ニュース

マップカメラ、ライカMの底部に貼る「Bottom GUARD」

象革を採用 お揃いのハンドストラップも

使用例

Map Cameraは、ライカMおよびライカM-P(Typ240)用の「Bottom GUARD MTYPE201 Elephant」を3月7日に発売した。価格は税込9,700円。カラーはグレー、ブラック、ボルドー。

3色をラインナップ

ライカMのベースプレートに貼り付け、カメラを置く際の衝撃保護や外観上のアクセントとする製品。素材は深いシワとシボ感を特徴とする象革。希少性が高い素材のため、数量限定としている。

また、Bottom GUARDとデザインを揃えた象革製「MAPCAMERA ハンドストラップ MTYPE101 Elephant」(税込1万4,800円)もラインナップ。裏地にピッグスキンの起毛素材を用いている。

ハンドストラップ
使用例

それぞれをセットにした「MAPCAMERA Elephant set MTYPE101+MTYPE201(ライカM(Typ240)用」は、税込1万9,800円。

セットでの使用例