気になるデジカメ長期リアルタイムレポート

PENTAX Q7【第9回】

ズームレンズで魅惑のパンダワールドへ

 今回は、「02 STANDARD ZOOM」とQ7の相性を和歌山のアドベンチャーワールドで試してきました。

 このレンズはQシリーズで言うところの標準ズームレンズで、Q7に装着すると35mm判換算で23-69mmの画角になります。標準からやや広角寄りのズームレンズで、旅行などでのスナップに適しているレンズといえるでしょう。

 絞りはF2.8-4.5で、筆者は通常は開放で使用することが多いです。望遠側、広角側共に目立った色収差が感じられないバランスのいい作りとなっています。最短撮影距離が全域で30cmとズームレンズにしては寄れるのも魅力です。

 さて、今回お邪魔したアドベンチャーワールドは和歌山県の南紀白浜にある動物園です。とは言っても、ひとことで動物園と言ってはいけないほどの広大な敷地に様々な体験ツアーやアトラクションがあるので、1日では回りきれないほどです。ですので、私たち家族は2泊3日の全ての日程をこのアドベンチャーワールドに捧げました(笑)。

 今回の主目的はパンダ! パンダを見ずには帰れません!! このアドベンチャーワールドには5頭のジャイアントパンダがいます。中国生まれのパパパンダの永明(えいめい)、このアドベンチャーワールド生まれのママパンダの良浜(らうひん)、2010年に生まれた双子のお兄さんパンダの海浜(かいひん)とお姉さんパンダの陽浜(ようひん)、そして、去年の8月10日に生まれた赤ちゃんパンダの優浜(ゆうひん)ちゃんです。

 実はこの末っ子の優浜は筆者の息子とまったく同じ誕生日なんです。名前に“ゆう”が付くのも同じ。偶然とはいえ、パンダ好きな筆者家族としては行かないわけにはいかないスポットだったのです。

 お目当ての優浜がいる「パンダラブ」と言う施設では、柵はあるもののガラス越しではなく直接パンダを見ることができます。パンダウェイクアップタイム(14時10分)はパンダが竹を食べる様子や、食後に遊んでいる光景などを間近でじっくり見られるので筆者的には一番オススメの施設です。ここには海浜と陽浜もガラスで仕切られた隣の部屋にいます。永明と良浜はここから少し離れた「ブリーディングセンター」と言う別の施設にいました。

 そのようにパンダが分散されているせいでしょうか、どこかの動物園のように歩きながら見なくてはいけないようなせわしない状況ではなく、ゆっくりと立ち止まって、じっくりと愛らしい表情と動作を愛でることができました。

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • 縦位置で撮影した写真のみ、無劣化での回転処理を施しています。
一心不乱にミルクを飲む優浜。アドベンチャーワールドで生まれたパンダの名前には“浜”の文字が入っているそうです。02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO1250 / 絞り優先AE / WB:オート / 15mm
食後のひと遊び。つぶらな瞳もしっかり写りました! 02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO320 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm
竹も食べます。結構ダイナミックな音を立てて食べていました。02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO1600 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.6mm
くた〜。抱っこして持って帰りたい〜。でも重そう〜。02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm
お隣の部屋には海浜と陽浜が。あちらはマイペースにお食事中です。02 STANDARD ZOOM / 1/80秒 / F4.5 / 0EV / ISO640 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.4mm
パンダラブの屋外運動場でバリバリと音を立てて竹を噛む海浜と陽浜。台風が接近した日だったので小雨が降っていました。02 STANDARD ZOOM / 1/125秒 / F4.5 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm
パンダラブの館内はこんなところまでパンダテイスト! 02 STANDARD ZOOM / 1/60秒 / F4 / 0EV / ISO640 / 絞り優先AE / WB:オート / 9.8mm
こちらはパパとママパンダがいるブリーディングセンター。ガラス越しですが距離は近いです! 02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO1250 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.8mm
入場してすぐの噴水にはペンギンが放し飼い状態にされていてビックリしました! 02 STANDARD ZOOM / 1/80秒 / F4.5 / 0EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 14mm
撮るよ〜と声をかけたらカメラ目線をくれた商売上手さん。02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO800 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.7mm
10月なのに30度近かったので、白クマもグッタリ……涼しい館内でしたけどね(笑)。02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO640 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm
ペンギンがいっぱいのペンギン王国前の外のプールは、上から覗き込むことができます。突かれそうな近さでした。02 STANDARD ZOOM / 1/100秒 / F4.5 / 0EV / ISO320 / 絞り優先AE / WB:オート / 15mm
ふれあい広場の動物たちはみんなフレンドリー。あぁ、エサを持っているからか……。02 STANDARD ZOOM / 1/500秒 / F4 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 8.5mm
サファリワールドの草食動物ゾーンは、ウォーキングサファリと言って歩いて回ることができます。こちらはキリンにエサをあげられるキリンテラス。02 STANDARD ZOOM / 1/800秒 / F4.5 / 0EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm
ラクダのおねだり顔。エサを手に持ちながらの撮影でしたが、バクっと来られそうでちょっと怖かったです。02 STANDARD ZOOM / 1/640秒 / F4.5 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 15mm
象だってこんなに間近で見られちゃう! 空の青さと施設の白い壁とグレーの象なんて……なんだか色彩チェックみたいな画になってしまいました(笑)。02 STANDARD ZOOM / 1/1000秒 / F4.5 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm
ペンギンと一緒に歩いて疲れたのかお昼寝タイム。園内でベビーカーをレンタルできるのでとても便利でした。02 STANDARD ZOOM / 1/125秒 / F4.5 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 14.9mm

 Q7の小ささはもう既に語り尽くしているような気がしますし、ズームレンズについてもこの小さなボディと好相性であることは言うまでもないと思いますが、やっぱりあえて言わせて頂きたいくらい、写真を撮ると言う行為をめんどくさがらせない取り回しのいい組み合わせが、この“Q7+ズームレンズセット”でしょう。

 普段は「01 STANDARD PRIME」を多用している筆者ですが、旅行のように遠近様々なカットを撮りたいときはこの「02 STANDARD ZOOM」1本で気軽にスナップしています。描写性能は広角側に建物のような直線の被写体を配置すると多少の歪曲収差は見えるものの、建物だらけの観光地や人物を極端に端っこに配置しなければ不便は感じない程度。

 解像感は申し分なく、特にQ7になってから前のQシリーズに比べると格段に良くなっているのでパソコンで見ているだけではもったいないくらいです。本機をお持ちの方は、ぜひお友達を写したときはプリントアウトしてプレゼントしてあげて欲しいです。Q7+ズームレンズセットは、そんな写真が撮れる組み合わせなのです。

(協力:アドベンチャーワールド

水咲奈々

(みさき なな)東京都出身。知り合いの写真家の作品撮りにモデルとして関わったことがきっかけで写真に興味が沸き独学で写真の勉強をし、作品を持ち込んだ出版社に編集として入社。2010年独立。現在はカメラ雑誌の編集やWebでのカメラレビュー、写真講座の講師として活動中。 Twitter:@cosaruru ブログ:http://misakinana.com