【 2014/09/02 】
【 2014/09/01 】
【 2014/08/29 】
【 2014/08/28 】
【 2014/08/27 】

パナソニック、「LUMIX G」用コンバージョンレンズ4本を海外発表


 パナソニックは9日、レンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX G」シリーズ用レンズのコンバージョンレンズ4種類を海外で発表した。価格や発売時期は不明。国内での発売は未定。

ワイドコンバージョンレンズ「DMW-GWC1」

 焦点距離を0.79倍相当に変換できるワイドコンバージョンレンズ。「LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.」と「LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.」に対応する。

DMW-GWC1 LUMIX DMC-GX1に装着したところ

 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.に装着した場合の焦点距離は35mm判換算で22-66mm相当、LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.の場合は同22mm相当になる。

 レンズ構成は3群3枚。本体サイズは約60.5×28mm(最大径×全長)、重量は約72g。

テレコンバージョンレンズ「DMW-GTC1」

 焦点距離を2倍相当に変換できるテレコンバージョンレンズ。LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.の望遠端でのみ使用可能。

DMW-GTC1 LUMIX DMC-GX1に装着したところ

 装着した際の焦点距離は同168mm相当になる。

 レンズ構成は4群6枚。本体サイズは約53.5×47.4mm(同)、重量は約84g。

マクロコンバージョンレンズ「DMW-GMC1」

 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.とLUMIX G 14mm F2.5 ASPH.に対応する。

DMW-GMC1 LUMIX DMC-GX1に装着したところ

 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.に装着した場合の最短撮影距離は広角端で16cm、望遠端で18cm、最大撮影倍率は望遠端で0.35倍。LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.の場合は最短撮影距離14cm、撮影倍率は0.14倍。

 レンズ構成は2群3枚。本体サイズは約53.5×24.2mm、重量は約43g。

フィッシュアイコンバージョンレンズ「DMW-GFC1」

 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.とLUMIX G 14mm F2.5 ASPH.に対応する。

DMW-GFC1 LUMIX DMC-GX1に装着したところ

 LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6 ASPH. POWER O.I.S.に装着した場合は対角120〜40度の撮影が可能で、焦点距離は35mm判換算21-63mm。LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.の場合は対角120度の撮影ができ、焦点距離は同21mm相当となる。

 レンズ構成は3群3枚。本体サイズは60.5×28.4(同)、重量は約80g。




(本誌:武石修)

2012/1/10 15:45