デジカメ Watch

タムロン「AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro」

――交換レンズ実写ギャラリー
Reported by 上田晃司

D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.0MB / 4,288×2,848 / 1/160秒 / F8 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天日陰 / 270mm




D300に装着したところ。価格は8万4,000円
 APS-Cサイズ専用のレンズとして世界初の最大倍率15倍のズームを実現したレンズ。35mm判換算にして、焦点距離28〜419mm相当の画角をカバーする。マウントは、ニコン用とキヤノン用の2種類が用意されている。開放F値は、同社の18-200mmクラスと変わらないF3.5〜6.3。また、近接撮影にも強く、最大撮影距離49cm、最大撮影倍率1:3.5と、想像以上に被写体に大きく撮影できる。望遠端で撮影すれば、小振りな花を画面いっぱいに撮影することも可能だ。

 次に注目したい点は、光学式手ブレ補正(VC)の搭載だろう。シャッターボタンを半押しすると、ファインダー内の像が貼り付くようにに止まる。中望遠域でシャッター速度1/15秒程度での撮影でも手ブレすることは無かった。超望遠までをカバーするこのレンズにとって、心強い機能といえるだろう。

 高倍率ズームにしては、コントラストが高くシャープな印象。望遠側の絞り開放では、柔らかめのソフトな描写を楽しめる。また、逆光には予想以上に強く、真っ直ぐ入ってくる強い光に大きな影響を受けることはなかった。しかし、レンズ斜めから入ってくる光には少し敏感なようで、たまにゴーストやフレアが発生する。広角端ではディストーションが生じるが、これも利便性との引き換えだと考えればあきらめもつく。周辺光量落ちはF値開放では少し目立つものの、絞りを2段くらい絞り込むと改善される。

 AFは少し遅めの印象。作動音も少し大きめに感じたが、15倍の高倍率ズームであることを考慮すると納得がいく。さらにフルタイムMFの操作ができればもっと使用感が良くなると思うが、価格やレンズのクラスのことを考えると納得できる。高倍率ズームなので鏡筒がかなり伸びるものの、軽量なのでバランスが崩れることはない。また、ズームリングやフォーカスリングにはラバー加工が施され、滑りにくくフィット感がある。持ち歩く時に自重でレンズが伸びるのを防ぐため、レンズロックが付いているのも好印象だ。

 広角から超望遠まで1本でカバーできる15倍ズームレンズは、持ち歩く荷物の量が制限されるスナップや旅にはオススメの1本。花や料理などの近接撮影から標準域でのスナップ、広角や望遠での風景撮影など、オールマイティーに撮影できるだろう。また、強力な手ブレ補正も見逃せない。同社の既存製品「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro」に比べると若干高価になるが、手持ちでの撮影が多い人には本製品がおすすめだ。なお、2月28日まではどちらのレンズも「5,000円キャッシュバックキャンペーン」の対象となっている。

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウィンドウで表示します。


D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約5.4MB / 2,848×4,288 / 1/500秒 / F10 / -0.7EV / ISO200 / WB:晴天 / 18mm D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約8.6MB / 4,288×2,848 / 1/200秒 / F13 / 0EV / ISO200 / WB:晴天 / 18mm

D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約5.0MB / 4,288×2,848 / 1/400秒 / F6.3 / +0.7EV / ISO200 / WB:晴天 / 270mm D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.7MB / 2,848×4,288 / 1/320秒 / F6.3 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 270mm

D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.2MB / 2,848×4,288 / 1/250秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:晴天 / 270mm D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.3MB / 4,288×2,848 / 1/250秒 / F6.3 / +1EV / ISO200 / WB:晴天 / 240mm

D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.7MB / 4,288×2,848 / 1/250秒 / F8 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 270mm D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.2MB / 2,848×4,288 / 1/50秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO200 / WB:晴天 / 110mm

D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.9MB / 4,288×2,848 / 1/60秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:晴天日陰 / 100mm

D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約4.5MB / 4,288×2,848 / 1/500秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:晴天日陰 / 18mm D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約5.3MB / 4,288×2,848 / 30秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO200 / WB:電球 / 18mm




D300 / AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro / 約5.7MB / 2,848×4,288 / 1/250秒 / F11 / -1.3EV / ISO200 / WB:晴天日陰 / 18mm





URL
  タムロン
  http://www.tamron.co.jp/
  製品情報
  http://www.tamron.co.jp/lineup/b003/

関連記事
タムロン、Di II/Diレンズ「5,000円キャッシュバックキャンペーン」(2008/12/01)
タムロン、手ブレ補正付「18-270mm F3.5-6.3」を20日に発売(2008/09/01)



上田晃司
(うえだこうじ)1982年広島県生まれ。アメリカ、サンフランシスコに留学し、写真と映像の勉強をする。学生時代にTV番組やCMを制作するものの人物写真に目覚め、写真家を目指すことを決意。帰国後、写真家塙真一氏のアシスタントしながらフリーランスのカメラマン、ライターとしても活動を開始。

2009/01/28 00:47
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.