デジカメ Watch

【伊達淳一のデジタルでいこう!】
ペンタックス *ist Ds

〜*ist Dsの最適設定を探る
Reported by 伊達 淳一

*ist

 ペンタックス*ist Dsは、ボディ単体の実売価格が10万円を切るデジイチ(デジタル一眼レフ)だ。昨年9月に発売された*ist Dに比べ、

・電子ダイアルが2つから1つに減った
・コンティニュアスAFのユーザー設定不可(スポーツモード時のみ自動設定)
・ハイパープログラム、ハイパーマニュアル、多重露出機構の省略
・プログラムAEのプログラムラインが固定
・バッテリーグリップは装着不可(縦位置シャッターが利用できない)
・記録メディアがCFカードからSDメモリーカードに変更

などのマイナス面があるものの、

・さらなる小型軽量化を実現
・0.95倍と高倍率のガラスペンタプリズムファインダー装備
・液晶モニターが2型と1サイズ大きめ
・感度、WB、画質モード、ドライブモードがFnボタンで変更でき、操作性が向上
・初心者に便利なピクチャープログラム搭載
・USB2.0対応

など、*ist Dよりも魅力がアップしている部分も多く、*ist Dの下位機種というよりも、事実上の後継機に等しい。他社のエントリーモデルと比べても、ファインダーが高倍率でピントの山も掴みやすく、エントリーモデルにありがちな機能制限もコンティニュアスAFが選べないという点以外は見当たらない。

【お詫びと訂正】記事初出時、ファインダー倍率を誤っておりました。正しくは0.95倍です。お詫びして訂正させていただきます。

 しかも、実売10万円を切るエントリーモデルにもかかわらず、*ist D同様、フォーカシングスクリーンもユーザー自身で交換可能で、標準マットのほか、AF分割マットとAFスケールマットが利用できる。キヤノンが20Dクラスの機種にはフォーカシングスクリーン交換は不要、と突き放しているのに比べると、実に良心的だ。

 それと、ペンタックスはAF化の際にマウントを変更しなかった数少ないメーカーで、往年のMFレンズが*ist Dsで使えるのも魅力だ。絞りリングにAポジションがあるAレンズでないとAE撮影ができないし、デフォルトではシャッターも切れない設定になっているが、Aレンズ以外のKマウントMFレンズでも、カスタムメニューの“絞りリングの使用”を“2.利用可能”にすればマニュアル露出で使用できるし、フォーカスエイド(マニュアルフォーカスでピントが合った位置で合焦マークが点灯する機能)も利用できる。

 さらに、絞りを設定して背面のAE-Lボタンを押せば、絞り込み測光が行なわれ自動的に対応するシャッタースピードが設定されるので、AEや内蔵露出計が連動しなくてもほとんど不便を感じない。何十年も前に買ったMFレンズがそのまま使える、というのも*ist Dsの魅力だ。


 ちなみに、ボクが初めて使った35mm一眼レフは「ペンタックスSP」だったので、その流れから学生時代はペンタックス、リコー、チノンとKマウントの一眼レフを愛用していた。そのとき使っていたカメラボディやMFレンズは、ずっと防湿庫で大切に保管していたのだが、昨年発売された*ist Dを購入したことで、眠っていたMFレンズが二十数年ぶりに日の目を見ることとなった。これまでデジイチ購入に二の足を踏んでいたアサペン(かつてはASAHI PENTAXというブランド名だった)ユーザーも、*ist Dsの価格ならちょっと試しに買ってみよう、という気にさせられる。もちろん、(フィルム、デジタル問わず)一眼レフは初めてという人にとっても、*ist Dsのコンパクトさは魅力で、新規・既存ユーザーを問わず、*ist Dsは“魅力度の高い”デジイチに仕上がっている。

 かくいうこのボクも、直前まで*ist Dから*ist Dsに買い替えるか否か(悲しいことに買い足すだけの余裕がないのだ)、相当迷っていたのだが、感度やホワイトバランスの変更がしやすくなっているという点が決め手で、*ist Dsに買い替えてしまった。電子ダイヤルが1つだけ、というのも個人的には不満はなく、*ist Dでは逆のダイヤルを回してしまうこともしばしばあったので、むしろ誤操作がなくなって便利になったくらいだ。コンティニュアスAFに切り換えられないのも、カメラテスト以外でコンティニュアスAFを使うことは個人的にはないのでこれも無問題。記録メディアがSDメモリーカードになったのも、1GBのSDメモリーカードがかなり安くなってきているので十分許容範囲だ。


