デジカメ Watch

【伊達淳一のレンズが欲しいッ!】シグマ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」

〜ハイコストパフォーマンスの手ブレ補正搭載ズーム
Reported by 伊達 淳一

18-200mm F3.5-6.3 DC OS
 シグマから光学式手ブレ補正(OS:OPTICAL STABILIZER)を搭載した「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」が発売された。シグマが手ブレ補正(機構搭載)レンズを発売するのは、2003年発売の「APO 80-400mm F4.5-5.6 EX OS」以降、このレンズが2本目。撮像素子がAPS-Cサイズのデジイチ(デジタル一眼レフ)専用の高倍率ズームで、シャッター速度約4段分の補正効果が期待できるという。

 焦点距離や開放F値、最短撮影距離といった基本スペックは、従来の18-200mm DCズーム(18-200mm F3.5-6.3 DC)とまったく同じだが、手ブレ補正機構が組み込まれたことで、79×100mm(最大径×全長)と、従来(70×78.1mm)よりも長く太めなレンズになっている。もちろん、レンズ重量も405gから610gへと大幅にアップ。EOS Kiss Digitalなど小型軽量なデジイチと組み合わせると、標準系ズームとしてはちょっと重く感じてしまう。実売価格も約2万円ほど高くなっているのを見ると、やはり、撮像素子を動かして手ブレを補正するボディ内補正方式のほうが、超望遠レンズを除き、ユーザーメリットが大きいように思う。


18-200mm DC OSズーム(左)と18-200mm DCズーム(右)の比較 望遠端にしたところ

フードを装着したところ
 とはいえ、現状では、キヤノンとニコン、そしてシグマは、レンズ側での手ブレ方式にこだわっていて、ボディ内手ブレ補正を搭載したデジイチを発売していない。しかも、ニコンには、「AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6 G」という大人気の手ブレ補正付き高倍率ズームが存在するが、キヤノンには手ブレ補正付きの高倍率ズームどころか、APS-Cサイズに対応する高倍率ズームさえ存在しない。広角から望遠まで手ブレ補正を効かせるには、「EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM」と「EF 70-300mm F4-5.6 IS USM」のダブルズーム体制を組むしかない。

 そういう意味では、キヤノンユーザーにとっては、待ってました! の手ブレ補正付き高倍率ズームと言えるだろう。ちなみに、ズームリングやフォーカスリングの回転方向も、キヤノン純正と同じだ。


 さて、問題は“手ブレ補正効果”と“画質”だ。今回は、キヤノンEOS Kiss Digital Xと組み合わせ、いろいろ撮影してみたが、手ブレ補正の効果は確かに実感できた。ピクセル等倍で厳しくチェックすると、シャッター速度4段分の補正効果が得られるかというと少々微妙な感じもするが、シャッター速度3段分ならかなり手ブレの率は減る。ニコンの「VR 18-200mmズームのように、望遠側でピタリと止まるほど強力な手ブレ補正ではないものの、ブレないようにしっかり構えて慎重にシャッターを切れば、そのご褒美としてシャッター速度約3段分の手ブレ補正効果が得られる感じだ。


手ブレ補正のON/OFFスイッチ。流し撮り時には自動的に制御が切り替わるという。HSM仕様ではないので、AF/MFスイッチをMFに切り換えないとMF操作は不可。上部に見えるのは、レンズの自重による伸張を防ぐズームロック機構だ
レンズ鏡胴には、最短撮影距離45cmのときの撮影倍率が主要な焦点距離ごとに表示さ
れている

18-200mm F3.5-6.3 DC OS
 OSの動作音も静かで、フレーミングを変えたときに像がガクンと揺れることも少ない。スポーツやレースなどの流し撮り撮影では、カメラの動きを自動的に判断して、手ブレ補正のパターンを変えるので、モード切り換えスイッチなどはないが、急にカメラを振るとギギギギギとちょっと手ブレ補正ユニットが悲鳴を上げることもあるようだ。

