デジカメ Watch

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】オリンパス「ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」

〜フォーサーズならではの明るい望遠ズーム
Reported by 伊達 淳一

 オリンパスのZUIKO DIGITAL(ズイコーデジタル)レンズは、SUPER HIGH GRADE、HIGH GRADE、STANDARDの3つにシリーズ分けされている。STANDARDシリーズは、コストパフォーマンスと小型軽量を追求して開発されているものの、決して安かろう悪かろうではなく、実売価格を考えると非常に写りが良いのが特徴だ。ただ、防塵・防滴処理は施されていないので、雨や雪、砂塵の舞う過酷な環境下でE-3と組み合わせて使うには適していない。

 防塵・防滴性能を求めると、SUPER HIGH GRADE、もしくはHIGH GRADEシリーズということになるが、SUPER HIGH GRADEシリーズは、妥協のない光学設計で、確かにその描写はほれぼれとするのだが、デカイ、重い、高いの三重苦。お財布にも体力にも負担を強いるレンズだ。そういう意味では、HIGH GRADEシリーズは、性能と価格、大きさのバランスがもっとも良く、他社にない魅力的なレンズが揃っている。

 なかでも個人的に特に気に入っているのが、「ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD」だ。レンズ構成は15群16枚で、SWD(超音波モーター)化される前のED 50-200mm F2.8-3.5の光学系とまったく同じだが、レンズ駆動がSWDになってAFが高速&静音化され、レンズコーティングも強化されているという。また、従来と同じ9枚羽根の円形絞りだが、新設計により1〜2段絞ったときの形状が改善されている。レンズフードも大きくなり、PLフィルター回転用の操作窓も装備、やや華奢だった三脚座もしっかりとした作りに変わっている。

 これらの変更により、フィルター径は67mmと変わらないものの、レンズの大きさは83×157mm(最大系×全長)から86.5×157mm(同)と最大径が太くなり、三脚座を含んだ重量も約1,070gから約1,155gへと増加している。これはフードやキャップ類を外した状態の重量なので、フードが大型化していることもあって、実際の重量差は100gほど。個人的には重さはさほど気にならないが、フードを逆付けした状態の径が太くなり、カメラバッグによっては中仕切りがパンパンになってしまう恐れがありそうだ。


新旧50-200mm比較(ワイド端)。左がED 50-200mm F2.8-3.5、右がED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
新旧50-200mm比較(テレ端)。左がED 50-200mm F2.8-3.5、右がED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

新旧50-200mm比較(収納時)。左がED 50-200mm F2.8-3.5、右がED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
フードにはPLフィルター回転用の操作窓が装備されている

 といっても、他社の70-200mm F2.8ズームに比べると軽量コンパクトで、100-400mm相当の画角が得られるレンズとしては、開放F値がF2.8-3.5と明るいのも魅力。最短撮影距離も1.2mと、この画角のズームとしては寄れるほうだ。ズームに伴って鏡胴が大きく伸びたり、開放F値が変動してしまうのが残念と言えば残念だが、絞り開放から安心して使える描写性能を備えているので、無理にF2.8の開放F値にこだわってレンズが大きく、重く、値段も高くなってしまうよりは、現状の仕様のままでいいと思う。

 描写力に関しては従来のED 50-200mm F2.8-3.5も非常に優秀で、コーティングの強化や円形絞りの採用などの改良が加えられているとはいえ、“写り”だけで従来のED 50-200mm F2.8-3.5から買い換えるほどの魅力はないが、SWDの静かなAFと、クイックに反応するメカ駆動によるMF操作の気持ち良さは格別。特に望遠ズームはピントが合う範囲が狭く、頻繁にレンズ駆動が伴うので、やはりAF動作音が静かなSWDのほうが快適だ。

 ちなみに、E-3にED 12-60mm F2.8-3.5 SWDを組み合わせると、ズームテレ端において“世界最速のAF”となるだけに、ED 50-200mm F2.8-3.5 SWDでもAF合焦スピードの向上を期待してしまうところだが、オリンパスからは特になんのアナウンスもないところを見ると、世界最速を謳えるほどではないのだろう。

 実際に、E-3にED 50-200mm F2.8-3.5 SWDを装着して、シャッターボタン半押しでAFを作動させてみると、驚くほどフォーカス駆動が速く、レンズの駆動系がビュンビュン回る。これならかなり速いAFが期待できそうだと思ったのもつかの間、テレ端までズームしてみると途端にレンズの動きが遅くなる。150mm以下とそれ以上では、至近から無限遠までフォーカス駆動するスピードが倍以上違う。どうやら焦点距離150mmあたりを境に、フォーカス駆動をあえて遅くしている感じだ。確かに、テレ側になるほどわずかな動きでも大きく像がボケるので、いくらレンズを速く動かせてもピントを掴めなければ意味がない。そのため、わざとフォーカス駆動を遅くしているのかもしれない。