2つの仕上げモードは両極端

 ところで、*ist Dsには、“鮮やか”と“ナチュラル”の2種類の画像仕上げモードがあるが、この画質傾向が両極端だ。“鮮やか”に設定すると、コントラスト、彩度、シャープネスがかなり強めにかかり、コンパクトデジカメも真っ青なギトギトな仕上がりになる。しかも、輪郭強調の線が太いので細部の解像感はかえって損なわれるし、赤やシアンなどは簡単に色飽和を起こしやすく、絵が破綻しやすいのも困りものだ。

 一方、“ナチュラル”で撮影すると、従来の*ist D同様、素材性を重視したレタッチ前提の絵作りになるので、パッと見た目のシャープさや鮮やかさには欠け、なんとなくくすんだ仕上がりになりがちだ。

 そのため、*ist Dsを購入してからの1週間は、*ist Dsのベストな画質設定を探る試行錯誤の日々だった。“鮮やか”から彩度やシャープネスを弱めに設定するべきか、それとも“ナチュラル”から彩度やシャープネスを高めに設定するのがいいのか、いろいろ試してみたところ、後者のほうが解像感が高く、自然なシャープネスで撮影できることが多いようだ。

 残念ながらピクチャーモードでは、画像仕上げは“鮮やか”に固定されていて、“ナチュラル”には変更できない仕様。メニュー上では、彩度やシャープネスなどの画質パラメータが変更できるので、デフォルトのキドギトな絵作りを弱められるかもと期待したのだが、ペンタックスのホームページに掲載されている*ist DsのFAQを読んでみると、撮影したJPEG画像に画質パラメータは適用されないと書かれている。

 ただし、ピクチャープログラム時もRAW記録は可能なので、(撮影レスポンスは低下するものの)、RAWで撮影しておけば、画像仕上げ“鮮やか”のギトギトな絵作りから逃れることが可能だ。

 また、高品位なRAW現像が行なえることで定評のある市川ソフトラボラトリーのSILKYPIX Developer Studio 1.0が、いち早く*ist Dsに対応したので、ペンタックス純正のPENTAX PHOTO Laboratoryとも現像し比べてみたところ、ペンタックスとはまた違った絵作りが楽しめ、表現の幅を広げられることがわかった。


コントロールしやすい画質

 AWBの精度については過信は禁物で、かつてのEOS D60ほど過敏にAWBが追従することはないものの、紅葉や落ち葉を撮影すると青っぽくなりやすいし、電灯光の赤みはあまり補正されず赤みが強いままなので、必要に応じて手動のホワイトバランスに切り換える必要がある。

 今回、クリスマスイルミネーションを撮影してみたが、AWBでは赤っぽいし白熱灯では青すぎた。このような場合は、RAWで撮影しておけばPENTAX PHOTO Laboratoryで色温度指定で現像できる。

 また、液晶モニターの再生画像は非常に明るくキレイに見えても、実際にPCに取り込んでみると少し露出アンダー気味のことが多い。*ist Dと同様、わずかにアンダー傾向が見られるので、液晶モニターの明るさを-2くらいに設定し、ヒストグラムや白飛び警告表示をチェックすることが大切だ。

 露出やホワイトバランスに注意し、画像仕上げモードに適したシャープネス、彩度に設定して撮影すれば、リバーサルフィルムのような澄んだ発色が得られ、グレーにシアンやグリーンが浮いたりすることも少ない。細部の描写力は*ist Dのほうがわずかに緻密な感じもするが、トータルの画質は*ist Dsのほうがコントロールしやすいと思う。

 なお、今回のレポートは、*ist Dsでどこまでの画質が得られるか、レンズや画質調整パラメータをとっかえひっかえして、その可能性を追求してみたものなので、*ist Dsの客観的なレポートは、那和秀峻氏のレポートを参照してほしい。


※作例のリンク先は、特に記載がない限り、撮影した画像データそのものです(ファイル名のみ変更)。縦位置のものは、サムネールのみ回転していますが、拡大画像はあえて回転せずに掲載しています。クリックすると撮影した画像が別ウィンドウで表示されます。

