デジカメ Watch
最新ニュース

キヤノン PowerShot G7【第6回】
サブカメラとしてのG7

Reported by 小山 安博


 デジタル一眼レフカメラを使うようになると、ついどんな時にでもカメラを持ち歩きたくなる。ただ、常に大ぶりな一眼レフカメラを持ち歩けるとは限らないし、身軽に出歩きたいときだってある。旅行みたいな場合はともかく、普段の生活で常時一眼レフを持ち歩くのはなかなか難しい。

 そんなわけで、常用しているバッグにすっぽり収まるコンパクトデジタルカメラを求めてPowerShot G7を買ったわけだが、現在はデジタル一眼レフカメラ(EOS 30D)のサブカメラとして利用している。携帯電話のカメラをあまり使わない筆者としては、日々の記録やとっさの時の撮影に使っている。

 さて、サブカメラとして使っているG7だが、デジタル一眼レフカメラと同じ気分で撮影すると、当然のようにできあがる写真は微妙に異なってくる。なんといっても1/1.8型有効画素数約1,000万画素CCDとAPS-Cサイズ有効画素数約820万画素CCDでは、ポテンシャルが違う。


PowerShot G7とEOS 30D(レンズはEF 17-40mm F4 L USM)
 また、映像エンジンもDIGIC IIIとDIGIC IIで微妙に異なっている。DIGIC IIIとIIではき出される絵が違うという話は聞いたことがないが、そのあたりの影響もひょっとしたらあるのかもしれない。

 というわけで、今回はサブカメラとしてのG7と30Dの違いにフォーカスを当ててみた。とはいえ、一眼レフの場合、レンズが変われば画質も変わるし、今回は手持ちで撮影している場面もあるので、厳密な比較ではない。ざっくりとした傾向の違いという程度で見て欲しい。

 さて、G7はマニュアル露出で柔軟な撮影が可能だが、ポイントはやはりコントローラーホイール。30Dの背面にあるサブ電子ダイヤルと似たような感じで使えるのがいい。ただ、まったく同じものとはいえず、30Dの場合はシャッターボタン手前にあるメイン電子ダイヤルでシャッタースピード(Tvの場合)か絞り(Avの場合)を変更し、コントローラーホイールにあたるサブ電子ダイヤルでは露出補正を行なう。


G7のコントローラーホイール
30Dのサブ電子ダイヤル

 G7のコントローラーホイールはTv/Avいずれの場合も、コントローラーホイールでシャッタースピードか絞りを変更し、露出補正は露出補正ボタンを押してからコントローラーホイールを回す。

 マニュアル露出の場合、30Dではメイン電子ダイヤルでシャッタースピード、サブで絞りを変更するが、G7の場合はコントローラーホイールでシャッタースピードを、露出補正ボタンを押しながらコントローラーホイールで絞りを変更する仕組みだ。

 G7にはメイン電子ダイヤルがないのでこれ自体は仕方ないが、30DとG7を併用していると、30Dのサブ電子ダイヤルを回しそうになる。一眼レフとコンパクトカメラの操作性が違うのは当たり前のことなので、目くじらを立てるほどではない。

 問題はやはり出力される画像だ。30Dはピクチャースタイルを「スタンダード」にして撮影。スタンダードだと、シャープネスが+3になるほかは、彩度やコントラストは標準のままになる。G7にはピクチャースタイルのような設定はないが、色味を変化させる「マイカラー」が用意されている。このあたりをふまえながら比較をしてみた。

※作例のリンク先のファイルは撮影した画像です。クリックすると、等倍の画像を別ウィンドウで開きます。
※作例下の撮影データは、画像サイズ/露出時間/絞り/感度/露出補正値/ホワイトバランス/実焦点距離/レンズ(30Dの場合のみ)を表します。


【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/800秒 / F4 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 40mm / EF 24-105mm F4 L IS USM
【G7】
マイカラーはオフ
3,648×2,736ピクセル / 1/400秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 12.7mm

【G7】
くっきりカラー
3,648×2,736ピクセル / 1/400秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 12.7mm
【G7】
すっきりカラー
3,648×2,736ピクセル / 1/400秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 12.7mm

【G7】
ポジフィルムカラー
3,648×2,736ピクセル / 1/400秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 12.7mm
【G7】
あざやかレッド
3,648×2,736ピクセル / 1/400秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 12.7mm

 こうしてみると意外に色が違うのが分かる。レンズの影響もあるので何ともいえないが、EF 24-105mm F4 L IS USMと近い色を出す場合は、マイカラーでポジフィルムカラーを選ぶと良さそうだ(それでもけっこう違うのだが)。

 次はピクチャースタイル「スタンダード」とマイカラー「オフ」だが、2枚の色の印象は同じ。レンズはEF 17-40mm F4 L USM。ちなみに下段は、F8まで絞った画像。全体の印象が同じように見えるくらいまで絞ってみた。

 1枚目の画像の高輝度部に出ていたパープルフリンジは、3枚目ではF8まで絞ったために消えた。EF 17-40mmと比べてもG7の映りは十分だと思う。


【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/160秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 10.7mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/320秒 / F4 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 29mm / EF 17-40mm F4 L USM

【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/80秒 / F8 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 29mm / EF 17-40mm F4 L USM

 撮像素子のサイズが小さいコンパクトデジカメはボケない、とはよく言われるが、それがどの程度かを見てみた。一番ボケそうなテレ端の開放で撮影したものと30Dとの比較。だいたい同じぐらいのボケになるのはどれくらいかと少しずつ絞りを変えてみたが、30DでF25くらいまで絞ると近い印象になった。


