イベント

塩竈フォトフェスティバル2016

東北最大のポートフォリオレビューや作品展示など

フェスティバルの5回目、そして東日本大震災から5年を迎えた今回より、当フェスティバルは新たな方向へ展開を始めます。震災と津波は、私たちに「写真」の本質や役割を再考させました。その体験を通じ、まずは2つのミッションに取り組みます。1つは、都市では見過ごされてしまうかもしれない写真芸術の価値やあり方を発見しサポートすること。もう1つは、東日本大震災で大きな被害を受けた塩竈市のこれからを、写真文化を通じて考え、発信していくメディアとなることです。『塩竈フォトフェスティバル 2016』では、「家族」をメインテーマに置き、家族写真のコレクターであり、オランダ屈指のクリエーター、Erik Kessels(エリック・ケッセルス)氏をゲストキュレーターに迎え、写真の持つさらなる可能性を感じていただける企画をお届けします。

(イベント情報より)

イベント名

塩竈フォトフェスティバル2016

開催日程

2016年3月5日日曜日〜3月21日月曜日

入場料

800円

東北最大のポートフォリオ・レヴューと写真賞

参加者40名×レヴューワー8名。第一線で活躍する写真関係者に自分の作品を見せながら、2名以上のレヴューワーから1対1で講評を受けることができる。大賞は写真集制作。

会場

塩竈市杉村惇美術館 大講堂(宮城県塩竈市本町8-1)

写真賞

・大賞(1名)
写真集制作

・塩竈賞(2名)
塩竈名産品詰め合わせ

レビューワー(講評者)

綾智佳(The Third Gallery Aya ディレクター)
菊田樹子(インディペンデントキュレーター)
齊藤晶 (A&R、ディレクター /エイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社)
佐藤正子(キュレーター/株式会社コンタクト)
鈴木直之(アートディレクター/ダイアグラム)
津田直(写真家)
平間至(写真家) 他1名

締切

2016年2月29日月曜日

第一次審査結果

2016年3月8日火曜日(通過者にのみ連絡)

ポートフォリオレヴュー

2016年3月19日土曜日10時30分〜16時30分

公開審査&写真賞授与式

2016年3月20日10時30分〜12時(公開審査)/13時30分〜14時(写真賞授与式)

参加料金

3,500円(第一次審査通過後)

応募方法

イベントページから応募用紙をダウンロード。

エキシビジョン

Erik Kessels Album Beauty

オランダ屈指のクリエーターとして知られるエリック・ケッセルス(Erik Kessels)監修による、家族写真の展覧会。ケッセルスのコレクションである家族アルバムからの写真で構成されるインスタレーション。

【開催概要】
・会期:2016年3月5日土曜日〜2016年3月21日月曜日
・会場:塩竈市杉村惇美術館
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

「家族」展

家族をテーマにした日本写真家のグループ展。

【開催概要】
・会期:2016年3月5日土曜日〜2016年3月21日月曜日
・会場:亀井邸
・住所:宮城県塩竈市宮町5-5

篠田優「Medium」展

塩竈フォトフェスティバル 2013 写真賞大賞の受賞作。光と機械がつくりだすイメージに私たちはなぜこんなにも惹かれるのだろうか?写真とは何かを問う、気鋭の若手写真家の個展。

【開催概要】
・会期:2016年3月5日土曜日〜2016年3月21日月曜日
・会場:ビルドスペース
・住所:宮城県塩竈市港町2-3-11

「viewing ‐写真家とポートフォリオ‐+鋭漂」

塩竈フォトフェスティバル2009で写真賞大賞を受賞した天野裕氏をはじめとする塩竈フォトフェスティバルと関わりの深い若手写真家たちが、ポートフォリオを持ち寄り市内各所で発表。

参加写真家:天野裕氏、内田芳信、菅泉亜沙子、中矢昌行、堀井ヒロツグ

【開催概要】
・会期:2016年9月13日金曜日〜2016年9月23日月曜日
・時間:10時〜18時
・会場:尚光堂(港町1-1-11)
    スナック ステラ(宮城県塩竈市尾島町24ー14)
    ひらま写真館(宮城県塩竈市尾島町18-14)
    ホテルグランドパレス塩釜(宮城県塩釜市尾島町3-5)
    松亀園(本町 3-9)
・料金:1,000円(1冊につき)

