デジカメ Watch
最新ニュース

コダック EasyShare V570【第7回】
クローズアップレンズを使う

Reported by 本誌:伊達 浩二


ぴた@レンズを装着した状態
 V570の23mmレンズの欠点は、最短撮影距離が80cmと遠いことにある。単にマクロ撮影をするだけなら、ズーム側で撮ればいいのだが、広角のままマクロを撮りたい場合もある。すでに、中村文夫氏がレビュー記事の中で、クローズアップレンズをレンズの前に手で固定して撮るのを実践されているが、他の手がないものかと思ってアダプタ類をいろいろ試してみた。

 やってみてわかったのは、V570は、こういうアダプタ類を使うのに不向きなカメラだということだ。レンズ周囲の余裕があまりなく、撮影時もレンズが伸びないので、レンズカバーも邪魔になってしまう。

 10種ほど試した中では、パッケージングテクノロジーの「ぴた@デジレンズ」が、唯一、V570でも使える感じだったので、これを紹介したい。「ぴた@レンズ」は、携帯電話が単焦点でマクロも弱かったころ、レンズに貼り付けるタイプのクローズアップレンズとして登場した。これはそのバリエーションで、デジタルカメラ用に、口径を大きくした製品だ。レンズは2枚入りで、1,029円だった。


ぴた@レンズのパッケージ
1パッケージにレンズは2枚入っている
V570の電源設定は最大10分で、10分たつとレンズカバーが閉まってしまう

レンズ脇のマイクを塞いでしまっているが、まぁ動画は撮らないということで
最初のウチはぴた@レンズの接着力が強いのでいいのだが、何度か使っているとレンズカバーが閉まる際にこのようになってしまう

 携帯電話用の場合は、保護ガラスがついているので、そのまま貼り付けるようになっているが、この製品の場合、前玉にくっつかないように、周囲に両面テープがついている。試した限りでは10回ぐらいはか貼ったり外したりして使用できる。ただし、V570ではレンズカバーを開けっ放しにするという設定がないようで、最長でも10分にしか設定できない。おかげで、ノリが弱くなってくると、カバーに巻き込まれてはずれてしまう。

 装着したときにピントが合う範囲は約10〜15cmのようだ。画角が広いので、小さなモノを撮ると周囲ががら空きになってしまう。それでもうまくはまると、遠近感の強い広角特有の写真が撮れる。なお、四隅のケラレはないが、画像はかなり流れる。

 マクロレンズ以外では、より広角にするコンバージョンレンズ類も数種類試してみたのだが、周囲がケラレてしまったり、無限遠が出なかったりで、うまく使えるものがなかった。この手の商品は35mm前後のレンズを0.55倍ぐらいに広角化する目的で作られているので、23mmレンズでは周囲がケラレてしまうのも無理はない。

※作例のリンク先は撮影画像をコピーしたものです。


ようやく東京でも梅が咲いた。フラッシュを併用している。画面左下のビルの流れ方に注意
千代田区名物、路上禁煙看板。かなり近づいてちょうど全体が撮れるぐらい

葛根湯の文字にはだいたいピントが合っているのだが、周囲に行くほどボケている
小さな物体でも、遠近感を強調した写真が撮れる

V570の空の色

 V570の最大の魅力が23mm広角レンズとすれば、2番目の魅力はコダック特有の色彩だろう。一番気に入っているのは空の色で、シャッターを押すときに、空を多めに入れるようになった。

 デフォルトの設定は「ナチュラルカラー」になっているが、メニューでは「ヴィヴィッドカラー」「ナチュラルカラー」、「シックカラー」、「白黒」、「セピア」が選べる。
 今回は、いくつかの作例をならべてあるので見てほしい。自分自身では、やっぱりナチュラルカラーが良いと思う。

 ちなみに、フラッシュの設定と同様に、電源をオフにして電源スイッチでオートモードで起動すると、必ずナチュラルカラーに設定が戻されるようになっている。


ヴィヴィッドカラー
ナチュラルカラー

シックカラー
白黒

セピア

ヴィヴィッドカラー
ナチュラルカラー

シックカラー


URL
  コダック
  http://wwwjp.kodak.com/
  製品情報
  http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/stylish/v570oe/

関連記事
【新製品レビュー】コダック EasyShare V570(2006/01/19)


( 本誌:伊達 浩二 )
2006/03/20 00:01
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.