デジカメ Watch

【新製品レビュー】カシオ「EXILIM ZOOM EX-Z300」

〜女性を美しく撮る「メイクアップモード」を搭載
Reported by 吉住志穂

 最近は各メーカーとも、女性ユーザーを意識した機種をラインナップに設けるのが当たり前になりました。その中でもとりわけ個性的なのが、今回紹介するEX-Z300です。

 一見すると普通の薄型コンパクトデジカメですが、世の女性が喜びそうな新機能「メイクアップモード」が強烈。女性の心をがっちりとらえる魅力を持っています。

 そのほかにも、HD動画や広角28mmからの4倍ズームレンズなど、最近の流行はしっかり押さえています。撮像素子は有効1,010万画素。記録メディアはSDHC/SDメモリーカード、MMC、MMCplus。実勢価格は2万5,000円前後です。


小型ボディに3型液晶モニターを搭載

 従来のEX-Zシリーズとあまり変わらないボディラインですが、これまでなかったストロボ横の縦ラインや、グロス調の表面仕上げが目を引きます。試用したピンクは落ち着いた色調で、ピンクにしては大人っぽいと感じました。以前のEX-Zシリーズに見られたサラサラした表面よりも、指が滑りにくくて安心感があります。

 背面の液晶モニターは3型23万ドット。前モデルの「EX-Z200」の2.7型でも十分大きく感じたのですが、このサイズのボディで3型液晶モニターはインパクトがあります。しかも明るいので、屋外でも見やすくて感心しました。周囲に合わせて液晶モニターの明るさを変えてくれる機能もあり、静止画・動画ともに、再生モードでの鑑賞が楽しかったです。

 液晶モニターが大きいこともあり、操作部のスペースは少し狭苦しい感じ。ただし、4方向ボタンをはじめとした操作ボタンは高級感があり、クリック感も妥当なものです。





 基本的なメニュー操作は、EX-Z200と変わりません。撮影中、常に右端に表示されている情報パネルをSETボタンで選択し、上下ボタンで各撮影設定を呼び出す方式です。機能ごとに簡単な説明文が出るのが便利。表示のレスポンスも良く、使いやすく感じました。

 撮影機能としては、スマイル検出付きの顔認識や、いわゆるシーン認識に当たる「オートベストショット」が最近の流行に合わせた機能といえますが、すでにEX-Z200で装備されていました。自動追尾AFも「EX-Z700」(2006年8月発売)から搭載されているので、コンパクトデジタルカメラにおける最近の流行は、すべて網羅しているといってよいでしょう。

 広角レンズの搭載もEX-Z200で実現されています。レンズは28〜112mm相当、F2.6〜5.8の4倍ズームレンズ。もちろん手ブレ補正機構もあり、CCDシフト式を採用。バッテリーもリチウムイオン充電池のNP-40で変化がありません。

 では新機能は? と聞かれると、それが注目の「メイクアップモード」と「HDムービー」なのです。


シャッターボタンの下には、前モデルEX-Z200になかったくさび形のアクセントが レンズは28〜112mm相当の光学4倍ズームレンズ

対応メディアはSDHC/SDメモリーカードなど 充電器(左)とバッテリー。CIPA基準の撮影可能枚数は約300枚

カメラが自動的にシーンを判断する「オートベストショット「(BS AUTO) 情報パネルに「BS AUTO」のアイコンが表示され……

自動的にベストショットの「マクロ」が選ばれた 気に入らなければ、良く似たベストショットに替えられる

顔認識は笑顔検出付き。シャッターが切れる敏感さも設定できる EXILIMはかなり前から追尾AFを装備している

女性陣に大絶賛の「メイクアップモード」

 メイクアップモード簡単に説明すると、顔を明るくしてディテールをのっぺりさせる機能です。ディテールを柔らかくするのは今までにもポートレートモードがありましたが、EX-Z300では顔認識を使ってより精度を上げていることが特徴です。顔を中心に明るくしてくれるのは、顔認識の得意技といえるでしょう。

 さらに面白いのは、「そこまでやるか!」というほど、効果を大げさにかけられること。最大レベルにすると肌のディテールがほとんどなくなり、もはや写真とは呼べないほど。まじめな人なら顔をしかめるかもしれません。


メイクアップモードは専用ボタンが起動する カシオによるメイクアップモードの説明。くすみ、シミ、小じわに効くという。確かに効果はある!

