【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン、iPhoneが接続できるプロジェクター内蔵デジカメ

〜輝度向上で最大60型の投影が可能

 ニコンは、プロジェクター内蔵デジタルカメラ「COOLPIX S1200pj」を9月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後の見込み。カラーはブラックとピンク。

COOLPIX S1200pj

 同社プロジェクター内蔵デジタルカメラの第3弾で、2010年9月に発売した「COOLPIX S1100pj」の後継モデル。前機種からプロジェクターの明るさを4割向上させ、最大投影サイズが47型から60型になった。加えて、コントラストと色再現性も向上させ、sRGB相当の色域を表現できるという。

ブラック ピンク
内蔵プロジェクターの投影距離と投影サイズ

 さらに今回からiPhone、iPad、iPodとの接続機能を搭載した。カメラとiPhoneなどをDockコネクタケーブルで接続することで、iPhoneなどの画面をプロジェクター機能で投影できる。同梱のUSBケーブル経由でパソコンの画面を投影する機能も引き続き搭載する。

 なお本機を購入してカスタマー登録すると、全員にDockコネクターケーブルをプレゼントする「S1200pjつないで楽しもう! キャンペーン」を実施する。期間は9月22日〜12月31日。キャンペーンの詳細はWebサイトを参照されたい。

ブラック
ピンク

 撮像素子とレンズのスペックは前モデルと同様。レンズシフト式と電子式併用の手ブレ補正機能を備える。プロジェクターを起動すると投影操作に必要なボタンが点灯する機能を新搭載。暗い場所での操作性を向上させたとする。動画記録は720p。

 新たにプロジェクター部分にレンズバリアを設けた。

レザーケース「CS-NH46」を用意する。発売は9月22日。
製品名 COOLPIX S1200pj
撮像素子 1/2.3型有効1,410万画素CCD
レンズ 28-140mm相当(35mm判換算)F3.9-5.8
最短撮影距離 3cm(マクロモード)
50cm(望遠端)
手ブレ補正 レンズシフト式と電子式の併用
感度 ISO80-1600
露出プログラム プログラムAE
測光方式 マルチパターン測光、中央部重点測光、スポット測光、AFスポット測光
シャッター速度 4-1/1,500秒(全モードあわせて)
液晶モニター 3型約46万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード(内蔵メモリー約94MB)
連写速度 約0.8コマ/秒
動画記録 H.264(MOV)1,280×720・30fpsなど
バッテリー リチウムイオン充電池「EN-EL12」
撮影可能枚数 約220枚
外形寸法 107×63.4×22.6mm
質量 約186g(バッテリー、メモリーカード含む)



(本誌:武石修)

2011/8/24 14:56