 ただ、ちょっと不思議なのがテレコンを装着したときの挙動だ。テレコンを付けてもやはり150mm域を境にフォーカス駆動のスピードが変わる。例えば、焦点距離200mmで撮影するなら、1.4倍のテレコンを装着して143mm域で撮影したほうがフォーカス駆動が速いのだ。被写体にAFが追従するスピードが速いかどうかはわからないが、少なくとも被写体をサーチに行くレンズの動きは、テレコンを装着してズームを150mm域よりも引いて撮影したほうがクイックだ。SWD化によってフォーカス系を高速に動かす能力は飛躍的に高まっているのは確かで、後はその速さを活かせるAF性能&精度の向上が期待されるところだ。


E-3と組み合わせれば、カメラボディもレンズも防塵・防滴仕様となるので、雨や雪のなかでも安心して撮影に専念できる。でも、よく見るとシンクロターミナルのキャップが外れている(汗) 油断大敵、危なかった〜
 このレンズを買ったのは発売と同時だったので、本来ならば、このレビューは2月中に書き上げる予定でいたのだが、途中でムック本の執筆や春の新製品のレビューに追われ、気がつくと季節を半周してしまっていた。というわけで、実写サンプルも、雪が積もった動物園やチューリップと、時季外れの作例がたくさんになってしまったが、このレンズのキレの良さは十分感じ取ってもらえるのではないかと思う。なお、ユキヒョウの写真は檻越し、チーターの赤ちゃんの写真はガラス越しの撮影なので、その分、画質は割り引いて判断してほしい。

 E-3にED 12-60mm F2.8-3.5 SWDとこのED 50-200mm F2.8-3.5 SWDと組み合わせると、防塵・防滴仕様、開放F値F2.8-3.5と最高に贅沢なダブルズーム体制になる。1.4倍および2倍のテレコンバーターを装着しても画質の低下はわずかで、1.4倍テレコンなら絞り開放から、2倍テレコンでも2/3段程度絞れば納得できる画質。実売価格10〜11万円でこれだけ高性能で明るい望遠ズームが買えるのは、フォーサーズユーザーならではの特権。E-3ユーザーだけでなくE-520ユーザーにもぜひ使ってほしいレンズだ。


歪曲収差&周辺光量チェック

※作例のリンク先は、撮影した画像です。等倍の画像を別ウィンドウで開きます。
※すべてE-3 / 絞り優先AE / 露出補正なし / ISO100 / WB:オートで撮影しています。

【50mm】
dist050mm_f028s.jpg dist050mm_f040s.jpg
1/2,500秒 / F2.8 1/1,250秒 / F4
dist050mm_f056s.jpg dist050mm_f080s.jpg
1/640秒 / F5.6 1/320秒 / F8

【100mm】
dist100mm_f032s.jpg dist100mm_f040s.jpg
1/2,000秒 / F3.2 1/1,250秒 / F4
dist100mm_f056s.jpg dist100mm_f080s.jpg
1/640秒 / F5.6 1/320秒 / F8

【200mm】
dist200mm_f035s.jpg dist200mm_f040s.jpg
1/1,600秒 / F3.5 1/1,250秒 / F4
dist200mm_f056s.jpg dist200mm_f080s.jpg
1/640秒 / F5.6 1/320秒 / F8


新旧ED50-200mm ボケ味チェック

※作例のリンク先は、撮影した画像です。等倍の画像を別ウィンドウで開きます。
※すべてE-3 / 絞り優先AE / 露出補正なし / ISO100 / WB:オートで撮影しています。

【50mm】
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD ED 50-200mm F2.8-3.5
new_050mm_f028s.jpg old_050mm_f028s.jpg
1/640秒 / F2.8 1/640秒 / F2.8
new_050mm_f040s.jpg old_050mm_f040s.jpg
1/320秒 / F4 1/320秒 / F4
new_050mm_f056s.jpg old_050mm_f056s.jpg
1/160秒 / F5.6 1/160秒 / F5.6
new_050mm_f080s.jpg old_050mm_f080s.jpg
1/80秒 / F8 1/80秒 / F8

