【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

【年末特別企画】読者が選ぶ「2009年デジタルカメラ人気投票」結果発表


 12月22日まで投票を受け付けていた「2009年デジタルカメラ人気投票」の結果をお伝えします。有効投票数は9,502票でした。たくさんの投票ありがとうございました。

 


 この企画はその年に発売されたデジタルカメラ本体を対象に、デジカメWatch読者の印象に残った機種を挙げてもらうもので、今回で5回目を数える。「レンズ交換式デジタルカメラ部門」と「コンパクトデジタルカメラ部門」の2つを用意し、それぞれの部門に5機種まで投票いただいた。

 今回の投票期間は2009年12月11日から12月22日。有効投票数は9,502票で、前回(2008年)の7,828票から21.4%増加した。男女比は98.2:1.8。年代別では、30代と40代でほぼ7割を占めている。


レンズ交換式デジタルカメラ部門

1位:オリンパス・ペンE-P1
2位:キヤノンEOS 7D 3位:ペンタックスK-7 4位:LUMIX DMC-GF1
5位:ペンタックスK-x 6位:ニコンD3S 7位:リコーGXR
8位:オリンパス・ペンE-P2 9位:ニコンD300S 10位:パナソニックLUMIX DMC-GH1

レンズ交換式デジタルカメラ部門・10位までの結果

 首位はマイクロフォーサーズシステム規格に準拠したオリンパス・ペンE-P1。様々な層を巻き込みながらの大ヒットは記憶に新しいところで、「レンズ交換できる、本格的だけどおしゃれでコンパクトなカメラが欲しい」という潜在需要を上手く掘り起こしたといえる。同じくマイクロフォーサーズでは、同じくオリンパスのE-P2が8位に、パナソニックのLUMIX DMC-GF1が4位に、LUMIX DMC-GH1が10位にランクイン。10位中4位を占める結果になった。

 今年、マイクロフォーサーズは新しい価値観を国内市場に作り出したわけだが、国内需要の一定数が「子どもの運動会を撮るカメラ」から、「自分の日常や感性を表現するカメラ」へとシフトしたその先に、何が待ち受けているのか今後が楽しみだ。少なくともこの価値観に則った世界では、これまでカメラ業界がエントリー層向けに用意してきた施策(ダブルズームキットなど)が大きな意味を持たない。また新規ユーザーにとっては、もはや画質に関する細かい議論も盛り上がりに欠けることだろう。いままで、機能進化と低価格化で製品サイクルを回してきたカメラ業界の今後が興味深い。

 ただし、マニアックな嗜好を持つデジカメWatch読者に限定すれば、とりあえず今のところマイクロフォーサーズへの興味は、サブカメラ、スナップカメラ、カメラ懐古趣味としての興味が大半を占めているものと思われる。

 対照的に、2位と3位にはAPS-Cサイズの上位クラスがそれぞれランクインした。EOS 5D Mark IIという年齢の近い兄貴格がいながらも、動きものへの対応を強化することで位置付けを明確にしたキヤノンEOS 7D。そしてエントリークラス並の小さなボディにマニアックな機能を満載したペンタックスK-7は、どちらもAPS-Cボディに最新技術や官能性を詰め込んだという点で興味深い。9位に入ったニコンD300Sも同じジャンルの製品だ。キヤノンを除いて画素数が落ち着きだしたこともあり、このクラスは今後、成熟と細分化が不可避と見られる。

 5位はペンタックスのK-x。3位のK-7と合わせて、今年はペンタックスファンが順当に増えている模様。とにかく話題づくりが上手く、小誌で公開したK-xにまつわる記事は数多い。

 6位に入ったのはニコンのD3S。ISO102400というスペックが一人歩きをしている感があるが、同時に画素数をむやみに引き上げなかったことが読者の評価に繋がったようだ。

 「ユニット交換式」という新システムを引っさげて登場したリコーのGXRは、7位にランクインしている。この機種ほど賛否両論が巻き起こったカメラは近年なく、マイクロフォーサーズとともに、今後の展開が楽しみなモデルといえる。