「GAMAROCK」写真展

塩竈の音楽フェスティバル「GAMAROCK」の2012年からの記録写真を展示。

【開催概要】
・会期:2016年3月5日土曜日〜2016年3月13日日曜日
・会場:ふれあいエスプ塩竈 エスプギャラリー
・住所:宮城県塩竈市東玉川町9−1

「おいしおがま」

誰でも参加できる公募写真展。塩竈市を訪れる人たちに伝えたい「塩竈の美味しいもの」を撮影し、展示を行う。

【開催概要】
・会期:2016年3月5日土曜日〜2016年3月21日月曜日
・会場:ふれあいエスプ塩竈 ミーティングルーム
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

ワークショップ

フォトフェスキッズ☆ワークショップ「マグフォト2016」

こども向けワークショップ。2009 年に塩竈のこどもたちが街で撮影したスナップを体長5メートルのマグロの模型に貼り合わせて制作した「マグフォト」を、2016 年版にリニューアルするワークショップ。新たに塩竈の街や人を撮影し、「マグフォト」の再制作を行う。

【開催概要】
・日程:2016年2月20日土曜日(撮影)/2月27日日曜日(制作)
・展示:2016年3月5日土曜日〜3月21日月曜日
・会場:ふれあいエスプ塩竈
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

トークイベント

「家族のアルバム」 エリック・ケッセルス×平間至

「Family Album」展の監修をおこなったエリック・ケッセルスと平間至のトーク。長年、広告やコミュニケーションの第一線で写真の持つ力と対峙し、家族アルバムの収集を行ない、作品集を発表してきたケッセル氏と、塩竈の写真館に生まれ、写真家として活躍している平間至が語る「写真と記憶」。

【開催概要】
・日時:2016年3月5日土曜日18時〜19時30分
・会場:塩竈市杉村惇美術館
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

ギャラリートーク エリック・ケッセルス

「Family Album」展の監修をおこなったエリック・ケッセルス氏が、展示について語る。

【開催概要】
・日時:2016年3月5日土曜日13時30分〜14時
・会場:塩竈市杉村惇美術館
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

ギャラリートーク 「Medium」篠田優

2013年塩竈フォトフェスティバル写真賞大賞を受賞した篠田氏が、受賞作「Medium」について、展示作品の前で語る。

【開催概要】
・日時:2016年3月5日土曜日15時〜15時30分
・会場:ビルドスペース
・住所:宮城県塩竈市港町2-3-11

カフェ

ねこフォトカフェ

川村友子、渡辺陽子2人展。メイン会場近くのカフェレストランで行なわれる猫の写真展。フォトフェスにちなんだ特別メニューを用意。

【開催概要】
・日程:2016年3月5日土曜日〜2016年3月21日月曜日
・会場:cafe & darts Niche
・住所:宮城県塩竈市東玉川町8-6

カフェ談話室

実行委員長の平間至とアーティスティックディレクターの菊田樹子のコレクションからの写真で構成されるカフェでのちいさな展覧会。

【開催概要】
・日程:2016年3月5日土曜日〜2016年3月21日月曜日
・会場:塩竈市杉村惇美術館
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

併催イベント

「3.11 Power of Life」

2011年3月11日の東日本大震災直後から支援活動を続けて来た ATSUSHI(Dragon Ash)氏が中心となり、音楽、食、ART を通して、塩竈の魅力を伝える事と塩竈の街が元気になっていく事を願って企画されたライブ。2012年より、毎年3月11日に開催されている。

【開催概要】
・日程:2016年3月11日金曜日
・時間:18時30分〜20時30分(開場18時)
・会場:ふれあいエスプ塩竈ホール
・住所:宮城県塩竈市本町8-1

主催

塩竈フォトフェスティバル実行委員会

共催

塩竈市、塩竈市教育委員会

特別共催

タワーレコード株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン、富士フイルムイメージングシステムズ株式会社、マンフロット株式会社 他

協力

soda design、ダイアグラム、ビルド・フルーガス、ホテルグランドパレス塩竈、スマイルホテル塩竈 他