ニュース

マインドシフトギア、軽量バックパック「UltraLight Series」

ミラーレスカメラ用の小型モデルも ノートパソコンにも対応

銀一は、マインドシフトギアのバックパック「UltraLight Series」3モデルを2月10日に発売する。いずれもカラーはブラックマグマとトワイライトブルーを用意する。

420デニールの高密度ナイロンを採用し、耐久性を強化しながらも超軽量化を実現したというシリーズ。内部のコンパートメントを1つにすることもでき、デイパックとしても利用できる。

バッグ内部のコンプレッションストラップと引き紐を使用すれば、最大収納容量を抑えることもできる。自分の好みで調整できる、カメラ機材用のディバイダーも付属する。

外側には三脚も装着可能。

片方の肩でバッグを保持しながら、サイドのパネルからカメラの出し入れが可能
カメラ収納部を取り出して、ショルダーバッグとして使用することもできる

ウルトラライト・デュアル36L

シリーズ最大のモデル。中〜大型一眼レフカメラ、レンズ2〜4本、アクセサリー、15型パソコンまたは1.5lハイドレーションを収納可能。希望小売価格は税別2万8,000円。

外寸28×53.3×22cm、カメラ収納部内寸25×25×16.5cm、容量36l、荷室容量20l、重量1.5kg。

ウルトラライト・デュアル25L

中〜大型一眼レフカメラとレンズ2本程度もしくは大型ミラーレスカメラとレンズ3本程度、15型パソコンもしくは1.5lハイドレーションを収納できる。希望小売価格は税別2万4,000円。

外寸26×49.5×17cm、カメラ収納部内寸23×19×13cm、容量25l、荷室容量14l、重量1.3kg。

ウルトラライト・スプリント16L

シリーズ最小のモデル。ミラーレスカメラとレンズ1〜2本、または小型一眼レフカメラと標準レンズ、10型タブレットもしくは1.5lハイドレーションが収納可能。希望小売価格は税別1万7,000円。

外寸25×47×15cm、カメラ収納部内寸24×14×12cm、容量16l、荷室容量9l、重量0.9kg。