 惜しむらくは、AF駆動がHSMではないので、モーター音が騒がしいこと。それと、ズーム中域でズームリングのトルクが急に重くなる箇所があったものの、使用しているうちにだんだん動きが良くなり、トルク感は一定ではないが、それほど力を入れなくても済むようになってきた。

 画質については、“高倍率ズームとしては”という枕詞付きでまずまずといったレベル。残念ながら飛び抜けて高画質ではなく、シャッター速度に余裕があるならワイド側で2段、テレ側で1段絞って撮影したいところ。特に、ワイド端は絞り開放では、中央はシャープなのに、周辺部の描写はかなり甘くなる。といっても、絞り過ぎも禁物。F11よりも絞ると、光の回折の影響でシャープネスは低下してくるし、撮像素子に付着したゴミも目立つようになるからだ。ワイド側はF5.6〜8、テレ側はF8〜11くらいが画質的にベストな絞り値だ。


18-200mm OSズーム(左)のフィルター径は72mm。PLフィルターを新規に買おうとすると、従来の62mm径よりもちょっと高めになるのは致し方ないところ
 レンズのカラーバランスは、従来よりも明らかに良くなっている。従来の18-200mm DCズームは、少しアンバーに偏っていたので、青空の青や緑が少し濁った発色になりやすかったが、今度の18-200mm OSズームはカラーバランスがほぼニュートラルになり、青や緑の発色もクリアになっているのは評価できる。ポートレートなどには、従来の18-200mm DCズームのほうが暖色系で好きだという人もいるかもしれないが、一般的には今度の18-200mm OSズームのほうが嫌みを感じない発色だと思う。

 実売価格はポイント還元制の量販店で7万円弱。OSなしの18-200mm DCズームとの実売価格差は約2万円で、手ブレ補正機構搭載による価格アップしてはまあなんとか納得できる範囲だろう。ちなみに、実売価格ベースで、EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMよりも7,000円以上安く、ニコンAF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6 Gよりも1万8,000円以上安い。こうして他の手ブレ補正付きズームと実売価格を比較してみると、18-200mm F3.5-6.3 DC OSのコストパフォーマンスの高さが光る。

  • 作例のリンク先のファイルは、JPEGで撮影した画像をコピーおよびリネームしたものです
  • 作例下の撮影データは、使用ボディ/記録解像度(ピクセル)/撮影モード/露出時間/絞り値/露出補正値/ISO感度/ホワイトバランス/実焦点距離を表します
  • 強調のため一部の項目を1行目に抜粋した場合もあります


歪曲収差&周辺光量チェック

●18-200mm F3.5-6.3 DC OS


18mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/2,000秒 / F3.5 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
28mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/1,600秒 / F4 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
50mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/1,000秒 / F5 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

135mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/800秒 / F5.6 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
200mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/640秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

●18-200mm F3.5-6.3 DC


18mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/2,000秒 / F3.5 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
28mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/1,250秒 / F4.5 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
50mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/1,000秒 / F5 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

135mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/640秒 / F5.6 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
200mm
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/640秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

焦点距離別のボケ比較

●18-200mm F3.5-6.3 DC OS


18mm、F3.5
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/500秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
18mm、F5.6
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

18mm、F80
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
18mm、F11
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/50秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

50mm、F5
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/500秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
50mm、F8
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
50mm、F11
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

200mm、F6.3
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
200mm、F8
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
200mm、F11
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

●18-200mm F3.5-6.3 DC


18mm、F3.5
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/500秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
18mm、F5.6
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

18mm、F8
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
18mm、F11
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/50秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

50mm、F5
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/400秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
50mm、F8
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
50mm、F11
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

200mm、F6.3
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
200mm、F8
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外
200mm、F11
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / 0EV / ISO200 / WB:屋外

実写作例(すべて18-200mm DC OS)


EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / F6.3 / 0EV / ISO800 / WB:オート / 134mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/500秒 / F5.6 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 96mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/160秒 / F7.1 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 200mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 134mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/250秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 200mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/400秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/250秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 134mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / プログラム / 1/250秒 / F7.1 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / プログラム / 1/200秒 / F7.1 / +0.67EV / ISO400 / WB:オート / 134mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / プログラム / 1/200秒 / F8 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 96mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / プログラム / 1/200秒 / F7.1 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 115mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / プログラム / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / F8 / +0.33EV / ISO200 / WB:オート / 96mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/50秒 / F8 / 0EV / ISO200 / WB:オート / 200mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO100 / WB:屋外 / 18mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/800秒 / F5.6 / 0EV / ISO100 / WB:屋外 / 115mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/100秒 / F6.3 / 0EV / ISO100 / WB:屋外 / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/400秒 / F8 / +1EV / ISO200 / WB:屋外 / 42mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/400秒 / F9 / +0.33EV / ISO200 / WB:屋外 / 18mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/640秒 / F8 / +0.33EV / ISO200 / WB:オート / 51mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/200秒 / F10 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/125秒 / F11 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 18mm
※プライバシー保護のため、等倍画像を編集部で加工しました

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/250秒 / F9 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 21mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/13秒 / F5 / +0.33EV / ISO400 / WB:オート / 18mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/15秒 / F4 / +0.33EV / ISO400 / WB:オート / 24mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/10秒 / F4 / +0.33EV / ISO400 / WB:オート / 21mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/10秒 / F4.5 / +0.33EV / ISO400 / WB:オート / 18mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/5秒 / F4.5 / +0.33EV / ISO100 / WB:オート / 18mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/15秒 / F5.6 / +0.33EV / ISO400 / WB:オート / 18mm
※プライバシー保護のため、等倍画像を編集部で加工しました
EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/50秒 / F5.6 / +0.33EV / ISO800 / WB:オート / 35mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/10秒 / F6.3 / +0.33EV / ISO800 / WB:オート / 96mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/50秒 / F5.6 / +0.67EV / ISO400 / WB:オート / 78mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/10秒 / F5.6 / +0.67EV / ISO800 / WB:オート / 51mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/25秒 / F5.6 / +0.67EV / ISO400 / WB:オート / 134mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/3秒 / F7.1 / 0EV / ISO400 / WB:オート / 24mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/800秒 / F10 / -0.67EV / ISO400 / WB:オート / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/50秒 / F7.1 / -0.33EV / ISO800 / WB:オート / 115mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/10秒 / F5.6 / -1EV / ISO1600 / WB:オート / 31mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/30秒 / F8 / -0.67EV / ISO400 / WB:オート / 78mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/20秒 / F7.1 / -0.33EV / ISO400 / WB:オート / 115mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/500秒 / F6.3 / +0.67EV / ISO400 / WB:屋外 / 96mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/320秒 / F8 / 0EV / ISO400 / WB:屋外 / 200mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/400秒 / F8 / 0EV / ISO400 / WB:屋外 / 78mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/1,600秒 / F8 / 0EV / ISO400 / WB:屋外 / 18mm

EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/800秒 / F8 / 0EV / ISO400 / WB:屋外 / 173mm EOS Kiss Digital X / 3,888×2,592 / 絞り優先AE / 1/25秒 / F6.3 / 0EV / ISO200 / WB:屋外 / 63mm


URL
  シグマ
  http://www.sigma-photo.co.jp/
  製品情報
  http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/18_200_35_63_os.htm

関連記事
シグマ、「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」シグマ用を15日に発売(2007/07/06)
シグマ、「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」キヤノン用を6月1日に発売(2007/05/25)
シグマ、手ブレ補正高倍率ズーム「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」の価格決定(2007/03/08)
シグマ、手ブレ補正搭載高倍率ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」(2006/09/26)



伊達 淳一
1962年生まれ。千葉大学工学部画像工学科卒業。写真、ビデオカメラ、パソコン誌で カメラマンとして活動する一方、その専門知識を活かし、ライターとしても活躍。黎 明期からデジタルカメラを専門にし、カメラマンよりもライター業が多くなる。自ら も身銭を切ってデジカメを数多く購入しているヒトバシラーだ。ただし、鳥撮りに関 してはまだ3か月のド・初心者。飛びモノが撮れるように日々精進中なり

2007/07/27 00:01
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.