デジカメ Watch

【新製品レビュー】ニコン「COOLPIX S51c」

〜無線LAN機能がより簡単に
Reported by 本誌:武石 修

COOLPIX S51c
 ニコンの無線LAN搭載コンパクトカメラの最新モデルが「COOLPIX S51c」だ。先々代の「COOLPIX S7c」、先代の「COOLPIX S50c」と無線LAN搭載デジタルカメラをレビューをしてきたが、今回のS51cではどんな進化があったのか? 従来機種との無線LAN機能の違いを中心にレポートしたい。

 従来、無線LANからの転送先だったオンラインアルバム「COOLPIX CONNECT」が「my Pictomotion」に変更された。これにより、オンラインアルバムの保存容量が大幅に増えたほか、転送した画像のURLをブログやSNSに貼り付ける機能を新たに搭載した。さらに、カメラ側では相手先のメールアドレスを指定しての予約送信機能などが加わっている。


デザインはS50cとほとんど変わっていない 背面操作部は右側に集中。液晶モニターは3型

なだらかな曲線の薄型ボディ
 公衆無線LANの対応アクセスポイントは、従来と同じくソフトバンクテレコムのBBモバイルポイントとNTTコミュニケーションズのホットスポット。BBモバイルポイントの1年間無料接続サービス(フリープラン)が付属するのもS51cと同じだ。また自宅に無線LANの環境があれば、それを利用して送信することもできる。

 このほか、これまでと同じように「ピクチャーメール」が利用できる。実際に転送を試しながら、これらの新機能を詳しく見ていこう。


専用ボタンで簡単に送れるピクチャーメール

本体上部にピクチャーメールボタン(右)を新設
 ピクチャーメールは、あらかじめ指定しておいたPCや携帯電話のメールアドレスに、写真をアップロードしたことを知らせるメールを送信できる機能。この機能自体は先代モデルから搭載しているがS51cでは、カメラ本体上部にピクチャーメールの呼び出し専用ボタンを設けた。このため、メニューに入らなくても簡単に送信できるようになった。また、今回からアクセスポイントの外であっても、画像と宛先を選んで予約できる機能も加わっている。

 ピクチャーメールでは、最大30件までのメールアドレスを登録可能。そのうえ、複数のアドレスをまとめてグループに設定することができる。これを利用するとグループ内の人すべてにメールが届く。


PCで受信したピクチャーメール。携帯電話にも送信可能
 メールには、最大で3枚のサムネイルが表示され、メールに記載してあるアドレスをブラウザに入力することで、my Picturetownの共有フォルダが開き、写真を閲覧できる。

 実際に転送した。今回、ピクチャーメールはホットスポットを利用した。カメラ上部にあるピクチャーメールボタンを押すと、ピクチャーメール設定画面が現れる。ここで、宛先アドレスや送信する画像の選択を行なう。画像は30枚まで選択できる。なお、ピクチャーメールと後述のピクチャーバンクを利用する場合は、初回のみここで自分のメールアドレスとニックネームを入力する必要がある。

 無線LANに接続可能な場所であれば、そのまま送信ができる。オリジナル画像がmy Picturetownにアップロードされ、登録アドレスにメールが届く。もし、無線LANが利用できない場所であれば、予約をしておけば、後から無線LANスポットですぐに送信できる。


初回のみニックネームとメールアドレスを入力する ニックネーム入力

ここで入力するアドレス宛に、my Picturetownの登録メールが来る 宛先を登録するとこの画面に表示される

宛先のほか、グループ設定も可能 グループ名を入力

宛先の入力 送信確認画面。ここで、「いいえ」を選択して後から送信することもできる

使用するSSIDを選択 WEPキーを入力

無線LANでの接続が始まる ホットスポットでの転送の場合は、ユーザー名とパスワードを入力する

パスワードを入力 転送が始まる。転送終了後は自動的に接続が解除される

 ピクチャーメールボタンの新設で、手ブレ補正ON/OFFボタンが無くなったが、手ブレ補正は常にONで問題無いと思われるので、この辺の改良は歓迎できる。


ピクチャーバンクは容量が10倍に

 オンラインフォトストレージ機能であるピクチャーバンクは、これまでの転送先だったCOOLPIX CONNECTでは保存容量が2GBだったが、my Picturetownになって、標準で2GB、ゴールドアカウントを利用すると20GBまで利用できるようになった。ゴールドアカウントは月額350円の有料サービスだが、2008年2月末までは無料で利用可能だ。

 ピクチャーバンクへの転送は、BBモバイルのフリープランを使ってみた。ピクチャーバンクへの転送は、再生モードのモードメニューからピクチャーバンクを選択して行なう。その後画像の選択画面になるので転送したい画像を選択する。1度に選択できる画像は30枚まで。このあたりは前モデルと同様になっている。


