デジカメ Watch

タムロン「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro」

交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 吉住志穂

D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/15秒 / F8 / +1EV / ISO100 / WB:晴天 / 18mm




D60との組み合わせ例。価格は7万5,000円
 35mm判換算で焦点距離27〜375mm相当の高倍率ズームレンズです。ズーム比は、APS-Cサイズ用で現在最大の13.9倍。発売以来、人気の高い製品なので、使っている人も多いかと思います。ニコン用にAFモーター内蔵版が出たので、改めてD60で試用してみました。

 まず気になるのはAF動作でしょう。いわゆる超音波モーターではないので、そんなに速くはありません。駆動音も従来版と同じ程度に感じます。それでもD60、D40x、D40でAFが動作するのは、ユーザーにとってありがたいことですね。

 また、高倍率ズームレンズということで画質が気になりますが、数年前のズームレンズとは比べものにならないほどしっかりした描写に驚きました。F8まで絞れば、遠景も比較的細かく描写してくれます。ただし広角端でタル型に歪むことと、絞り開放で周辺光量がはっきり落ちることが気になります。

 最大撮影倍率は1:3.5。撮像面から45cmまで被写体に寄れます。ここまで近寄れると、ちょっとしたマクロ撮影も行なえることでしょう。どんな被写体に出くわすか定かではない旅行先などで、大活躍するレンズといえそうです。

  • 作例のリンク先のファイルは、JPEGで撮影した画像をコピーおよびリネームしたものです。
  • 作例下の撮影データは、使用ボディ/記録解像度(ピクセル)/露出モード/露出時間/絞り値/露出補正値/ISO感度/ホワイトバランス/実焦点距離を表します。





D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO100 / WB:晴天 / 110mm

D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / F11 / +0.7EV / ISO100 / WB:晴天 / 26mm


D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO100 / WB:晴天 / 110mm
D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/25秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 58mm


D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/15秒 / F6.3 / +1.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 250mm

D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/500秒 / F4 / +0.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 30mm


D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/20秒 / F6.3 / +1.7EV / ISO100 / WB:晴天 / 250mm

D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/60秒 / F6.3 / +1.3EV / ISO100 / WB:晴天 / 250mm


D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/125秒 / F6.3 / +1EV / ISO100 / WB:曇天 / 200mm

D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/125秒 / F8 / -0.7EV / ISO100 / WB:白色蛍光灯 / 18mm





D60 / 3,872×2,592 / 絞り優先AE / 1/250秒 / F8 / +1EV / ISO100 / WB:晴天 / 110mm






URL
  タムロン
  http://www.tamron.co.jp/
  製品情報
  http://www.tamron.co.jp/lineup/a18/

関連記事
タムロン、AFモーターを内蔵したニコン用「AF 18-250mm F3.5-6.3」(2007/12/04)
【伊達淳一のレンズが欲しいっ!】タムロン AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical (IF) Macro(2007/06/01)
【インタビュー】15年間のノウハウが結実した「タムロン AF 18-250mm」(A18)(2007/06/27)
タムロン、デジタル専用13.9倍ズームレンズ「18-250mm F3.5-6.3 Di II」(2006/09/14)



吉住志穂
(よしずみ しほ)1979年東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。 2005年4月に独立。自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。「デジタルフォト」や「日本フォトコンテスト」で連載中。日本自然科学写真協会(SSP)会員。http://www.geocities.jp/shihoyoshizumi/

2008/05/26 00:01
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.