写真展

生越文明写真展「Japan/Tokyo, Yokohama 2013-2015“Buildings”」

(iia gallery)

東京から横浜にかけて沢山のビルディングが建ち並ぶ。

いったい何処から東京で何処からが横浜なのか。

電車の車窓からでは、街の境目すら皆目わからない。

「日本人は、どうやって東京と横浜の区別をつけるんだい?」

友人のドイツ人の問いに明確に答えられなかった。

しかし、不思議なことに仔細にみると同じ形のビルディングは、ふたつと存在はしない。

これらはすべて誰かが造り上げたデザインなのだ。

直線であろうと、曲線であろうとカメラのファィンダー越しに、美しい幾何学模様を発見したとき何故だか最高に嬉しくなる。

複雑な模様になればなるほど、嬉々となる自分がそこにいる。

唐突に幼少期に、全ての自動車の形を覚えるときの感覚が蘇った。

形に特徴のある部分を抜き出して記憶していたことを思い出した。

いまも無意識にデザインを作り直す作業を続けている。

Japan / Tokyo, Yokohama 2013-2015 “Buildings”

会場・スケジュールなど

  • ・会場:iia gallery
  • ・住所:東京都中央区日本橋小伝馬町17-5 7ビル1F
  • ・会期:2016年2月12日金曜日〜2016年2月21日日曜日
  • ・時間:13時〜20時(土日12時〜19時、最終日12時〜17時)
  • ・休廊:月曜日
  • ・入場:無料

Kindle版写真集“Buildings”

1月下旬発売開始。

作者プロフィール

1958年横浜市に生まれる。大学卒業後の1981年から2001年まで京都市及び宇治市に在住。ドイツ短期駐在を経て、現在、横浜市在住。32年間のサラリーマン生活に終止符を打ち、フリーランスとなる。2009年よりオリンパスデジタルカレッジで写真家・斎藤巧一郎氏に出会い、写真を本格的に始める。 同時期に写真家・佐々木啓太氏並びに清水哲郎氏からも多大な影響を受ける。2013年より日本写真学院で写真家 岡嶋和幸氏に指導を乞いマスタークラスまで終了する。主な写真展は「めぐりあい」(東京・熊本)などがある。