デジカメ Watch
最新ニュース

富士フイルム FinePix F11【第7回】
弟分「FinePix Z2」と比べる

Reported by 本誌:折本 幸治


左からFinePix F11、FinePix Z2(レッド)
 今回は兄弟機ともいえる「FinePix Z2」と撮り比べてみた。前モデルの「FinePix Z1」は、FinePix F11の前身「FinePix F10」の弟分としてデビュー。ISO800までの高感度撮影機能を流行の薄型ボディに身をまとい、兄貴分よりカジュアルでスタイリッシュな機種として認知されていた。

 その後、秋冬商戦で兄はFinePix F11へ、弟はFinePix Z2とそれぞれモデルチェンジ。その際、FinePix Z2の最高感度はISO800からISO1600になった。つまり、兄にあたるFinePix F11との差がさらに縮まった格好で、人によってはどちらを選ぶか悩ましいケースもあるだろう。

 ただし撮像素子のサイズが両機種で異なり、FinePix F11の1/1.7型に対し、FinePix Z2は1/2.5型と小型だ。現在の市況において、1/2.5型は普及機におけるごく一般的なサイズ。FinePix F11の1/1.7型は、コンパクトデジタルカメラとして贅沢な装備といえる。この差がFinePix Z2のマニア受けの悪さに繋がっているのだろう。また、FinePix F11が600万画素、FinePix Z5が500万画素という差もある。

 まず気になるのは、高感度での画質だろう。明るめの露出なのであまり参考にならないが、両機種でモーニングセットの一部を撮り比べてみた。両機種ともISO200からISO1600までをM(マニュアル)モードのワイド端で撮影している。

※作例のリンク先は撮影画像をコピーしたものです。
※作例データは、機種/記録解像度(ピクセル)/露出時間/レンズF値/露出補正値/ISO感度/ホワイトバランス/実焦点距離を表します。


FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/13秒 / F2.8 / 1EV / ISO200 / WB:オート / 8mm FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/30秒 / F2.8 / 1EV / ISO400 / WB:オート / 8mm

FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/50秒 / F2.8 / 1EV / ISO800 / WB:オート / 8mm FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/100秒 / F2.8 / 1EV / ISO1600 / WB:オート / 8mm

FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/10秒 / F3.5 / 1EV / ISO200 / WB:オート / 6.1mm FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/20秒 / F3.5 / 1EV / ISO400 / WB:オート / 6.1mm

FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/38秒 / F3.5 / 1EV / ISO800 / WB:オート / 6.1mm FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/75秒 / F3.5 / 1EV / ISO1600 / WB:オート / 6.1mm

 比較すると、ノイズの出方や輪郭の崩れ方がISO800やISO1600で違っている。特にトマトの影におけるノイズが顕著。この差は2Lサイズにプリントしても何となく判別でき、A4プリントだと輪郭の不安定さがさらにはっきりする。とはいえ、一昔前のコンパクトデジタルカメラに比べると、両機種とも驚くほどしっかりしたプリントが得られた。もちろん、もっと暗目の露出だとノイズは増える。このあたりはFinePix F11もFinePix Z2も同じだが、やはりFinePix F11の方が安定して高画質だ。

 画素数の差による解像感の違いはほとんどわからない。遠景を広角で撮った場合にのみ、FinePix Z2の方が若干甘く感じるくらい。それもLサイズや2Lサイズでは判別は難しく、A4にしてやっとという程度だ。ちなみに搭載レンズの仕様は、FinePix F11が35〜108mm相当(35mm判換算)/F2.8〜F5、FinePix Z2が36〜108mm相当/F3.5〜4.2。

 それよりもダイナミックレンジの差なのか、同じシーンを撮るとFinePix F11のほうがコントラストが強く、立体感のあるプリントになることが何回かあった。また、特にF-クロームモードで顕著になるが、FinePix F11のほうが彩度が高く、色ノリがよく見える。そのせいか、F-クロームで色飽和する確率は、FinePix F11が高かった。



 オーソドックスなスタイルのFinePix F11に対し、FinePix Z2はとにかくスタイリッシュ。金属面の塗装も厚く、「滑りやすい」といわれたZ1に比べ、スライドカバーが指の腹に吸い付くようになったのはうれしい。カバーの開閉動作も、「初動は重く、閉まる段には軽い」という絶妙なもの。大げさにいえば、高級車のドアに触れているような感覚だ。FinePix F11の金属ボディもそれなりに高級感を感じるが、それとは思想の異なる高級感といえる。

