デジカメ Watch

【実写速報】コニカミノルタ DiMAGE Z5

〜CCDシフト方式の手ブレ補正機構を搭載した光学12倍ズーム機
Reported by 編集部

 「実写速報」は、編集部に届いた新製品のデジタルカメラの外観、仕様を掲載するとともに、編集部による実写画像をいち早く掲載するコーナーです。






撮像素子有効500万画素 1/2.5型原色フィルター付きインターラインCCD
レンズGT APOレンズ/10群13枚
焦点距離(35mm判換算)35〜420mm
開放F値F2.8〜F4.5
撮影可能距離ワイド側:0.6m〜∞、テレ側:1.6m〜∞
マクロワイド側:0.1〜1.0m、テレ側:1.2〜2.5m
スーパーマクロ1〜100cm(焦点距離10.45mm、35mm換算で63mm)
シャッター速度4〜1/1,000秒
フォーカス方式映像AF方式(5点測距ワイドフォーカスエリア、ローカルフォーカスエリア)
測光方式多分割測光(256分割)、スポット測光、 中央重点的平均測光
記録形式JPEG
記録画素数2,560×1,920、2,048×1,536、1,600×1,200、640×480ピクセル
動画MOV(Motion JPEG)、640×480(FINE)/640×480(STD.)/320×240(STD.)
30fps/15fps、音声付
液晶モニター2.0型TFTカラー液晶、約11.4万画素
記録媒体SDメモリーカード、MMC
USBUSB
内蔵ストロボ約0.2〜 3.6m(広角側)、 約1.2〜 2.2m(望遠側)
電源単3形電池×4本(アルカリ乾電池、ニッケル水素充電池)
サイズ約108.5×84×80mm(幅×奥行き×高さ)
重量約340g(電池、カード含まず)


※作例のリンク先は、撮影した画像データそのものです(ファイル名のみ変更してあります)。クリックすると撮影した画像が別ウィンドウで表示されます。

※撮影モードや測光モードなど、カメラの設定はすべてデフォルトで撮影しています。

※キャプション内の撮影データは、画像解像度(ピクセル)/露出時間/絞り値/ISO感度/焦点距離(35mm判換算)です。


【広角端】2,560×1,920 / 1/250(秒) / F8 / 50 / 35(mm) 【望遠端】2,560×1,920 / 1/400(秒) / F8 / 50 / 420(mm)

【広角端】2,560×1,920 / 1/30(秒) / F4 / 50 / 35(mm) 【望遠端】2,560×1,920 / 1/100(秒) / F4.5 / 125 / 420(mm)

2,560×1,920 / 1/100(秒) / F8 / 50 / 102(mm) 2,560×1,920 / 1/60(秒) / F3.2 / 50 / 69(mm)

2,560×1,920 / 1/125(秒) / F8 / 50 / 35(mm) 2,560×1,920 / 1/40(秒) / F3.2 / 50 / 77(mm)


URL
  コニカミノルタ
  http://konicaminolta.jp/
  製品情報
  http://konicaminolta.jp/products/consumer/digital_camera/dimage-z5/

関連記事
コニカミノルタ、手ブレ補正付き高倍率ズーム機「DiMAGE Z5」(2005/02/02)
米Konica Minolta、手ブレ補正付き12倍ズーム機「DiMAGE Z5」を発表(2005/01/21)



編集部

2005/02/16 02:02
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.