デジカメ Watch

【実写速報】松下電器 LUMIX DMC-LX1

〜16:9CCD搭載の広角28mm4倍ズーム機
Reported by 編集部

 「実写速報」は、編集部に届いた新製品の外観、仕様を掲載するとともに、編集部による実写画像をいち早く掲載するコーナーです。





撮像素子有効840万画素 1/1.65型(16:9)原色フィルター付きCCD
レンズLEICA DC VARIO-ELMARIT 8群9枚(非球面レンズ3枚)
焦点距離(35mm判換算)28〜112mm相当(アスペクト比16:9時)
開放F値F2.8〜4.9
撮影可能距離0.5m〜∞(広角側)、1.2m〜∞(望遠側)
マクロ0.05m〜∞(広角側)、0.3m〜∞(望遠側)
ISO感度オート/80/100/200/400
シャッター速度60〜1/2,000秒
記録形式RAW、TIFF、JPEG
記録画素数[4:3] 2,880×2,160、2,304×1,728、2,048×1,536、1,600×1,200、1280×960ピクセル
[3:2] 3,248×2,160、2,560×1,712、2,048×1,360ピクセル
[16:9] 3,840×2,160、3,072×1,728、1,920×1,080ピクセル
動画QuickTime(Motion JPEG)、848×480ピクセル(16:9)、640×480/320×240ピクセル(4:3)、30/10fps、音声付き
液晶モニター2.5型低温ポリシリコンTFT液晶、20.7万画素
記録媒体SDメモリーカード、MMC(静止画のみ対応)
USBUSB
内蔵ストロボ約0.6〜4.1m(広角側)、約0.3〜2.3m(望遠側)
電源リチウムイオンバッテリーパック
撮影可能枚数約240枚(CIPA規格)
サイズ105.7×25.6×55.8mm(幅×奥行き×高さ、突起部を除く)
重量約185g(本体のみ)


作例

※作例のリンク先は、撮影した画像データそのものです(ファイル名のみ変更してあります)。クリックすると撮影した画像が別ウィンドウで表示されます。

※すべての作例はプログラムオートで撮影しています(最終段右の画像のみISO感度を80に固定)。記述がない限りアスペクト比は4:3で撮影しています。

※キャプション内の撮影データは、画像解像度(ピクセル)/露出時間/絞り値(F)/ISO感度/焦点距離(35mm判換算、mm)です。



●アスペクト比の違い


【4:3】
2,880×2,160 / 1/500(秒) / 4.5 / 80 / 34
【3:2】
3,248×2,160 / 1/400(秒) / 4.5 / 80 / 32
【16:9】
3,840×2,160 / 1/400(秒) / 4.5 / 80 / 28


●一般作例


【広角端】
2,880×2,160 / 1/500(秒) / 4.5 / 80 / 34
【望遠端】
2,880×2,160 / 1/250(秒) / 4.9 / 80 / 136

【広角端】
2,880×2,160 / 1/100(秒) / 2.8 / 80 / 34
【望遠端】
2,880×2,160 / 1/30(秒) / 4.9 / 80 / 136

2,880×2,160 / 1/100(秒) / 2.8 / 80 / 36 2,880×2,160 / 1/125(秒) / 4 / 80 / 90

2,880×2,160 / 1/100(秒) / 4.5 / 80 / 104

【お詫びと訂正】記事初出時、作例の1つが他機種のものになっていました。お詫びいたします。該当の作例は削除させていただきました。



URL
  松下電器
  http://panasonic.jp/
  製品情報
  http://panasonic.jp/dc/lx1/

関連記事
松下、16:9のワイドCCDを搭載したコンパクトデジカメ「DMC-LX1」(2005/07/21)



編集部

2005/08/10 00:45
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.