全機種の得票数・構成比(得票順)

機種名 投票数 比率
E-P1 3,091 32.5%
EOS 7D 2,762 29.1%
K-7 2,685 28.3%
LUMIX DMC-GF1 2,486 26.2%
K-x 2,021 21.3%
D3S 1,970 20.7%
GXR 1,956 20.6%
E-P2 1,415 14.9%
D300S 1,075 11.3%
LUMIX DMC-GH1 1,065 11.2%
M9 1,002 10.5%
α550 808 8.5%
EOS Kiss X3 682 7.2%
E-620 608 6.4%
EOS-1D Mark IV 565 5.9%
D5000 563 5.9%
S2 243 2.6%
R-D1xG 214 2.3%
D3000 173 1.8%
α380 61 0.6%
α330 55 0.6%
α230 40 0.4%
9,502 -%

コンパクトデジタルカメラ部門

1位:キヤノンPowerShot S90
2位:リコーGR DIGITAL III 3位:シグマDP2 4位:キヤノンPowerShot G11
5位:富士フイルムFinePix F200EXR 6位:ライカX1 7位:ソニーサイバーショットDSC-WX1
8位:COOLPIX S1000pj 9位:リコーCX2 10位:シグマDP1s

コンパクトデジタルカメラ部門・10位までのの結果

 2009年におけるコンパクトデジタルカメラの流れは、画素数の頭打ち感と高感度画質の訴求が目についた。後者はこれまでも段階的に見られた傾向だが、前者とセットで打ち出したメーカーが複数現れたことが、今までにない傾向といえる。

 具体的には、1位のキヤノンPowerShot S90、2位のGR DIGITAL III、4位のPowerShot G11がそうした流れを体現したモデルであり、5位の富士フイルムFinePix F200EXRは、以前より高感度画質を謳うFinePix Fシリーズの最新モデルだ。さらに7位のサイバーショットDSC-WX1に至っては、高感度に強いとされる裏面照射型CMOSセンサーを搭載。以前から独自の撮像素子による高感度画質を打ち出していた富士フイルムに加えて、その流れが他メーカーにも強まっている。

 もちろん上位にランクインしたキヤノンとリコーの各機種は、高感度画質以外の魅力も大きい。どれもが高級感、操作性、カメラらしさ売りにしており、そのすべてがデジカメWatch読者の嗜好にうまくマッチしたといったところだろう。

 また3位、6位、10位に入ったのは、いずれもAPS-Cサイズの撮像素子を搭載したモデル。中でもシグマのDP2は3位につけた。初参入のライカX1も6位と健闘。市場では認知が進まないこのジャンルだが、その存在価値をデジカメWatch読者はしっかりと認めているようだ。

 8位に入ったのはニコンのCOOLPIX S1000pj。プロジェクターを本体に内蔵するという新機軸で話題を呼んだ。また、9位のCX2は、10倍ズームレンズとCMOSセンサーの高速性能が特徴。加えて望遠マクロに強いなど、活用範囲の広さが支持されたようだ。


全機種の得票数・構成比(得票順)

