【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

シンクタンクフォト、レンズ用ポーチ「レンズチェンジャー」のアップデート版


 銀一は、シンクタンクフォト「レンズチェンジャー」シリーズの最新モデルV2.0を30日に発売する。

 共通の特徴として、従来よりポーチの口を広くしたという。片手で操作できるというドローコードを採用。レインカバーとハンドルがつく。

レンズチェンジャー15 V2.0

 フードを装着した50mm F1.4または85mm F1.8、フードを外したマクロ105mmなどを収納できるモデル。価格は2,625円。

レンズチェンジャー15 V2.0

 外寸は162×93mm、内寸は152×84mm。重量は約90g。

レンズチェンジャー25 V2.0

 キャップ付きの「AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8 G ED」やフード付きの「EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM」、「EF 28-200mm F3.5-5.6 USM」を収納できるモデル。価格は2,940円。

レンズチェンジャー25 V2.0

 外寸は182×114mm、内寸は178×100mm。重量は約140g。

レンズチェンジャー35 V2.0

 フード付きの24-70mm F2.8や100mmまたは105mmマクロレンズを収納できるモデル。価格は3,150円。

レンズチェンジャー35 V2.0

 外寸は190×127mm、内寸は185×114mm。重量は約140g。

レンズチェンジャー50 V2.0

 16-35mm F2.8や17-40mm F4などの超広角ズームレンズにフードを付けたまま収納できるモデル。価格は3,360円。

レンズチェンジャー50 V2.0

 外寸は190×127mm、内寸は185×114mm。重量は約140g。

レンズチェンジャー75ポップダウン V2.0

 70-200mm F2.8または100-400mm F4にフードと三脚座を付けたまま収納できるモデル。ポーチ底部のジッパーにより深さが拡張し、フードの順付けに対応するという。価格は4,725円。

レンズチェンジャー75ポップダウン V2.0

 外寸は280〜355×127mm、内寸は241〜330×114mm。重量は約230g。



(本誌:鈴木誠)

2011/11/28 15:02