 しかし、これが女性に大受けなのです。何人かの女性をメイクアップモードで撮って感想を求めたところ、誰もが大絶賛でした。あるカメラメーカー販売子会社(カシオ以外です)の女性広報からも、「これなら撮られても良い」とのおすみつきをもらったほど。将来そのメーカーから、同じような機能を搭載したコンパクトデジカメが発売されるかもしれませんね。ともかく、女性心をうまくつかんだ機能だと思います。

 効果が派手なだけでなく、12段階から細かく選べるのも特徴。年齢やお肌のコンディションにあわせて、ぎりぎりきれいに見えるディテールの残し具合を探るもよし、最初から派手にかけるも良しで、遊びがいはありそうです。せっかくなので、自動でレベルが選択されても良いのですが、予想以上に高い補正レベルをカメラに選ばれた場合、それなりにショックかも知れません。


720pのHD動画記録に対応

 HDムービーもこの機種の特徴でしょう。フルHDではないものの、このクラスで1,280×720ピクセルのムービーが記録できるのは珍しいと思います。24fpsなので、個人的にはフィルム映画っぽい雰囲気がおしゃれに感じられましたが、テレビのような滑らかな動画を求める人には、少し物足りないかもしれません。640×480ピクセルだと30fpsにできます。

 動画記録中にシャッターボタンを押すと、静止画が撮影できます。このとき、ストロボ撮影や露出補正が可能です。。また、再生モードでは動画のカット編集も可能ですが、編集できるのはSDだけで、HDは編集不可能。少し残念です。


背面右上のムービーボタン(赤い円形のボタン)を押すと、動画記録が始まる 最大1,280×720ピクセルでのHD動画記録が可能

記録中の画面。シャッターボタンを押すと静止画も撮影できる。光学ズームは動かせない

 従来機と同じように、パソコンを使ってメモリーカードの動画をそのままYoutubeにアップロードする機能もあります。大容量のSDHCメモリーカードが安くなっていることもあり、これから動画に力を注いで欲しいところです。

 ただし、ハイビジョンテレビにつなぐためのHDMI端子がないのが残念。動画中の光学ズームなど、まだ強化して欲しい点はありますが、持ち歩きやすい薄型デジカメで、これだけ楽しめれば十分といえるでしょう。

 画質は全体的に、EXILIMエンジン3.0以降に共通するすっきりした絵作り。少々パステル調ともいえますが、条件が良いと驚くほどシャープで端正な輪郭になことがあります。このカメラの魅力のひとつだと思います。ただし広角端では、画像の右辺にわずかなボケが見られます。


まとめ

 あと気になるのは、最短撮影距離が物足りない(マクロモードで広角端10cm)のと、縦位置表示への対応でしょうか。シャッター半押しでメニューから撮影状態に戻らない点も気にかかりますが、カシオは以前からずっとこの操作方法なので、慣れている人なら問題ないでしょう。

 基本機能に新しさはないのですが、メイクアップモードで一気に女性向けにシフトしたことに好印象。毎日持ち歩くブログ用カメラの場合、友人や知人を撮ることも良くあるでしょう。そんなとき、メイクアプモードがあれば喜ばれること間違いなし。ほかにも、シャッター音が可愛いかったり、フォーカス枠にハートマークなどを選べたりと、女性を意識したカメラです。


 

●作例

  • サムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像を別ウィンドウで表示します。


メイクアップモード

 シミや小じわを目立たなくするモードです。レベル12にすると、現実にはあり得ないほど派手な効果がかかるので、普段から真面目に画質や写真を語る人なら眉をひそめるかもしれません。しかし、女性にはこれがうれしいのです。楽しい機能なので、どんどんプリクラ化を進めてほしいと思います。


Off (レベル0)
EX-Z300 / 約3.4MB / 2,736×3,648 / 1/80秒 / F3.6 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 9.8mm / 55mm(35mm判換算)
Standard (レベル6)
EX-Z300 / 約3.8MB / 2,736×3,648 / 1/125秒 / F3.6 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 9.8mm / 55mm(35mm判換算)
Strong (レベル12)
EX-Z300 / 約3.2MB / 2,736×3,648 / 1/125秒 / F3.6 / 0EV / ISO100 / WB:オート / 9.8mm / 55mm(35mm判換算)

マルチショット

 一定時間連写して、動いたものだけを多重露光するモード。理屈はわかっていても、きれいに作例を撮るのはなかなか大変です。記録画素数は300万画素相当になります。ちなみに連写は2.3コマ/秒。



