ニュース

ケンコー、最高級レンズ保護フィルター「Zeta Quint」

初のジュラルミン枠。サーキュラーPLも発売予定

 ケンコー・トキナーは、ケンコーのレンズ保護用フィルター最上位モデルとなる「Zeta Quint(ゼータ クイント)プロテクター」を11月21日に発売する。37mm〜82mmをラインナップ。価格は税別6,200円〜1万4,500円。

 ケンコーレンズフィルターの最上位となる「Zeta Quint」シリーズの第1弾。CP+2014で展示していた。名前の由来は、ラテン語で「5番目」や「5つひと組」を意味するというQuint(クイント)。同シリーズの主要機能として強化ガラス、ジュラルミン枠、ダストフリーコート、ZRコート、ガラス外周墨塗り加工の5つがあることから命名したという。

 ジュラルミン枠はフィルターで初採用としている。薄枠設計で、レンズキャップなどを取り付けられるネジも備える。

 ラインナップと価格(いずれも税別)は、37mm/39mm/40.5mm/43mm/46mm/49mmが6,200円、52mmが6,700円、55mmが7,200円、58mmが7,500円、62mmが8,400円、67mmが9,200円、72mmが1万5,00円、77mmが1万3,000円、82mmが1万4,500円。