなど、バリアフリー化も行なった。

 ニコンプラザ新宿は、2000年12月にオープン。サービスセンター、ショールーム、セミナースペース、フォトギャラリーの各機能を持つ。今回の改装は開設以来初となる。改装期間中は仮カウンターで修理品の引き取り業務を行なっていたほか、フォトギャラリーは通常通りの運営を行なっていた。

サービスカウンター。待ち合いスペースのソファーはすべて窓側を向いている ニコンのデジタル一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラの現行機種を試せる
29日発売のデジタル一眼レフカメラ「D7000」は2台用意 フィルムカメラの現行機種「F6」と「FM10」も展示している
交換レンズはショーケースに展示している デジタル一眼レフカメラの現行機種も併せて展示
什器に設置されたタッチパネル式液晶ディスプレイで、レンズスペックなどを閲覧できる レールによる什器の移動も可能で、時期に合わせてレイアウトの変更も行なう予定としている
超音波モーター「SWM」(左)と、手ブレ補正機構「VR」(右)のデモ ニコンダイレクト限定商品やコラボレーションバッグなどの展示を行なう
カメラポーチやストラップなど、デジタルカメラ向けアクセサリーも展示 セミナールーム
天井には十字型の案内表示を設置 ユーザーによる写真展示スペース「フォトスクエア」。無料で利用できる
LED照明を採用。色温度の異なる3基を設置し、季節や時間帯によって切り替えるとしている 双眼鏡などの光学製品も改装前に引き続き展示する


(本誌:関根慎一)

2010/10/7 15:41