ライティング

 いわゆる暗部補正。機能の名前がEX-Z200の「ダイナミックレンジ拡大」から「ライティング」に変わったようです。

共通データ:EX-Z300 / 約3.2MB / 3,648×2,736 / 1/400秒 / F4.1 / 0EV / ISO64 / WB:太陽光 / 11.7mm / 66mm(35mm判換算)


エクストラ

歪曲収差

広角端
EX-Z300 / 約5.1MB / 3,648×2,736 / 1/125秒 / F2.6 / 0EV / ISO64 / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)
望遠端
EX-Z300 / 約5.4MB / 3,648×2,736 / 1/25秒 / F5.8 / 0EV / ISO64 / WB:太陽光 / 19.6mm / 112mm(35mm判換算)

ISO感度

ISO64
EX-Z300 / 約3.5MB / 2,736×3,648 / 1/3秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)
ISO100
EX-Z300 / 約3.5MB / 2,736×3,648 / 1/5秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)
ISO200
EX-Z300 / 約3.5MB / 2,736×3,648 / 1/10秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)

ISO400
EX-Z300 / 約3.4MB / 2,736×3,648 / 1/20秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)
ISO800
EX-Z300 / 約3.2MB / 2,736×3,648 / 1/40秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)
ISO1600
EX-Z300 / 約3.5MB / 2,736×3,648 / 1/80秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)

ISO3200
EX-Z300 / 約3.9MB / 2,736×3,648 / 1/160秒 / F2.6 / 0EV / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)

カラーフィルター

共通データ:EX-Z300 / 約5.1MB / 3,648×2,736 / 1/125秒 / F5.2 / +0.3EV / ISO64 / WB:曇天 / 16.5mm / 93mm(35mm判換算)


白黒 セピア


ピンク

H.264ムービー

  • 画像をクリックすると動画をダウンロードします。
  • 元の動画ファイルの後半部分を削除し、再生時間を短くしています。
  • 再生環境などの問い合わせには対応いたしません。ご了承ください。
H.264 / MOV / 26.4MB / 1,280×720ピクセル / 24fps


自由作例

EX-Z300 / 約3.9MB / 3,648×2,736 / 1/200秒 / F7 / +0.3EV / ISO64 / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算) EX-Z300 / 約5.9MB / 3,648×2,736 / 1/10秒 / F3.6 / -1EV / ISO64 / WB:太陽光 / 9.8mm / 55mm(35mm判換算)

EX-Z300 / 約5.7MB / 3,648×2,736 / 1/160秒 / F5.8 / -1EV / ISO64 / WB:太陽光 / 19.6mm / 112mm(35mm判換算) EX-Z300 / 約3.3MB / 2,736×3,648 / 1/400秒 / F5.8 / -0.3EV / ISO64 / WB:オート / 19.6mm / 112mm(35mm判換算)

EX-Z300 / 約2.9MB / 2,736×3,648 / 1/160秒 / F3.6 / +1EV / ISO64 / WB:太陽光 / 9.8mm / 55mm(35mm判換算) EX-Z300 / 約2.8MB / 2,736×3,648 / 1/80秒 / F3 / +1.3EV / ISO400 / WB:太陽光 / 6.9mm / 39mm(35mm判換算)

EX-Z300 / 約2.9MB / 3,648×2,736 / 1/60秒 / F2.6 / -1EV / ISO400 / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算) EX-Z300 / 約4.3MB / 2,736×3,648 / 1/60秒 / F2.6 / 0EV / ISO200 / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算)

EX-Z300 / 約3.2MB / 3,648×2,736 / 1/60秒 / F2.6 / 0EV / ISO800 / WB:太陽光 / 4.9mm / 28mm(35mm判換算) EX-Z300 / 約3.6MB / 3,648×2,736 / 1/80秒 / F3.3 / +0.3EV / ISO800 / WB:太陽光 / 8.2mm / 46mm(35mm判換算)



URL
  カシオ
  http://www.casio.co.jp/
  製品情報
  http://dc.casio.jp/product/exilim/ex_z300/

関連記事
カシオ、「EX-Z300」の“メイクアップ機能”を解説(2008/08/28)
カシオ、“メイクアップ機能”搭載の28mmモデル「EX-Z300」(2008/08/20)



吉住志穂
(よしずみ しほ)1979年東京生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、竹内敏信事務所に入社。 2005年4月に独立。自然の「こころ」をテーマに、花や風景の作品を撮り続けている。「デジタルフォト」や「日本フォトコンテスト」で連載中。日本自然科学写真協会(SSP)会員。http://www.geocities.jp/shihoyoshizumi/

2008/11/12 00:05
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.