ピクチャーバンクを開始するには、再生モードでモードメニューに入り、my Picturetownのアイコンを選択する 送信したい画像を選択する

選択画面では一覧のほか、拡大して画像を確認することができる。 送信確認画面

こちらは、BBモバイルポイントを使用しているので、パラメーターの入力無しで、すぐに転送が始まる 転送しているところ

 今回一挙に容量の上限が10倍になった。有効810万画素のS51cで、最高画質に設定して撮影した画像のファイルサイズは平均約3MBとなり、ゴールドアカウントなら6,000枚以上保存できる。もう少し小さい画像サイズで撮影すれば、相当な枚数の保存が可能だ。S51cの発表会で、ニコン映像カンパニー新規事業プロジェクトリーダーの大槻正氏は「20GBあれば一生分」と述べていたが、これもかなり現実的になってきた。


my Picturetown

 オンラインアルバムであるmy Picturetownに新たに加わったのが、ブログやSNSへの写真リンク機能だ。これは、my Picturetownが出力したURLをBlogに貼り付けることで、オンラインアルバム上の写真をBlog に表示させることができるもの。


my Picturetownのトップページ 転送した写真は日付ごとにアルバムに登録される。PCからのアップロードも可能。スライドショウ機能も備える

 アルバム上で写真を選択し、インフォメーションボタンを押すとリンク用のURLが表示されるので、このリンクをブログに貼り付ける。ブログによって貼り付けの方法は違っており、中には、自分でタグを記入しなければならない場合もある。今回利用したライブドアBlogでは、「<img src="リンクURL">」のようにimgタグを使用した。

 ブログに表示する画像サイズも3種類から選択できる。小は320×240ピクセル、中は640×480ピクセル、大は1,024×768ピクセルだ。画像を自動的にリサイズしないブログだと、横にはみ出てしまうので注意が必要だ。拡大表示が不要であれば小サイズが便利だろう。


インフォメーションボタンを押したところ。ダイアログにBlog用のURLを表示。サイズも選択できる Blogに載せてみた

 通常、ブログに写真を掲載するためには、ローカルドライブに保存した写真をアップロードするのが一般的だろう。今回の写真リンク機能を使うと、ローカルドライブに保存することなく、オンラインだけで写真の表示が可能になる。加えて、写真がmy Picturetownで管理できる点も便利だろう。さらに、ブログの制限容量を圧迫せずに写真を大量に載せられるのも大きな利点だ。

my Picturetownから写真をリンクしたBlogのサンプル


まとめ

電源コネクタにつなぐだけで、メモリカード内の画像を無線LANで転送してくれる。同時に充電も行なう
 公衆無線LANを使用しての転送は、外出先からの保存を想定したものだが、一方で電源コードをつなぐだけで自動的に家庭内無線LANを経由して撮影画像をすべてmy Picturetownに転送する機能も備えている。出先からの転送はあまり使わない、という人にとっても撮影した画像を家のPCに保存する手間が省けるのは大きなプラスだ。これまで不満だったオンラインアルバムの容量が増えたことで、「撮った画像はすべてオンラインで保存」という使い方が可能になった。

 ブログなどを頻繁に更新して写真もたくさん載せたい、といった人で、コンパクトデジタルカメラを検討しているなら、S50cからS51cへの進化は大きな魅力と映るはず。選択肢のひとつに挙げてみたい。


作例

  • 作例のリンク先のファイルは、JPEGで撮影した画像をコピーおよびリネームしたものです


  • 作例下の撮影データは、記録解像度(ピクセル)/露出モード/露出時間/絞り値/露出補正値/ISO感度/ホワイトバランス/実焦点距離を表します


3,264×2,448 / オート / 1/160秒 / F4 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 14.1mm
3,264×2,448 / オート / 1/80秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm

3,264×2,448 / オート / 1/125秒 / F3.3 / -1.7EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm
3,264×2,448 / オート / 1/100秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm

3,264×2,448 / オート / 1/50秒 / F3.3 / -0.7EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm
3,264×2,448 / オート / 1/40秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm

3,264×2,448 / オート / 1/500秒 / F6.6 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm
3,264×2,448 / オート / 1/500秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm

3,264×2,448 / オート / 1/100秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm
3,264×2,448 / オート / 1/800秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm

3,264×2,448 / オート / 1/80秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm
3,264×2,448 / オート / 1/40秒 / F3.3 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 6.3mm

3,264×2,448 / オート / 1/10秒 / F4.2 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 18.9mm
3,264×2,448 / オート / 1/15秒 / F4.2 / -0.3EV / ISO400 / WB:オート / 18.9mm


URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  製品情報
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/compact/coolpix/s51c/

関連記事
ニコン、無線LAN搭載の薄型コンパクト「COOLPIX S51c」(2007/08/30)
ニコン、ワイヤレスLAN搭載機「COOLPIX S51c」など秋モデル8機種の発表会(2007/08/30)
【新製品レビュー】ニコン COOLPIX S50/S50c(2007/05/18)
【新製品レビュー】ニコン COOLPIX S7c(2006/12/11)



本誌:武石 修

2007/10/26 00:43
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.