デジカメ Watch

【やじうまデジカメWatch】ソニーの環境イベントに“手回し発電デジカメ"登場


odoのモックアップ
 ソニーは東京 銀座のソニービルで、同社の環境配慮への取り組みを伝えるイベント「Sony-made ECO showcase」を4日から開催しているが、その一環として、手回し発電による電力で動作するデジカメのコンセプトモックアップを展示している。

 同イベントは、同社製品の省電力、梱包簡素化やプラスチックリサイクル、化学物質管理など、環境に配慮した「サステイナブル・プロダクト」を紹介するイベント。10日までソニービル 8Fで開催された後、11〜17日にお台場のメディアージュ 4Fプロモーションスペースでも開催される。

 手回し発電デジカメは、キネティックエンジン(手動発電)による製品提案プロジェクト「odo」の1つとして展示されたもの。キネティックエンジンはクランクを手で回すなどの動作により発電する電源で、同社の手回し充電ラジオ「ICF-B01」で商品化されている。


 odoは、クランク以外にもさまざまなキネティックエンジンや太陽電池を動力とするエレクトロニクス製品のデザイン提案。子どもがこれらの製品を動作させることで、発電のメカニズムや環境について学び、創造性などを高める教育プログラムとして構想されている。また、本体素材に植物原料プラスチックや再生プラスチックを使うことが想定されている。デザインはロスアンゼルスのデザインセンターによる。


odoのコンセプト

 子ども向けのソニー製品といえば「My First Sony」が思い出されるところだが、odoは「商品としてだけでなく、環境問題やユニバーサルデザインを含めた価値の提案」(同社クリエイティブセンター クロスオーバーグループ サステイナブルデザインチーム プロデューサーの長坂佳枝氏)で、デザイナーが提案するスタディモデルだ。

 同イベントに展示されているodoプロダクトは、デジタルスチルカメラ「Spin N'Snap」、ディスプレイ「Push Power Play」、デジタルビデオカメラ「Crank N' Capture」、ステレオヘッドホン「Pull N'Play」、太陽電池「Juice Box」の5つ。

 太陽電池のJuice Boxは、充電してから折りたたむと、ほかのodoプロダクトのバッテリーとして機能するようになっているという設定。Push Power Playは本体をおもちゃの車のように床の上で転がし、Pull N'Playはコードをひっぱるなど、おのおの違った発電の方法が採用されている。

 デジタルスチルカメラ「Spin N'Snap」は、本体のふたつの穴に両手の指をかけて、全体をクルクル回すことで発電する。液晶モニターはなく、ふたつの穴がファインダーとして機能する。液晶モニターがないのは、キネティックエンジンによる発電量では、バックライトなどの電力をまかなえないと想定されているため。また、撮影したデータをPush Power Playで表示する、Juice Boxで電力を補うなど、複数の製品を組み合わせて使う面白さを子どもに発見してもらう目的もある。


Spin N'Snap
広げると中央にレンズが現れる

Spin N'Snapの裏面。鼻を当てる溝が切られている
Spin N'Snapの発電方法。穴に指を掛けて、全体をくるくる回して発電

撮影時には穴がファインダーになる
右端がSpin N'Snapのレリーズボタン。その隣のインジケータは上が「満充電」、下が太陽電池のJuice Boxが装着されていることを表す

 キネティックエンジンの発電量の少なさを逆手にとった特徴はデジタルビデオカメラのCrank N' Captureにもあり、こちらはあえてパラパラアニメのようなムービーしか撮れないようになっている。もちろん電力が足りないせいでもあるが、同時にパラパラアニメの面白さも提案している。「つい“ソニー製品は高画質でなければならない”という製品企画になってしまいがちだが、パラパラアニメのような画像も面白いと提案できるのは、デザイナーならでは」(サステイナブルデザインチーム シニアプロデューサーの中村光宏氏)と、デザイナーによるプロジェクトの意義も感じさせる。

 いずれもモックアップで、実際に動作させることはできないし、展示もケース内のため、触ることができないのだが、動作イメージのビデオを見ているだけでも楽しい気分になれる。このままの商品化は無理としても、省電力でローファイな楽しみを持った製品の可能性はあるように思われる。My First Sonyが大人にも愛されたように、odoも子どもに独占させておくのは惜しいと思わせる展示だった。


上がディスプレイのPush Power Play、左下がデジカメのSpin N'Snap、右下が太陽電池のJuice Box
Push Power Play

Push Power Playの底面のローラー
底面のローラーを転がして発電する

Juice Box
サステイナブルデザインチームの長坂氏(左)と中村氏


URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  ソニービル
  http://www.sonybuilding.jp/
  メディアージュ
  http://www.mediage.jp/
  【2006年6月9日】防災ラジオ ソニー「ICF-B01」(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0609/kai46.htm



本誌:田中 真一郎

2007/06/05 20:29
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.