【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ソニー、「α55」「α33」「NEX-5」「NEX-3」の新ファームウェアを公開

〜「NEX-C3」より早く“ピクチャーエフェクト”や“ピーキング機能”を使用可能

 ソニーは20日、「α55」、「α33」、「NEX-5」、「NEX-3」の新ファームウェアを公開した。更新することで、24日発売の新製品「NEX-C3」が搭載する新機能が加わる。

α55 NEX-5

 6月8日に公開を予告していたもので、NEX-C3の新機能のうち「ピクチャーエフェクト」や「ピーキング機能」(NEX-5、NEX-3のみ)を追加するもの。また、α55とα33については、D-RANGEボタンへの機能割当など、いくつかのアップデートが含まれている。発売日の関係から、今回のアップデートを適用すると、NEX-C3よりもピクチャーエフェクトなど新機能をいち早く試せる。

 このうちピクチャーエフェクトは、ライブビュー画面で仕上がりを確認しながら適用できるカメラ内エフェクト。「ポップカラー」、「レトロフォト」、「トイカメラ」、「ポスタリゼーション(カラー)」、「ポスタリゼーション(モノクロ)」、「パートカラー(グリーン)」、「パートカラー(ブルー)」、「パートカラー(イエロー)」、「パートカラー(レッド)」から選択できる。静止画だけでなく、動画にも適用可能。

6月24日発売のNEX-C3。最初からピクチャーエフェクトとピーキング機能を備えている

 なお、アップデートには製品付属のUSBケーブルが必要。対応OSは、Windows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5〜10.6。

α55(Ver.1.10)、α33(Ver.1.10)

 アップグレード内容は次の通り。

  • 「ピクチャーエフェクト」機能を追加
  • D-RANGEボタンに別の機能を割り当てることができる機能を追加
  • ファインダー上で、すべての撮影情報を表示させないモード(ライブビューのみ)を追加
  • メニュー選択の操作性向上
  • 対応外部フラッシュによるワイヤレス発光でのハイスピードシンクロ(α55のみ)
  • クリップオンLCDモニター「CLV-M55」など外付けモニターへの水準器表示

 D-RANGEボタンへは、デフォルトの「D-レンジオプティマイザー/オートHDR」の他に、「ドライブモード」、「フラッシュモード」、「オートフォーカスモード」、「フォーカスエリア」、「顔検出」、「スマイルシャッター」、「ISO感度」、「測光モード」、「調光補正」、「ホワイトバランス」、「クリエイティブスタイル」、「シーンセレクションモード」、「ピクチャーエフェクト」、「パノラマ設定」のいずれか1つを割り当てられるようになる。


NEX-5(Ver.04)、NEX-3(Ver.04)

 アップデート内容は次の通り。

  • ピクチャーエフェクト機能を追加
  • MF(マニュアルフォーカス)時のピーキング機能の追加
  • 電源オフからシステム終了までの間、液晶モニター画面にαロゴを表示

 ピーキング機能は、ピントのあった部分を強調して表示する機能。「ピーキングレベル」として「切」、「低」、「中」、「高」を設定可能。さらに「ピーキング色」として「ホワイト」、「レッド」、「イエロー」の3色から選べる。

 なおシステム終了におけるαロゴの表示は、NEX-C3でも行なわれるという。



(本誌:折本幸治)

2011/6/20 15:45