※作例は個人での鑑賞用です。写真などの著作権は著作者に帰属します。無断転用、無断転載は著作権法違反となります。


画像仕上げの比較

【*ist D】 【*ist D】

【*ist Ds(鮮やか)】 【*ist Ds(鮮やか)】

【*ist Ds(ナチュラル)】 【*ist Ds(ナチュラル)】

デジタルフィルタの効果

【オリジナル】 【白黒】

【スリム(縦)】 【スリム(横)】

【ソフト】

RAW

 PENTAX PHOTO Laboratory(PPL)とSILKYPIX Developer Studio 1.0(SILKYPIX)を比較。


【PPL】風景モード(シャープネス:-1)で現像 【SILKYPIX】記憶色モードで現像

【PPL】風景モード(シャープネス:-1)で現像 【SILKYPIX】で記憶色モードで現像

【PPL】で鮮やか(シャープネス:-1)で現像 【SILKYPIX】グレー点指定WBで現像

【PPL】人物モード(シャープネス:-1)で現像 【SILKYPIX】肌色モードで現像

作例

※キャプション内の撮影データはレンズ名称 / 撮影モード / 絞り / シャッタースピード / 露出補正 / 感度 / ホワイトバランス / 画像仕上げ / 彩度 / シャープネス / コントラスト / 撮影時焦点距離です。


smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F5.6 / 1/125秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / 標準 / 標準 / 標準 / 16mm smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/400秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / 標準 / 標準 / 標準 / 40mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/500秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / 標準 / 標準 / 標準 / 16mm smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/100秒 / 0.7 / 200 / オート / 鮮やか / 標準 / 標準 / 標準 / 38mm

SIGMA AF55-200mm F4-5.6DC / 絞り優先AE / F6.3 / 1/250秒 / 0 / 400 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 200mm SIGMA AF55-200mm F4-5.6DC / 絞り優先AE / F7.1 / 1/200秒 / -1 / 800 / オート / 鮮やか / 標準 / やや弱 / 標準 / 133mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/640秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / 標準 / やや弱 / 標準 / 16mm Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / F4.0 / 1/250秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / 標準 / やや弱 / 標準 / 90mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F5.6 / 1/200秒 / 0.3 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 24mm SIGMA AF55-200mm F4-5.6DC / 絞り優先AE / F6.3 / 1/250秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 160mm

SIGMA AF55-200mm F4-5.6DC / 絞り優先AE / F6.3 / 1/320秒 / 0.3 / 400 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 200mm SIGMA AF55-200mm F4-5.6DC / 絞り優先AE / F6.3 / 1/640秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 180mm

smc PENTAX-A 50mm F2.8 MACRO / 絞り優先AE / F5.6 / 1/100秒 / 0.3 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 50mm Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / 不明 / 1/200秒 / 0 / 400 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / やや弱 / 90mm

Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / 不明 / 1/500秒 / 0 / 200 / 太陽光 / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 90mm Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / 不明 /1/500秒 / 0 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / 標準 / やや強 / 標準 / 90mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F5.6 / 1/800秒 / 0.7 / 200 / 太陽光 / 鮮やか / 標準 / 標準 / 標準 / 16mm Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / 不明 / 1/500秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 90mm

Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / 不明 / 1/200秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 90mm Tokina AT-X 90mm F2.5 MACRO / マニュアル露出 / 不明 / 1/200秒 / 0 / 200 / 太陽光 / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 90mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/100秒 / 1 / 200 / 太陽光 / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 16mm smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/250秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 26mm

TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di / 絞り優先AE / F8.0 / 1/200秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 28mm smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F11 / 1/200秒 / 1 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 16mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F9.0 / 1/320秒 / 1 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 34mm smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F5.6 / 1/3200秒 / 0 / 400 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 18mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F5.6 / 1/1000秒 / 1.3 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 16mm SIGMA AF55-200mm F4-5.6DC / 絞り優先AE / F8.0 / 1/500秒 / 0 / 200 / オート / 鮮やか / やや弱 / やや弱 / 標準 / 113mm

smc PENTAX-A★ 200mmF2.8ED / 絞り優先AE / F4.0 / 1/320秒 / 0.3 / 400 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 200mm smc PENTAX-A★ 200mmF2.8ED / 絞り優先AE / F4.5 / 1/500秒 / 1 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 200mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.2 / 1/1600秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 77mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.5 / 1/4000秒 / 0 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 77mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.0 / 1/4000秒 / 0 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 77mm smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/400秒 / 0.7 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 16mm

smc PENTAX-A★ 200mmF2.8ED / 絞り優先AE / F3.5 / 1/800秒 / 1 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 200mm smc PENTAX-A★ 200mmF2.8ED / 絞り優先AE / F4.5 / 1/60秒 / 1 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 200mm

TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di / 絞り優先AE / F4.5 / 1/60秒 / 1 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 38mm TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di / 絞り優先AE / F5.6 / 1/100秒 / 1 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 28mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / 絞り優先AE / F8.0 / 1/160秒 / 1 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 16mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F4.5 / 1/100秒 / 0 / 400 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 77mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.5 / 1/400秒 / 0.3 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 77mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.2 / 1/1600秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 77mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F1.8 / 1/250秒 / 0.3 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F1.8 / 1/100秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F1.8 / 1/100秒 / 0 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F1.8 / 1/125秒 / 0.3 / 400 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F1.8 / 1/400秒 / 0.7 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm smc PENTAX-A 100mm F4 Dental MACRO / 絞り優先AE / F4.0 / 1/400秒 / 0.3 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 100mm

smc PENTAX-A 100mm F4 Dental MACRO / 絞り優先AE / F5.6 / 1/500秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 100mm smc PENTAX-A 100mm F4 Dental MACRO / 絞り優先AE / F4.0 / 1/250秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 100mm

smc PENTAX-A 100mm F4 Dental MACRO / 絞り優先AE / F4.0 / 1/160秒 / 0.7 / 200 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 100mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.2 / 1/200秒 / 0 / 400 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.2 / 1/200秒 / 1 / 400 / 太陽光 / ナチュラル / やや強 / やや強 / 標準 / 77mm smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited / 絞り優先AE / F2.8 / 1/100秒 / 0 / 400 / 太陽光 / ナチュラル / 標準 / やや強 / 標準 / 77mm

smc PENTAX-A 50mm F1.4 / マニュアル露出 / F2.0 / 1/15秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / 標準 / やや強 / 標準 / 50mm 【RAW現像】smc PENTAX-A 50mm F1.4 / マニュアル露出 / F2.0 / 1/13秒 / 0 / 200 / オート / ナチュラル / 標準 / やや強 / 標準 / 50mm

【RAW現像】smc PENTAX-A 50mm F1.4 / マニュアル露出 / F2.0 / 1/13秒 / 0 / 200 / 白熱球 / ナチュラル / 標準 / やや強 / 標準 / 50mm 【RAW現像】smc PENTAX-A 50mm F1.4 / マニュアル / F2.0 / 1/13秒 / 0 / 200 / 色温度指定(3570K) / ナチュラル / 標準 / やや強 / 標準/ 50mm

smc PENTAX-DA 16-45mmF4ED AL / マニュアル露出 / F11 / 8秒 / 0 / 200 / 白熱球 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 21mm smc PENTAX-A 50mm F1.4 / マニュアル露出 / F2.0 / 1/30秒 / 0 / 1600 / 白熱球 / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 50mm

smc PENTAX-A 50mm F1.4 / マニュアル露出 / F3.5 / 1/60秒 / 0 / 3200 / オート / ナチュラル / やや強 / やや強 / やや弱 / 50mm


URL
  ペンタックス
  http://www.pentax.co.jp/
  製品情報
  http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/ist-ds/

関連記事
【那和秀峻の最新デジカメレビュー】ペンタックス *ist Ds(2004/11/30)
【実写速報】ペンタックス *ist Ds(2004/11/29)



伊達 淳一
1962年生まれ。千葉大学工学部画像工学科卒業。写真、ビデオカメラ、パソコン誌でカメラマンとして活動する一方、その専門知識を活かし、ライターとしても活躍。黎明期からデジタルカメラを専門にし、カメラマンよりもライター業が多くなる。自らも身銭を切ってデジカメを数多く購入しているヒトバシラーだ。

2004/12/01 01:17
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.