機種名 投票数 比率
PowerShot S90 2,368 24.9%
GR DIGITAL III 2,177 22.9%
DP2 1,681 17.7%
PowerShot G11 1,623 17.1%
FinePix F200EXR 1,294 13.6%
X1 1,276 13.4%
サイバーショットDSC-WX1 1,123 11.8%
COOLPIX S1000pj 815 8.6%
CX2 780 8.2%
DP1s 662 7.0%
FinePix REAL 3D W1 545 5.7%
HIGH SPEED EXILIM EX-FH25 522 5.5%
HIGH SPEED EXILIM EX-FC150 500 5.3%
Optio W80 460 4.8%
LUMIX DMC-TZ7 450 4.7%
HIGH SPEED EXILIM EX-FC100 384 4.0%
LUMIX DMC-FT1 381 4.0%
μTOUGH-8000 357 3.8%
FinePix F70EXR 356 3.7%
CX1 309 3.3%
サイバーショットDSC-TX1 270 2.8%
サイバーショットDSC-HX1 234 2.5%
IXY DIGITAL 930 IS 225 2.4%
μTOUGH-6000 224 2.4%
Optio WS80 218 2.3%
LUMIX DMC-FZ38 178 1.9%
FinePix S200EXR 159 1.7%
PowerShot D10 142 1.5%
LUMIX DMC-FX60 138 1.5%
EXILIM Hi-ZOOM EX-H10 114 1.2%
LUMIX DMC-ZX1 113 1.2%
COOLPIX P90 111 1.2%
X70 107 1.1%
COOLPIX S640 103 1.1%
COOLPIX S70 98 1.0%
μTOUGH-6010 97 1.0%
HIGH SPEED EXILIM EX-FS10S 89 0.9%
HIGH SPEED EXILIM EX-FS10 87 0.9%
IXY DIGITAL 510 IS 85 0.9%
PowerShot SX20 IS 85 0.9%
FinePix Z33WP 78 0.8%
CAMEDIA SP-590UZ 77 0.8%
サイバーショットDSC-T900 77 0.8%
IXY DIGITAL 210 IS 71 0.7%
IXY DIGITAL 220 IS 70 0.7%
Optio P80 65 0.7%
μ-9000 62 0.7%
サイバーショットDSC-G3 59 0.6%
COOLPIX S630 55 0.6%
LUMIX DMC-FX40 52 0.5%
PowerShot SX200 IS 46 0.5%
μ-7020 45 0.5%
PowerShot SX120 IS 38 0.4%
EXILIM ZOOM EX-Z400 36 0.4%
COOLPIX L100 29 0.3%
Optio E70 29 0.3%
LUMIX DMC-FX550 28 0.3%
Optio E80 28 0.3%
IXY DIGITAL 110 IS 27 0.3%
サイバーショットDSC-W270 26 0.3%
Optio P70 26 0.3%
IXY DIGITAL 830 IS 24 0.3%
LUMIX DMC-FP8 24 0.3%
EXILIM ZOOM EX-Z450 23 0.2%
サイバーショットDSC-W190 23 0.2%
COOLPIX S620 23 0.2%
PowerShot A1100 IS 22 0.2%
FinePix Z300 20 0.2%
サイバーショットDSC-T90 17 0.2%
FinePix Z37 14 0.1%
FinePix S1500 13 0.1%
G3WP 12 0.1%
LUMIX DMC-FS7 10 0.1%
μ-7000 9 0.1%
EXILIM CARD EX-S12 9 0.1%
COOLPIX S570 9 0.1%
CAMEDIA FE-5010 8 0.1%
FE-4000 8 0.1%
EXILIM ZOOM EX-Z90 8 0.1%
EXILIM ZOOM EX-Z1 7 0.1%
COOLPIX S230 7 0.1%
COOLPIX L19 7 0.1%
COOLPIX L20 7 0.1%
LUMIX DMC-LS85 6 0.1%
PowerShot A480 5 0.1%
EXILIM ZOOM EX-Z270 4 0.0%
E1250TW 4 0.0%
LUMIX DMC-FS25 3 0.0%
FinePix J30 3 0.0%
CAMEDIA FE-3010 2 0.0%
FE-46 2 0.0%
LUMIX DMC-FS6 2 0.0%
A100 2 0.0%
サイバーショットDSC-W220 1 0.0%
COOLPIX S220 1 0.0%
9,502 -%

投票者の年齢層

投票者の年齢層

回答数 比率
0〜9歳 36 0.4%
10〜19歳 112 1.2%
20〜29歳 1,221 12.8%
30〜39歳 3,365 35.4%
40〜49歳 3,178 33.4%
50〜59歳 1,146 12.1%
60〜69歳 352 3.7%
70〜79歳 87 0.9%
80歳以上 5 0.1%
9,502 100.0%

投票者の男女比

投票者の男女比

回答数 比率
男性 9,329 98.2%
女性 173 1.8%
9,502 100.0%

(たくさんの投票ありがとうございました)





デジカメWatch編集部

2009/12/25 17:31


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.