【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/500秒 / F5 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 115mm / EF 70-200mm F2.8 L IS USM
【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/160秒 / F4.8 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 44.4mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/20秒 / F25 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 115mm / EF 70-200mm F2.8 L IS USM

 逆光耐性を調べてみた。30Dのレンズはあまり逆光には強くないEF24-105mm(しかもトラブルによるレンズ交換をしていない)。G7もけっこう健闘している。


【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/60秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/125秒 / F4 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 24mm / EF24-105mm F4 L IS USM

 さて、かなりおおざっぱなテストではあるが、普段は特に行なわないような、似たようなシーンを2台で撮影したことで、G7と30Dにはそれなりに傾向の違いがあることがわかった。特にG7の方がシャープネスが強めで、どちらかというとなるべく明るめに写るような露出制御になっているようだった。基本的には見栄え優先ということなのかもしれない。

 G7は、晴天の屋外でピタッとはまるとハイエンドコンパクトにふさわしい写りを見せる。青空や暗部のざらつきにちょっと難を感じるが、コンパクトデジカメとしては十分よく写る。

 大きな落差を感じたのはISO感度。30DはISO100〜ISO1600+感度拡張(ISO3200)まで増感できるが、G7はISO80〜ISO1600まで。ただ、そのノイズ量は大幅に異なり、特に30Dはキヤノンらしく高感度でも高い画質を備えている。

 30DのISO1600がG7のISO200ぐらいと同等ではないだろうか。G7の方は、ISO400あたりからノイズ低減の影響と見られるブツブツが画像に現れ、等倍での画像閲覧に難が出始める。ISO800あたりから等倍でなくてもノイズが目立ち、ISO1600になると色味も変化する。30Dの方はISO3200でも十分実用的ななレベルだ。


【G7】ISO80
3,648×2,736ピクセル / 1.6秒 / F8 / ISO80 / 0EV / WB:マニュアル / 12.7mm

【G7】ISO100
3,648×2,736ピクセル / 1.3秒 / F8 / ISO100 / 0EV / WB:マニュアル / 12.7mm
【30D】ISO100
3,504×2,336ピクセル / 0.6秒 / F8 / ISO100 / 0EV / WB:マニュアル / 28mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】ISO200
3,648×2,736ピクセル / 0.6秒 / F8 / ISO200 / 0EV / WB:マニュアル / 12.7mm
【30D】ISO200
3,504×2,336ピクセル / 1/3秒 / F8 / ISO200 / 0EV / WB:マニュアル / 28mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】ISO400
3,648×2,736ピクセル / 1/3秒 / F8 / ISO400 / 0EV / WB:マニュアル / 12.7mm
【30D】ISO400
3,504×2,336ピクセル / 1/6秒 / F8 / ISO400 / 0EV / WB:マニュアル / 28mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】ISO800
3,648×2,736ピクセル / 1/6秒 / F8 / ISO800 / 0EV / WB:マニュアル / 12.7mm
【30D】ISO800
3,504×2,336ピクセル / 1/13秒 / F8 / ISO800 / 0EV / WB:マニュアル / 28mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】ISO1600
3,648×2,736ピクセル / 1/13秒 / F8 / ISO1600 / 0EV / WB:マニュアル / 12.7mm
【30D】ISO1600
3,504×2,336ピクセル / 1/25秒 / F8 / ISO1600 / 0EV / WB:マニュアル / 28mm / EF 17-40mm F4 L USM

【30D】ISO3200
3,504×2,336ピクセル / 1/50秒 / F8 / ISO3200 / 0EV / WB:マニュアル / 28mm / EF 17-40mm F4 L USM

 実際に30Dと比べてみると、サブカメラとしての実力は十分だといえるだろう。一眼レフカメラの方が撮影機能は優れているし、レンズも交換できて撮影の幅は広いが、レンズ交換せずに35mm判換算で35〜210mmをカバーするG7は、光学式手ブレ補正の搭載も含めて使い勝手も高い。

 G7のバッテリーはEOS Kiss Digital Xと同じもので使い回しがきくため、同機のサブカメラとして適しているが、もっと大きなボディの30DやEOS 5D、EOS-1Dシリーズといったカメラのサブカメラとしても十分に価値のあるカメラだ。


【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/200秒 / F8 / ISO80 / 0EV / WB:オート/ 7.4mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/400秒 / F8 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 17mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/2500秒 / F5.6 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 8.21mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/6400秒 / F4 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 25mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/1600秒 / F2.8 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/800秒 / F5.6 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 17mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/500秒 / F5.6 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/1000秒 / F5.6 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 20mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/160秒 / F5.6 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【30D】
3,504×2,336ピクセル / 1/400秒 / F5.6 / ISO100 / 0EV / WB:オート / 26mm / EF 17-40mm F4 L USM

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/160秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/125秒 / F4 / ISO80 / 0EV / WB:オート / 7.4mm

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/640秒 / F2.8 / ISO:オート / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/320秒 / F4.8 / ISO:オート / 0EV / WB:オート / 44.4mm

【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/1600秒 / F2.8 / ISO:オート / 0EV / WB:オート / 7.4mm
【G7】
3,648×2,736ピクセル / 1/320秒 / F5.6 / ISO:オート / -1/3EV / WB:オート / 7.4mm


URL
  キヤノン
  http://canon.jp/
  製品情報
  http://cweb.canon.jp/camera/powershot/g7/
  気になるデジカメ長期リアルタイムレポートバックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/backno/longterm.htm


( 小山 安博 )
2007/03/19 17:31
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.