【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ロモグラフィー日本旗艦店が渋谷に移転オープン


 ロモジャパンは17日、日本での旗艦店を東京都渋谷区神宮前に移転オープンした。

17日に移転オープンしたロモグラフィーの日本旗艦店 ロモジャパン代表取締役の北川卓司氏

 店舗名はLomography Gallery Store Tokyo (ロモグラフィー・ギャラリーストア・トーキョー)。渋谷駅から徒歩7分。従来の南青山よりアクセスが良くなったという。「ロモグラフィーの世界観が一番身近に体験できる交流の場」と位置づけているという。

 店舗は1階と2階で構成。1階は現像・プリントサービスの受付など、2階はカメラ関連の展示となる。営業時間は12時から20時。住所は東京都渋谷区神宮前6-23-6。

 ロモグラフィーの現行商品はすべて揃うほか、1階にはLC-A+の11月22日発売の限定日本バージョン「LOMO LC-A+White」(3万9,800円)も再入荷して展示。フィルムの販売も行なう。現像・プリントサービスもさらに強化し、「アナログ写真文化の再発信基地となるよう期待している」という。

Dianaシリーズを展示。奥にはバッグや衣類も揃っている Diana+レンズを一眼レフカメラに取り付けるためのマウントアダプター
Diana+レンズのひとつ、FISHEYE 20MM Diana miniとFisheyeシリーズ
HOLGAシリーズ
LC-A+の日本限定バージョン LC-A+
35mmカメラのSpinner 360°。グリップから上が1回転して360度のパノラマ写真が撮れる
135と120フィルムの販売も行なっている Diana+ 35mm Backなどパーフォレーション穴まで写るフィルムの現像・プリントも受け付けている
1階と2階を結ぶ階段 移転初日にはオープニングパーティを実施していた

【2010年12月20日】「東京都渋谷区新宮前」との誤記を「東京都渋谷区神宮前」に修正しました。



(本誌:折本幸治)

2010/12/20 00:00