【100mm】
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD ED 50-200mm F2.8-3.5
new_100mm_f032s.jpg old_100mm_f029s.jpg
1/500秒 / F3.2 1/640秒 / F2.9
new_100mm_f040s.jpg old_100mm_f040s.jpg
1/320秒 / F4 1/320秒 / F4
new_100mm_f056s.jpg old_100mm_f056s.jpg
1/160秒 / F5.6 1/160秒 / F5.6
new_100mm_f080s.jpg old_100mm_f080s.jpg
1/80秒 / F8 1/80秒 / F8

【200mm】
ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD ED 50-200mm F2.8-3.5
new_200mm_f035s.jpg old_200mm_f035s.jpg
1/640秒 / F3.5 1/400秒 / F3.5
new_200mm_f040s.jpg old_200mm_f040s.jpg
1/400秒 / F4 1/400秒 / F4
new_200mm_f056s.jpg old_200mm_f056s.jpg
1/200秒 / F5.6 1/200秒 / F5.6
new_200mm_f080s.jpg old_200mm_f080s.jpg
1/100秒 / F8 1/80秒 / F8


作例

※作例のリンク先は、撮影した画像です。等倍の画像を別ウィンドウで開きます。
※すべてE-3 / 3,648×2,736ピクセルで撮影しています。
※画像下のデータは露出モード/シャッター速度/絞り/感度/露出補正値/ホワイトバランス/実焦点距離です。

q1234001s.jpg q1244246s.jpg
マニュアル露出 / 1/125秒 / F8 / ISO200 / 0EV / 晴天 / 200mm マニュアル露出 / 1/1,000秒 / F5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 92mm
q1244248s.jpg q1244251s.jpg
絞り優先AE / 1/1,250秒 / F5 / ISO200 / 0EV / 晴天 / 69mm 絞り優先AE / 1/400秒 / F5 / ISO200 / 0EV / 晴天 / 83mm
q2034422s.jpg q2034462s.jpg
マニュアル露出 / 1/400秒 / F4.5 / ISO250 / 0EV / 5,000K / 147mm マニュアル露出 / 1/250秒 / F3.5 / ISO250 / 0EV / 5,000K / 169mm
q2034466s.jpg q2034482s.jpg
マニュアル露出 / 1/500秒 / F4 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 112mm マニュアル露出 / 1/400秒 / F4 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 123mm
q2034507s.jpg q2034530s.jpg
マニュアル露出 / 1/250秒 / F4 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 200mm マニュアル露出 / 1/250秒 / F4 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 200mm
q2034673s.jpg q2034688s.jpg
マニュアル露出 / 1/500秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 147mm マニュアル露出 / 1/400秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 200mm
q2034738s.jpg q2074744s.jpg
マニュアル露出 / 1/200秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 158mm 絞り優先AE / 1/800秒 / F4.5 / ISO200 / 0EV / 5,000K / 200mm
q2074784s.jpg q2074830s.jpg
マニュアル露出 / 1/500秒 / F4.5 / ISO200 / 0EV / 5,000K / 147mm 絞り優先AE / 1/800秒 / F3.5 / ISO100 / -0.3EV / 5,000K / 200mm
q2074836s.jpg q2074850s.jpg
絞り優先AE / 1/2000秒 / F3.5 / ISO100 / 0.3EV / 5,000K / 158mm マニュアル露出 / 1/250秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / 5,000K / 147mm
q2074955s.jpg q2074992s.jpg
マニュアル露出 / 1/250秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / オート / 137mm マニュアル露出 / 1/250秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / オート / 200mm
q2075012s.jpg q2075028s.jpg
マニュアル露出 / 1/400秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / オート / 123mm マニュアル露出 / 1/320秒 / F4 / ISO400 / 0EV / オート / 200mm
q2075120s.jpg q2075178s.jpg
マニュアル露出 / 1/250秒 / F3.5 / ISO250 / 0EV / オート / 182mm マニュアル露出 / 1/320秒 / F3.5 / ISO500 / 0EV / オート / 200mm
q2075205s.jpg q2075237s.jpg
マニュアル露出 / 1/400秒 / F4 / ISO400 / 0EV / オート / 158mm マニュアル露出 / 1/400秒 / F3.5 / ISO400 / 0EV / オート / 200mm
q2075261s.jpg q4156161s.jpg
マニュアル露出 / 1/200秒 / F3.5 / ISO160 / 0EV / オート / 200mm マニュアル露出 / 1/800秒 / F3.4 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 169mm
q4156176s.jpg q4156199s.jpg
マニュアル露出 / 1/1,600秒 / F3.5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 182mm マニュアル露出 / 1/1,250秒 / F3.5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 200mm
q4156209s.jpg q4156217s.jpg
マニュアル露出 / 1/800秒 / F4.5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 182mm マニュアル露出 / 1/640秒 / F4.5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 200mm
q4156281s.jpg q4156296s.jpg
絞り優先AE / 1/500秒 / F5.6 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 182mm 絞り優先AE / 1/800秒 / F5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 200mm
q4156325s.jpg q4156341s.jpg
絞り優先AE / 1/800秒 / F4 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 200mm 絞り優先AE / 1/1,600秒 / F3.5 / ISO100 / 0EV / 晴天 / 169mm
q4156397s.jpg q4156407s.jpg
絞り優先AE / 1/800秒 / F3.5 / ISO100 / 0.3EV / オート / 130mm 絞り優先AE / 1/800秒 / F3.5 / ISO100 / 0.7EV / オート / 200mm
q4216691s.jpg q5120133s.jpg
マニュアル露出 / 1/500秒 / F3.5 / ISO250 / 0EV / オート / 147mm 絞り優先AE / 1/200秒 / F3.5 / ISO200 / 0EV / オート / 158mm
q5120199s.jpg q5120217s.jpg
絞り優先AE / 1/160秒 / F3.5 / ISO200 / 0EV / オート / 104mm 絞り優先AE / 1/250秒 / F3.5 / ISO200 / 0EV / オート / 182mm
q5120242s.jpg q5120377s.jpg
絞り優先AE / 1/250秒 / F3.5 / ISO200 / 0EV / オート / 101mm 絞り優先AE / 1/200秒 / F3.5 / ISO320 / 0EV / オート / 200mm
q5120391s.jpg q5120417s.jpg
絞り優先AE / 1/200秒 / F3.5 / ISO200 / 0EV / オート / 182mm 絞り優先AE / 1/320秒 / F3.2 / ISO200 / 0EV / オート / 101mm
q5120510s.jpg q5120567s.jpg
絞り優先AE / 1/400秒 / F3.5 / ISO200 / 0EV / オート / 200mm 絞り優先AE / 1/400秒 / F3.3 / ISO250 / 0EV / オート / 123mm
q5120586s.jpg q5120631s.jpg
絞り優先AE / 1/500秒 / F3.4 / ISO200 / 0EV / オート / 158mm 絞り優先AE / 1/100秒 / F3.3 / ISO200 / 0EV / オート / 123mm


