デジカメアイテム丼

Dfのイラスト付き「ニコン純正」Tシャツを着てみる

計3色を発売前にチェック 本物のDfと比べてみた

 ニコンダイレクトで7月19日に発売される「オリジナルTシャツ<Df>」を一足お先に入手できたので、早速レポートしたい。

本物のDfとの相性もぴったりの「オリジナルTシャツ<Df>」(写真はMサイズ、以下同。モデルの身長は約175cm)

 このTシャツは、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「Df」をモチーフにしたもので、価格は税込3,780円。

 直販サイトのニコンダイレクトおよび、ダイレクトストア4店舗(御殿場、土岐、神戸三田、佐野)、ニコンショールーム・サービスセンターでのみ数量限定で販売する。現在は予約を受付中だ。

イラストはシルバーのDfがモチーフ。背面は無地となっている

 カラーはブラック、グレー、イエローで、サイズは各色M/L/LLを用意する。ニコンイメージングジャパンによるとブラックがイチ押しとのことだ。

プリント部分は各色共通。ポップなアート作品を思わせる

 いずれのカラーもDfのモチーフは同じで、現代アートのようなイラストとなっている。イラストのDfは原寸より一回り大きく、キットレンズの「AF-S NIKKOR 50mm F1.8 G」(特別デザイン)が描かれている。プリントのサイズは約19×19cmだ。

Dfの実機とともに
プリントは原寸より少し大きい

 ところでDfとは、ニコンのフラッグシップ機だった「D4」と同じ35mmフルサイズセンサーや画像処理エンジンを搭載したデジタル一眼レフカメラのこと。2013年11月に発売されるや基本性能の高さや精密機器然としたデザインが受け、供給が追いつかなくなり少し前までバックオーダーを抱えていたというヒットモデルだ。

ブラック
グレー
イエロー

 綿100%ということで肌触りが良く、着心地は大変良いものだ。Tシャツは海外製が多い中、Dfと同じく日本製というのもこだわりが感じられるポイントだろう。

裾にはNikonロゴのタグがある

 Dfを持っている人も持っていない人も、これからの季節に“Df Tシャツ”はいかがだろうか!!

素材は綿100%
縫製もしっかりしているようだ

(本誌:武石修)