デジカメ Watch

【実写速報】ニコン COOLPIX S1

〜ニコン初の屈曲光学系を採用した薄型コンパクト機
Reported by 編集部

 「実写速報」は、編集部に届いた新製品の外観、仕様を掲載するとともに、編集部による実写画像をいち早く掲載するコーナーです。





付属の「COOL-STATION」。背面には左からUSB、A/V OUT、DC INの各端子を備える。これらはS1本体に直接は接続できず、COOL-STATION経由でのみ利用できる S1をCOOL-STATIONに乗せた状態

撮像素子有効510万画素 1/2.5型原色CCD
レンズ構成10群12枚
焦点距離(35mm判換算)35〜105mm相当
開放F値F3〜5.4
撮影可能距離約30cm〜∞
マクロ約4cm(ズーム中間域)〜∞
シャッター速度2〜1/350秒
フォーカス方式コントラスト検出方式
測光方式マルチパターン測光(256分割)、5点AFスポット測光
記録形式JPEG
記録画素数2,592×1,944、2,048×1,536、1,024×768
640×480ピクセル
動画通常撮影時:640×480、320×240、160×120ピクセル
いずれも15fpsで音声付き
微速度撮影時:640×480ピクセル、15fpsで音声なし
液晶モニター2.5型TFT液晶、11万画素
記録媒体SDメモリーカード、内蔵メモリー(約12MB)
USBUSB(COOL-STATION MV-11経由)
内蔵ストロボ約0.3〜2.5m(広角側)、0.3〜1.4m(望遠側)
電源専用リチウムイオン充電池「EN-EL8」
サイズ約89.9×約19.7×約57.5mm(幅×奥行き×高さ、突起部を除く)
重量約118g(本体のみ)


※作例のリンク先は、撮影した画像データそのものです(ファイル名のみ変更してあります)。クリックすると撮影した画像が別ウィンドウで表示されます。

※撮影モードや測光モードなど、カメラの設定はすべてデフォルトで撮影しています。

※キャプション内の撮影データは、画像解像度(ピクセル)/露出時間/絞り値(F)/ISO感度/焦点距離(35mm判換算、mm)です。


【広角端】2,592×1,944 / 1/97(秒) / 8.5 / 50 / 35 【望遠端】2,592×1,944 / 1/298(秒) / 5.4 / 50 / 105

【広角端】2,592×1,944 / 1/53(秒) / 8.5 / 50 / 35 【望遠端】2,592×1,944 / 1/166(秒) / 5.4 / 50 / 105

2,592×1,944 / 1/47(秒) / 8.5 / 50 / 35 2,592×1,944 / 1/260(秒) / 4.8 / 50 / 86

2,592×1,944 / 1/140(秒) / 5.4 / 50 / 105 2,592×1,944 / 1/12(秒) / 4.8 / 50 / 86


URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  製品情報
  http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/digital/coolpix/s1/

関連記事
ニコン、2.5型液晶搭載の薄型コンパクト「COOLPIX S1」(2005/03/16)



編集部

2005/04/18 00:01
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.