デジカメ Watch
最新ニュース

コダック EasyShare V570【第1回】
2つの眼を持つコンパクトデジカメ

Reported by 本誌:伊達 浩二


上がトリノ五輪限定モデル。下が通常モデル
 「EasyShare V570」は、ちょっと変わったカメラだ。2つのCCDとレンズを搭載しており、しかも片側が23mm相当の超広角固定焦点レンズというのがたまらない。

 最初はコダックが試用機を貸し出してくれたのだが、毛色の変わったコンパクトデジカメが大好きな私は、コダックのオンラインショップでオリンピックモデルも買ってしまった。価格は49,800円だった。1月27日に到着し、それからずっと持ち歩いている。

 軽く仕様をおさらいしておくと、23mm(以下すべて35mm相当)F2.8固定焦点と、39〜117mm F3.9〜4.4の光学3倍ズームの2本のレンズを搭載。それぞれに有効500万画素の1/2.5型CCDが備わる。記録メディアはSDメモリーカードを使う。

 到着したパッケージは思っていたよりも小さかった。コダックのカメラはプリンタとのセットで眼にすることが多いので、カメラ単体の箱は小さく見える。化粧箱は黒が基調で、前面には本機の特徴である2つのレンズが描かれている。コダックには珍しいハードウェアの魅力を訴えたデザインだ。

 パッケージには、ACアダプタやUSBケーブルのほか、コダックの特徴であるプリンタと直結するためのアダプタや、フォトフレームドックと名付けられた得た充電とPC通信用のクレードルも含まれている。


パッケージにも「二つ眼」デザインが 同梱品。フォトフレームドックも付属する バッテリーは底部に挿入。ACアダプタ直結でも充電可能

 カメラ本体も黒が基調のデザインだ。直線が基本でかっちりとした印象だ。本体の裏面は銀色で、ちょっと懐かしいような印象もある。本体の大きさは101×20.4×49.5mm(幅×奥行き×高さ)で、ちょっと横長で薄い。

 リチウムイオンバッテリーは720mAhで、底部に入る。充電はドック経由でも、ACアダプタ直結でもできる。

 SDメモリーカードのスロットは本体の右側面にある。スロットの蓋はプラスチックの弾力を利用した形で、頻繁に開け閉めをすることは考えていないように見受けられる。このあたりは、ドック経由でUSB転送をする自社のEasy Shareシステムを使ってくれということだろう。


背面。ちょっとなつかしい印象のデザイン
 バッテリーを充電し、1GBのサンディスクExtream IIIを入れて、近所を撮り歩いてみた。

 レンズは沈胴式ではなく、レンズバリアが開くだけなので、起動は迅速だ。シャッターボタンは大きく押しやすい軽い。SDメモリーカードへの書き込みは遅めで、1枚撮影するごとに少し待たされる。

 ズームボタンは丸形で、上を押すと望遠側、下を押すと広角側に移動する。広角端になると、自動的に23mmレンズ+CCDに切り替わる。

 23mmは通常のコンパクトデジカメでは手に入らない画角で、液晶を見ているだけで面白い。デフォルトでは歪みの電子修正機能はONになっている。

 23mmに固定して100枚弱撮ってみると、1割近くに右手の指が写っている。レンズはカメラの中心にあるのだが、やや引っ込み気味なことと、画角が広いために、指写りという初歩的で恥ずかしいミスを連発してしまったのだ。指の先というよりは、折り曲げた第一関節と第二関節の間あたりが写ることが多いようだ。撮影時には液晶で確認するように注意しよう。

 なお、コダックのほかのコンパクトデジカメでも共通だが、起動時には必ずストロボがオートモードに戻ってしまう。逆光時の補正ぐらいにしかストロボを使わない私には困った仕様で、起動するとすぐにストロボをOFFにする習慣がついてしまった。

 いくつか気になる点もあるのだが、それでもこのカメラは気に入っている。やはり、そのカメラでなければ撮れない写真が撮れるというのは大きな魅力だ。周辺のシステムも含めて、少しずつ使いこなしていきたい。

※作例のリンク先は撮影画像をコピーしたJPEGファイルです。

※作例データは、記録解像度(ピクセル)/露出時間/レンズF値/露出補正値/ISO64/ホワイトバランス/35mm判換算の焦点距離を表します。


2,576×1,932 / 1/125秒 / F2.8 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm 2,576×1,932 / 1/200秒 / F2.8 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm

2,576×1,932 / 1/200秒 / F4.4 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 117mm 2,576×1,932 / 1/50秒 / F2.8 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm

2,576×1,932 / 1/50秒 / F2.8 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm 2,576×1,932 / 1/200秒 / F2.8 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm

2,576×1,932 / 1/200秒 / F2.8 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm 2,576×1,932 / 1/100秒 / F5.6 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 23mm


URL
  コダック
  http://wwwjp.kodak.com/
  製品情報
  http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/stylish/v570oe/

関連記事
【新製品レビュー】コダック EasyShare V570(2006/01/19)


( 本誌:伊達 浩二 )
2006/02/06 01:20
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.