【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

リコー、ユニット交換式デジタルカメラ「GXR」を12月18日に発売

〜全国の店頭で先行展示も実施

 リコーは27日、ユニット交換式デジタルカメラ「GXR」を12月18日に発売すると発表した。

 同日に発売となるのは、GXR本体、交換ユニット「GR LENS A12 50mm F2.5 Macro」および「RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC」、各種アクセサリー類。いずれも10日の発表時に発売時期を12月上旬としていた製品。

GXR本体
GR LENS A12 50mm F2.5 Macro RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC

 同時発売の製品と価格は次の通り。

製品 型番 価格
本体 GXR オープンプライス
交換ユニット GR LENS A12 50mm F2.5 Macro
RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC
外部ストロボ GF-1 25,200円
外付けEVF VF-2 23,100円
専用ケース SC-55L(A12 50mm装着時に対応) 8,820円
SC-55S(S10 24-72mm装着時に対応) 5,880円
ACアダプター AC-5 5,775円
フード&アダプター HA-3 5,250円
リチャージャブルバッテリー DB-90 4,200円
バッテリーチャージャー BJ-9 4,200円
ネックストラップ ST-3 3,780円
自動開閉キャップ LC-2(S10 24-72mmに対応) 1,680円

 店頭予想価格は、GXRが5万円前後、GR LENS A12 50mm F2.5 Macroが7万円前後、RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VCが4万円前後の見込み。

GXRに外部ストロボGF-1を装着 外付けEVFのVF-2を装着したところ
RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VCに自動開閉レンズキャップのLC-2を装着 ネックストラップST-3

 発売に先立ち、全国のカメラ量販店、家電量販店、カメラ専門店にて先行展示を行なう。期間は11月27日〜12月17日。初日より展示する製品は、GXR本体と交換ユニットのGR LENS A12 50mm F2.5 Macroの2製品。RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VCは、順次展示を行なう予定という。

 GXRは、交換ユニットシステムのベースボディとなる製品で、バッテリー、液晶モニター、内蔵ストロボ、カードスロットなどからなる。撮影には撮像素子、レンズ、画像処理エンジンを一体化した着脱式の交換ユニット(別売)が必要。

(本誌:鈴木誠)

2009/11/27 12:56