ニュース

カールツァイス「Batis 2/25」の発売日が決定

AFが利用可能な35mmフルサイズ対応Eマウントレンズ

カールツァイスは7月31日、Eマウント対応の交換レンズ「Batis 2/25」の発売日を決定した。8月6日に発売する。

35mmフルサイズのイメージサークルに対応するEマウント用の交換レンズ。ソニー純正品を除くとEマウント用としては珍しく、AF機構を備えている。ソニーα7/7 IIのファストハイブリッドAFに対応しており、位相差測距点117点全域でAFが可能となっている。

情報表示に有機ELディスプレイを使用しているのも特徴だ。

焦点距離25mm、開放F値F2の超広角レンズ。レンズ構成は両面非球面レンズ4枚、特殊低分散レンズ5枚を含む8群10枚。最短撮影距離は20cm。絞り羽根は9枚。フィルター径は67mm。全長×最大径は92×81mm、重量は335g。

7月31日現在、同時に発表された「Batis 1.8/85」については、いまだ具体的な発売日が確定していない。