ニュース

ソニー、初のNEX用Gレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OSS」

27-157.5mm相当。電動ズーム採用

 ソニーは、Eマウントで初となるGレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OSS」を12月に発売する。価格は6万6,150円。

 35mm判換算で27-157.5mm相当になる約5.8倍のズームレンズ。ズーム全域で開放F4を実現した。電動ズーム機能および手ブレ補正機能を搭載する。手動ズームにも対応する。

 レンズ構成は12群16枚。最短撮影距離は0.45m(広角)〜0.95m(望遠)。最大撮影倍率は0.11倍。フィルター径は72mm。外形寸法は78×110mm、重量は427g。

 Eマウント用の電動ズーム搭載レンズは、「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」と「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」が発売済み。