 その代わりFinePix Z2には三脚ネジ穴がなかったり、レンズを左手の指でふさぎやすいという特徴もある。グリップらしいグリップもないので、ボディの四隅をつまむようにしてホールドするのは、慣れるまで難しく感じた。シャッターボタンも小さく硬い。その点、FinePix F11の構えやすさは抜群で、グリップ表面が滑りさえしなければ、安心感は高いと感じる。

 ところで、FinePix Z2を三脚に装着するには、付属のクレードルを使用する。撮影時に持ち出して使うわけだが、充電器を兼ねているので、バッグにいれっぱなしというわけに行かないのが少々やっかいだ。これまでに何度も忘れた。また、クレードルだと本体をしっかり固定できないので(基本的に載せるだけ)、縦位置での撮影には対応しない。

 両機種のメニューはそっくりで、一見すると機能面でそれほど差がないように見える。ナチュラルフォトモードをはじめ、F-クローム、クイックショットなど、多くの機能を共通して搭載しているためだ。ただし、よく見ると細かい違いも見受けられる。


本体下が三脚穴を底面に設けた付属のクレードル。これを忘れたときはコンビニでヘアバンドを購入。恥ずかしかった上、本体がツルツツして結局、うまく固定できなかった
 まず、FinePix Z2にない機能の筆頭といえば、絞り優先/シャッター速度優先AEだ。これらについては「別になくても構わない」という人が多いのではないだろうか。1/2.5型ならあまり絞る必要もないし、シャッター速度を速めたいときはスポーツモードにすればよい。たいていの場合、ナチュラルフォトモードやM(マニュアル)モードで間に合うはずなので、カジュアル用途に振ったFinePix Z2ならなおさら必要ないかもしれない。

 さらに、FinePix Z2には長時間露光モードがない。夜景モードなら存在するが、秒数指定ができないので、思い通りの夜景撮影は難しいだろう。三脚穴といい、夜景が主体の人にはお勧めできない。

 その代わり、十字ボタン下でセルフタイマーモードの切替が可能。2秒セルフタイマーもここで指定できる。対して、FinePix F11のセルフタイマーはメニュー内で選択する方式。FinePix F10の頃は十字ボタン下で操作できたが、FinePix F11になって絞り優先/シャッタースピード優先AEが加わったことで、十字ボタン下は絞り値、またはシャッター速度の設定に使うことになった。

 もうひとつ、重大な機能差が存在する。それはFinePix Z2にマニュアルホワイトバランスを設定する方法がないこと。FinePix F11の場合、M(マニュアル)や絞り優先/シャッター速度優先AEなら、AUTO/晴れ/日陰/蛍光灯1/蛍光灯2/蛍光灯3/電球に加え、ユーザーがホワイトバランスを取得するマニュアルホワイトバランスを利用できる。しかし、FinePix Z2のM(マニュアル)モードには上記の各ホワイトバランスモードのみ。使わない人は一切使わない機能だが、このあたりに設計思想の違いが現れている。

 個人的には毎日持ち歩いてフルオートで撮るほかに、三脚を使って夜景も撮るし、料理を撮るときにホワイトバランスを合わせたい。マクロでは背景をボカしたいこともあるし、スポーツモードでは具体的なシャッター速度を指定できない。というわけで、どちらかといえばFinePix F11に信頼の高さを感じた次第。それでも、FinePix Z2の高級感と、ポケットにすっきり収まる薄さは捨てがたいかも。オート主体で画質にうるさくないのなら、あとは好みのレベルだろう。


FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/640秒 / F5.6 / -0.3EV / ISO80 / WB:オート / 8mm FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/280秒 / F8.0 / -0.3EV / ISO64 / WB:オート / 6.1mm

FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/400秒 / F5.0 / 0EV / ISO80 / WB:オート / 24mm FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/250秒 / F5.6 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 18.3mm

FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/320秒 / F4.0 / 0EV / ISO80 / WB:オート / 8mm FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/180秒 / F5.0 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 6.1mm

FinePix F11 / 2,848×2,136 / 1/400秒 / F5.0 / 0EV / ISO80 / WB:オート / 8mm FinePix Z2 / 2,592×1,944 / 1/350秒 / F5.0 / 0EV / ISO64 / WB:オート / 6.1mm


URL
  富士フイルム
  http://www.fujifilm.co.jp/
  製品情報(FinePix F11)
  http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf11/
  製品情報(FinePix Z2)
  http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixz2/
  気になるデジカメ長期リアルタイムレポートバックナンバー
  http://dc.watch.impress.co.jp/static/backno/longterm.htm


( 本誌:折本 幸治 )
2005/12/21 01:09
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.