作例(EC-14使用)

※作例のリンク先は、撮影した画像です。等倍の画像を別ウィンドウで開きます。
※すべてE-3 / 3,648×2,736ピクセルで撮影しています。
※画像下のデータは露出モード/シャッター速度/絞り/感度/露出補正値/ホワイトバランス/実焦点距離です。

q2085444s.jpg q4206536s.jpg
マニュアル露出 / 1/320秒 / F6.3 / 0EV / ISO800 / オート / 283mm マニュアル露出 / 1/320秒 / F4.9 / 0EV / ISO200 / オート / 258mm
q4206575s.jpg q4206600s.jpg
マニュアル露出 / 1/800秒 / F4.9 / 0EV / ISO200 / オート / 258mm マニュアル露出 / 1/250秒 / F4.9 / 0EV / ISO320 / オート / 283mm
q4206614s.jpg  
マニュアル露出 / 1/320秒 / F4.9 / 0EV / ISO320 / オート / 283mm  


作例(EC-20使用)

※作例のリンク先は、撮影した画像です。等倍の画像を別ウィンドウで開きます。
※すべてE-3 / 3,648×2,736ピクセルで撮影しています。
※画像下のデータは露出モード/シャッター速度/絞り/感度/露出補正値/ホワイトバランス/実焦点距離です。

p1203779s.jpg q2075357s.jpg
マニュアル露出 / 1/320秒 / F4.9 / 0EV / ISO400 / オート / 283mm マニュアル露出 / 1/320秒 / F7.1 / 0EV / ISO640 / オート / 364mm
q2075367s.jpg q2075420s.jpg
マニュアル露出 / 1/200秒 / F7.1 / 0EV / ISO640 / オート / 400mm マニュアル露出 / 1/250秒 / F7/ 0EV / ISO800 / オート / 400mm



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/50-200_28-35swd/

関連記事
オリンパス、超音波モーター「SWD」搭載レンズなど正式発表(2007/10/17)



伊達 淳一
1962年生まれ。千葉大学工学部画像工学科卒業。写真、ビデオカメラ、パソコン誌で カメラマンとして活動する一方、その専門知識を活かし、ライターとしても活躍。黎 明期からデジタルカメラを専門にし、カメラマンよりもライター業が多くなる。自ら も身銭を切ってデジカメを数多く購入しているヒトバシラーだ。ただし、鳥撮りに関 してはまだ半年。飛びモノが撮れるように日々精進中なり

2008/07/09 00:24
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.