【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、小型軽量・廉価になったEVF「VF-3」を国内発売

〜約92万ドット。シューロック機構を新搭載

 オリンパスは、同社製カメラのアクセサリーポートに装着する電子ビューファインダー「VF-3」を2011年秋に発売する。価格は2万4,675円。カラーはシルバーのみ。

VF-3 同背面

 発売済みの「VF-2」(約144万ドット、ファインダー倍率1.15倍、3万1,500円)から画素数、ファインダー倍率、本体サイズ、重量、価格を抑えたモデル。海外で発表済み。VF-2から体積で25%、重量で約13%の小型軽量化を図ったとしている。VF-2は上位製品として今後も併売。

 画素数は約92万ドット。ファインダー倍率は約1倍。視野率は100%。アイポイントは17.4mm。本体サイズは25.4×44.1×43.8mm。重量は28g。90度のチルト機構と脱落防止のシューロック機構を搭載する。

同じく2011年秋に発売予定のOLYMPUS PEN Lite E-PL3に装着したところ

 対応機種はアクセサリーポートを搭載するPENシリーズおよびコンパクトデジタルカメラ「XZ-1」。E-PL2以前のPENシリーズ対応機種とXZ-1については、9日公開の最新ファームウェアを適用することでVF-3を利用可能になる。ファームウェアの更新内容はいずれもVF-3への対応のみ。

※記事中のファインダー倍率はいずれも50mmレンズでの値



(本誌:鈴木誠)

2011/8/9 12:23